木総合男子が団体優勝 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2024年6月2日発行

木総合男子が団体優勝

ソフトテニス県予選 関東大会出場決める

「関東高校ソフトテニス大会」県予選がこのほど、白子町サニーテニスコートで行われ、木更津総合男子が団体で優勝、男子個人(ダブルス)も同校の昼間・竹之内組が制した。
関東大会出場を決めた地元勢の成績は次の通り。
【男子】
◎団体
▽優勝・木更津総合
▽3位(計2校・代表決定戦なし)・拓大紅陵
◎個人
▽優勝・昼間&竹之内組(木更津総合)
▽準優勝・赤沼&君塚組(木更津総合)
▽ベスト4・遠藤&松村組(木更津総合)、手塚&中原組(木更津総合)
▽ベスト16・舘田&金内組(木更津総合)、古賀&平林組(木更津総合)、萩森&佐藤組(木更津総合)
「関東高校ソフトテニス大会」は、きょう1日(土)と2日(日)群馬県前橋市で開かれる。

多年にわたり職務に精励

千葉県市監査委員協議会 北原靖和氏を会員表彰

木更津市代表監査委員の北原竡和氏は、監査委員として多年(通算3年)にわたり、その職務に精励されたことにより、令和6年5月に、千葉県市監査委員協議会から会員表彰を受賞した。
千葉県市監査委員協議会の令和6年度定例総会が、5月28日(火)に、ホテルプラザ菜の花(千葉市中央区長洲)で開かれ、席上、表彰状授与式が行われたもの。
表彰基準は、監査委員として、3年以上その職務に精励した人。

食中毒注意報

県が1日に発令

県は1日、夏場に向けて食中毒が発生しやすくなるとして「食中毒注意報」を発令した。
9月30日まで。
こまめな手洗いや消毒、肉や魚の十分な加熱などを呼びかけている。
県衛生指導課によると、4月以降ノロウイルスなどが原因の食中毒が発生しているという。

八重原中が2連覇達成

木更津市野球連盟旗争奪4市選抜中学校
江川で野球大会 準優勝は大佐和・天羽中

「第18回木更津市野球連盟旗争奪四市選抜中学校野球大会」(大会会長・森岳木更津市野球迎盟会長)がこのほど、木更津市営江川総合運動場第一野球場で行われ、八重原中学校(君津市)が決勝で大佐和・天羽中(富津市)を7-4で降し、前年に続き優勝し2連覇を達成した。
同大会は、木更津市野球連盟が青少年健全育成の一環として、木更津市、君津市、富津市及び袖ケ浦市の代表校が集い、スポーツを通じて相互の融和を図ることを目的に実施しているもの。
今回は畑沢中(木更津市)、八重原中(君津市)、大佐和・天羽中(富津市)、蔵波・長浦中(袖ケ浦市)が出場。決勝には八重原中と大佐和・天羽中が進出した。
勝では大佐和・天羽中が1回表に大量4点を先取、その裏を無得点に抑え主導権を握ったかに見えた。
しかし、昨年の優勝経験がある八重原中は慌てることなく、3回に1点を返し、その後も4回3点、6回1点と確実に加点。
投げても2回以降、相手にホームベースを踏ませず、投打揃っての実力を見せつけた。
広い球場には優勝旗が高々と描げられ、選手や父兄の歓声が響いていた。
結果は次の通り。
◎1試合目
▽八重原注9-O畑沢中(6回コールド)
◎2試合目
▽大佐和・天羽中3-2蔵波・長浦中(延長8回)
◎決勝 
▽八重原中7-4大佐和・天羽中
《個人賞》
▽最優秀選手賞=河村奏太郎(八重原中3年)
▽優秀投手賞=星野人雅(八重原中2年)
▽優秀打撃賞=吉岡大貴(八重原中2年)
▽敢闘賞=浦島昊希(大佐和中3年)

カルガモの親子が泳ぐ

木更津市長須賀の水田 ヒナ7羽と一緒に

木更津市長須賀の水田でカルガモの親子が泳ぎながら、エサを探し、頭を水田に入れて食べている。
コガモは7羽。
カルガモは、ヨシ(葦)の中で皿型の巣を作り、巣は枯葉、細い枯枝などを主材として内部に親鳥の胸や腹の細羽を厚く敷く。
卵数は6~12個で、抱卵日数は28~29日。
全長60センチ、カモの仲間。
全体に黒褐色で、顔は白っぽく、2本の黒褐色線がある。
くちばしは黒く、先端部は黄色で、よく目立つ。
脚は橙赤色。
飛行時の翼下面の風切羽の黒褐色と雨覆羽の白色の対照が鮮やか。
オスメス同色だが、体はオスの方が大きく、黒味も強い。
「グエークエッグエ」と聞こえる大きながで嗚く。
河川、池沼、水辺に棲んでおり、餌は植物質で、草の葉・茎、草の実などを主食にしている。
ヒナの時期には底生動物も食べている。

通学路の安全確保など

木更津市議会 一般質問の内容①

「令和6年6月木更津市議会定例会」は、4日(火)、5日(水)、6日(木)、7日(金)の4日間、何れも午前10時から一般質問(個人質問)が開かれ、十八人が登壇して執行部の見解を質す。
質問内容は次の通り。
【4日(5人)】
《吉田真紀人議員》
▽子育て支援の充実(産前産後・家事育児サポート、子どものアレルギー)
▽学校教育(小中一貫教育、児童生徒の事故防止とその対応)
▽スポーツ振興(ちぱアクアラインマラソン2024、スポーツ団体の誘致、スポーツ用具の貸出し)
《渡辺厚子議員》
▽子どもたちの安心・安全のために(通学路の安全確保〈通学路合同点検、子ども110番、子どもの見守り事業〉、SNS利用の安全対策〈ネット犯罪から守るためのアプリ〉、学校施設の整備〈校舎の洋式トイレ、遊具・運動設備等、防火シャッター・〉)
《齊藤秀樹識員》
▽消防行政(救急需要〈救急出動件数の増加の要因、ほか〉)
▽市民サービスの充実に向けた体制整備(職員体制の充実〈特別休暇取得に対する対応、ほか〉、定年延長〈役職定年の取り組み。他〉)
▽金田地区の学校建設(進捗状況、今後の予定)
《重城正義議員》
▽社会教育施設の充実(岩根公民館の今後〈令和元年からの工事請負費及び修繕費はいくら要しているのか.岩根公民館の建て替えの予定はないのか、ほか〉
▽福祉の充実(発達に課題のあるお子さんへの対応〈幼児言語教室の4月からの進捗状況、ほか〉)
《草刈慎祐議員》
▽定額減税(定額減税の概要等〈定額減税の概要、定額減税後の徴収方法、ほか〉)
▽教育行政(長期欠席の児竜生徒、学校制服の意義、図書館の跡地利用)
▽市有施設(市有施設の管理改善〈点検方法、バリアフリー化〉、桜井運動場〈管理万法、利用者と課題>)
5日~7日に行われる一般質問の内容は順次掲載。

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
株式会社kakki
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
株式会社kakki
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る