再利用自転車を貸し出し 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年8月28日発行

再利用自転車を貸し出し

木更津駅西口管理事務所 9月からレンタルサイクル

木更津市の木更津駅自転車駐車場指定管理者の自主事業として、放置自転車禁止区域や市自転車駐車場に長期にわたり放置された自転車で、再利用可能な自転車を「レンタサイクル」として、9月1日(木)から運用を開始する。
SDGsの推進や放置自転車対策の一環として、条例に基づく保存期間を経過し、かつsと夕社の引き取りがなく、まだ使用できる自転車を整備し、これからの行楽シーズンに向けた市内観光やショッピング、ビジネスユーザーの移動手段の一つとして、貸し出すことになった。
貸し出し台数は、1日先着3台。
今後代数を増やす予定という。
場所は木更津駅西口第1自転車駐車場管理事務所。
利用料金は、1日(午前9時~午後4時)500円(学生は400円、学生証の提示が必要)。
午後4時を過ぎた場合や返却が翌日になった場合、追加料金が発生する場合がある。
申込方法は、「レンタサイクル利用承認申込書」に記入し、管理事務所へ提出。
本人確認書類の提示が必要となる。
詳しくは、木更津市自転車駐車場指定管理者(サンエス警備保障(株)木更津市社 TEL0438-30-9110)、または、木更津駅西口第1自転車駐車場管理事務所(TEL0438-25-0098)まで問い合わせをしてほしいとのこと。

写真展・絵画展・書道展

木更津市文化協会 合同展の作品募集

木更津市文化協会(会長・井野皆山)では、令和4年度文化祭・木更津市制80周年記念「写真展・絵画展・書道展3部門合同展j」の作品を9月9日(近)まで募集している。
同合同展は10月1日(土)~6日(木)午前10時~午後5時、中央公民館(アクア木更津B館3階田物区的ホール)で開催される。
3日(月)は休館。
3部門とも、出品資格は木更津市在住・在勤・在学者(高校生以上)。
出品料無料。
出品は各部門の出品申込用紙で担当者まで。
各賞は木更津市制80周年記念展賞・市長賞・教育長賞・中央公民館長賞など(副賞有)。
最終日の6日午後3時30分から合同表彰式が行われる。
募集要項、出品先は次の通り。
【写真展】
▽テーマ自由・白黒・カラー(4つ切・W4つ切・A4)・単写真・プリントのまま・1人5点あで
▽作品裏に出品表を貼る
▽〒292-0812、木更津市矢那2301、本多二三代さん宛て(TEL090-4173-6963)
【絵画展】
▽日本画・洋画・版画・水彩画・水墨画・パステル画(6~30号以内)、額装1人1点
▽作品裏に出品表を貼る
▽〒292-0067、木更津市中央3-1-13、戸貝誠一さん宛て(TEL0438022-2956)
【書道展】
▽藩士・半切縦・茶掛け・額物(横約60センチ以内)・1人1点
▽〒292-0066、木更津市新宿10-9、染谷進さん宛て(TEL080-5375-0558)
なお、工芸を発表したい人は本多さん迄連絡をと。

4市合計で385人が感染

県26日発表コロナ 県内7318人

県によると、君津地域で26日(金)、新型コロナウイルスの感染者が新たに木更津、君津、富津、袖ケ浦の4市合わせて385人確認された。
前週の金曜日から245人減った。
また3件の新規クラスター(感染者集団)が発せした。
新規感染者数は木更津市が195人、君津市94人、富津市28人、袖ケ浦市68人。
前週の金曜日と比較すると全市で減少した。
木更津市で58人減、君津市74人減、富津市52人減、袖ケ浦市61人減。
クラスターは、木更津市の特別養護老人ホーム「木更津南清苑」(21人)、君津市の高齢者施設(7人)、富津市の児童福祉施設(16人)。
26日現在の累計感染者数は、木更津市が16723人、君津市8911人、富津市4420人、袖ケ浦市8489人。
千葉県内では同日、14人の死亡と7318人の感染が新たに判明した。

飛行場周辺まちづくり等

木更津市議会 4会派の代表質問

「木更津市議会9月定例会」(8月25日~9月22日)は、30、31、1日の3日間、いずれも午前10時から一般質問(代表質問・個人質問)が行われる。
代表質問で4会派代表4人、個人質問で8人が登壇し、執行部の見解を質す。
議員の質問要旨は次の通り。
【30日】
◎「自由民主クラブ」代表・斉藤高根議員
▽木更津市のまちづくり(本市の新型コロナウイルス感染症対策<これまでの取り組み内容等>・金田地域の検証<まちづくりの結果等>)
▽木更津飛行場周辺まちづくり基本構想(施設整備<施設計画の全般等>・防衛相まちづくり支援事業<基本構想の実現に向けて>)
▽下水道行政(現状・高度処理・汚泥処理・降雨対策)
◎「公明党」代表・竹内伸江議員
▽防災・現在の推進(豪雨災害等への対策<現状の取り組み及び今後等>・事前防災の取り組み<マイタイムラインの啓発状況等>
▽安心・安全な暮らしづくり(新型コロナウイルス感染症への対応<第7波への対応等>・コロナ禍における物価高騰対策<地方創生臨時交付金の活用等>)
▽障がい者支援の充実(重度障がい者への支援等)
◎「羅針盤」代表・近藤忍議員
▽市長の政治姿勢(3期目の施策<重要な価値観・今年度の取り組み>・民間との協力<各種民間団体・民間提案制度>・地域との協働<地域活動代さん・地域活動拠点・自治基本条例>)
▽長期の財政計画(主要事業予定<広域行政事業・本市単独事業>)
◎「扶桑クラブ」代表・大野俊幸議員
▽市民を支える職員(職員の育成<職員の資質向上と接遇・職員体制の強化>)
▽本市スポーツの推進に向けて(スポーツ施設の在り方<現状と今後の取り組み・武道の充実>)
(続)

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る