7ゾーンで熱戦を展開 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年12月19日発行

7ゾーンで熱戦を展開

スポーツひのまるキッス協会との主催
木更津市ソフトテニス連盟 千葉県小学生親子

木更津市ソフトテニス連盟(会長・國吉俊夫、理事長・萱野一、事務局・石川明美、三品里子、根本勉)と一般社団法人スポーツひのまるキッス協会(代表理事・永瀬義規)主催の「第5回千葉県小学生ソフトテニス親子大会」が、10日(日)に潮浜公園庭球場(8面)で開催された。
大会には、千葉県各地より親子196人(98ペア)が参加した。
今大会には数々の支援企業があったが、特に地元からは新昭和クループ、STEAMアカデミー木更津校、行政書士石川謙事務所、ほけん代理店FP-ONE、千葉県ヤクルト販売(株)、(株)SKY電気等の支援が寄せられた。
開会式では、渡辺芳邦木更津市長、廣部昌弘同教育長の挨拶の後、㈱新昭和の仲原克訓管理本部広報担当、山口一男木更津駅長等の紹介の後、9時より4時45分まで、7ゾーンで熱戦が繰り広げられた。
大会中の午後2時より、(株)ミズノ所属のナショナルチームの九島一馬選手の指導のもと、精神的面・技術的面・練習方法の講習会が、2面で開催され子供たちが真剣にそして楽しそうに汗を流していた。
渡辺市長は木更津市への来場にお礼を述べ、「市では色々なスポーツをすることを施策として掲げていますが、親子が楽しく一つのスポーツをするのは、あまりないので続けて欲しい」などと挨拶した。
親子大会入賞者は次の通り。(子・親の順)
【Aゾーン】
▽優勝=石井莉穗・侑也(ふれあいジュニア)
▽凖優勝に有村菜梛美・俊彦(かずさスマイリーズ)、
▽3位=弓削櫻・拓実(ちほなジュニア)、善岡和奏・大和(市原ジュニア)
▽マナー賞=川俣宏斗・和紀(富津ジュニア)
【BPゾーン】
▽優勝=長谷川暖樹・太一(きさらづKSジュニア)、
▽準優勝=立石碧夢・太貴(ちはなジュニア)、
▽3位=三富琉生・秀和(きさらづKSジュニア)、近藤応汰・将弘(かずさスマイリーズ)
▽マナー賞=岩渕懇大・徼朗(きさらづKSジュニア)
【BMゾーン】
▽優勝=古神子昊來・歌緒里(畑沢ジュニア)
▽凖優勝=長根梨乃・めぐ美(ちはなジュニア)、
▽3位=酒井健瑠・千秋(畑沢ジュニア)、菅谷麻衣・秀美(ちはなジュニア)
▽マナー賞=生熊晏幸・徳子(のだジュニア)
【CPゾーン】
▽優勝=福山心桜・馨(きさらづKSジュニア)、
▽凖優勝=佐藤未悠・拓也(ちはなジュニア)、
▽3位=佐藤旭・克洸(市原ジュニア)、小出晃穗・ゆかり(ちはなジュニア)
▽マナー賞=押谷奏汰・豊(蘇我ミクス)
【CMゾーン】
▽優勝=岩渕稜空・翔子(きさらづKSジュニア)、
▽準優勝=三富蒼空・紀子(同)、
▽3位=相原侑果・佳奈(同)
▽マナー賞=坂本來奈・美紀(のだジュニア)
【DPゾーン】
▽優勝=岡村龍宗・嘉彦(きさらづKSジュニア)、
▽準優勝=大村萌乃果・将博(同)
▽3位=深野陽妃・修平(同)、篠塚彪玖・幹(同)
▽マナー賞=羽鳥結希・恵太(畑沢ジュニア)
【DMゾーン】
▽優勝=石井蒼侑・瑞穂(ふれあいジュニア)
▽凖優勝=木幡杏那・麻子(ちはなジュニア)
▽3位=古川真衣利・亜美(さんぷジュニア)
▽マナー賞山口緋莉・泉(きさらづKSジュニア)

3段は10人が全員合格

君津柔道会 昇級・昇段審査会

君津柔道会(会長・菅野昭二)の「令和5年度第5回昇級・昇段審査会」が17日(日)、木更津市民体育館武道場で実施された。
延べ35人(男28・女7)が3級から3段を受験、20人が合格した。
3段は受験した10人全員が合格を果たした。
合格者(受験者)は次の通り。
▽3段・10人(10人)=齋城龍世、浅野元輝、福田日向太、高岸直人、眞鍋賢大、林田隆之介、渡部孝芽、颪邊柔斗、阿部晴矢、大賀弘渡(以上清和大)
▽初段・1人(4人)=今野褝(木一中)
▽1級・5人(13人)=保坂優海(蔵波中)、景山瑛(富津中)、嶋野漣(富津中、黒澤範華(昭和中)、蛯名愛結花(君津柔道塾)
▽2級・3人(7人)=田上宗吾(富津中)、石井壮汰(昭和中)、大野茉奈香(富津柔友会)
▽3級・1人(1人)=滝澤優里

歳末たすけあいの募金箱

鎌足地区社会福祉協議会 6万余円を寄付

木更津市の鎌足地区社会福祉協議会(会長・市原明)は15日、千葉県共同募金会木更津市支会に、歳末たすけあい募金として61,127円を寄付した。
鎌足地区社会福祉協議会では、独自の取り組みとして、歳末たすけあい募金を長年にわたり実施しており、毎年、赤い羽根共同募金運動が始まる10月から約2か月間、同地区の公共施設及び商店17か所に募金箱を置かせてもらい、募金の協力をお願いしている。
募金は同日、市原会長ほか役員が持参し、同支会(木更津市社会福祉協議会内)に届けられた。
寄せられた募金は、歳末たすけあい低所得世帯見舞金等に活用される。
募金箱設置に協力した商店・施設等は次の通り。
▽鈴木理容店、鎌足公民館、暁星学園(2か所)、鎌足小学校、鎌足中学校、大岩理容店、岡本直売所、高蔵寺(2か所)、矢那梅の香園、中華料理店 華述、木躍舎、hanahaco、八天堂きさらづ、かまフェス、文化祭・敬老会。

男子は蔵波中が優勝

木袖支部中学駅伝 女子は昭和中制す

県小中体連木更津・袖ヶ浦支部の「令和5年度中学校駅伝(県新人駅伝予選会)」と「ロードレース大会(オープンの部)」がこのほど、木更津市の江川陸上競技場で行われた。
結果は次の通り。
【駅伝】
《男子》
▽選考の部
①蔵波1時間02分30秒 ②太田 ③木二 ④富来田 ⑤波岡 ⑥岩根
▽個人の部
①石井聖那(太田2年)9分44秒 ②渡邉陽眞(蔵波2年) ③濱口昊太郎(木二2年) ④岩測琉雅(太田2年) ⑤川添優斗(蔵波2年) ⑥前田晃寿(富来田2年)
《女子》
▽選考の部
①昭和45分04秒 ②蔵波 ③波岡 ④太田 ⑤木二 ⑥岩根
▽個人の部
①足達結依(昭和2年)8分19秒 ②渡辺千代(太田2年) ③青木ひより(昭和2年) ④齊藤美空(蔵波2年) ④小川美咲(蔵波1年) ⑥市川心菜(木二2年) ⑥足達芽依(昭和2年)
【ロードレース(オープンの部)】
▽男子
①石井勝翔 (蔵波2年) ②配野紘士(太田1年) ③大竹琉夢(波岡2年)
▽女子
①支倉優依 (蔵波1年) ②大倉るな(蔵波1年) ③阿路羽奏(波岡2年)

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
株式会社kakki
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
株式会社kakki
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る