今月13日に開業10周年 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年4月14日発行

今月13日に開業10周年

「三井アウトレットパーク木更津」
20日から8日まで記念セールを開催

三井不動産商業マネジメント株式会社(東京都中央区)が運営する、三井アウトレットパーク木更津(木更津市金田東3-1-1)は、今年4月13日(水)に開業10周年を迎えた。
そこで10年間の感謝を込めて、4月20日(水)~5月8日(日)の期間、「10th Anniversary SALE」(10周年記念セール)を開催する。
さらに、今年はアニバーサリーイヤーとして、「start here 非日常で彩られる、わたしの物語。」というキャッチコピーのもと、年間を通して様々なイベントやキャンペーンを行う。
光アウトレットパークは、「BOSO CITY RESORT」(ボーソーシティーリゾート
をコンセプトに、海沿いの自然豊かな立地特性を生かしたリゾート型アウトレットモール。
東京湾アクアラインで東京都心部・神奈川県など首都圏広域からのアクセスにも優れている。
店舗はすべて1階建ての設計となっており、空と風を感じられる開放的な空間で心地よくショッピングを楽しむことができる。
施設全体で約300店舗からなる、店舗数日本一(2020年7月現在(株)ビデオリサーチ調べ)のアウトレットモールで、駐車場は約6000台(無料)。
営業時間は、物販は午前10時=午後8時、レストランはごzン11時~午後9時、フードコートは午前10時30分~午後9時まで。(店舗により異なる)
10周年記念セールでは、各ショップで10周年を記念したお得な特典を用意するほか、春に活躍するふぁしょんアイテムなどを豊富に取り揃えて、楽しい買い物を盛り上げる。
また、10周年を記念して、増田セバスチャンさんプロヂュースの記念オブジェ「セレブレーション リボン」も、ピアストリートに今月23日~5月8日まで搭乗!
10周年をお祝いするギフトのような「大きなリボンに、木更津の自然のような緑から青野グラデーションの作品が包まれた特別なオブジェ。
お客様にリボンを結んでもらい、一緒にオブジェを作る。
23日午後1時からのお披露目セレモニーには、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」も登場予定。

請西ブレーブスが優勝

木更津市少年野球 準優勝は富来田F

木更津市少年野球連盟(会長・萩野敬次)主催、「令和4年度木更津市少年野球春季大会(FPエージェンツ杯争奪)」が3月26日(土)、4月3日(日)、同9日(土)の3日間、市営球場、小櫃関球場、江川球場で行われた。
同大会には市内の小学生で構成する9チーム(1部連合)が参加。
試合はトーナメント方式で行われ、請西ブレーブスが快勝で富来田ファイターズを16対8で降し、優勝を飾った。
第3位は祇園ブルーソックスと岩根フェニックス。
初戦を完封勝ちし勢いに乗る請西ブレーブスは、続き準決勝と決勝も大差で相手チームを引き離し、見事なチームワークで勝利をつかんだ。
最優秀選手賞は石井雄大選手(請西ブレーブス)、優秀選手賞は高橋百花選手(富来太ファイターズ)が受賞。
敢闘賞は木崎祐翔選手(祇園ブルーソックス)、斉藤寿虎選手(岩根フェニックス)に贈られた。
試合結果及び優秀選手は次の通り。
◎1回戦
▽畑沢コンドルズ7-0清川・金田連合
◎2回戦
▽祇園ブルーソックス2-0畑沢コンドルズ
▽富来田ファイターズ10-0木更津ジャンボ
▽女図藍ブレーブス7-0木更津モーニングス
▽岩根フェニックス-八幡台ボーイズ(棄権)
◎準決勝
▽富来田ファイターズ6-5祇園ブルーソックス
▽請西ブレーブス13-1岩根フェニックス
◎決勝
請西ブレーブス16-8富来田ファイターズ

オスプレイいらない!

木更津駅前で市民団体が街頭集会

市民団体「オスプレイ来るな いらない住民の会」(会長・吉田勇悟)は憲法9条にちなんで、9日には駅前宣伝行動等を行っているが、今月9日(土)陸上自衛隊垂直離陸輸送機V-22オスプレイ17機が暫定配備されている時期を想定して、JR木更津駅前西口で「オスプレイいらない」などの街頭集会を行った。
同集会には約150人が参加。
吉田会長は、ロシアのプーチンのウクライナ侵略が背kじゃいを震撼させていることに触れ、「何としてもやめさせたいと、日本や世界で立ち上がっている。君津・安房地域でも市民が声を上げている。一方で、核共有とか敵基地攻撃等の危険な動きも浮上している」と述べた。
また、「陸上自衛隊木更津駐屯地は米軍普天間基地(海兵隊)のMV-22オスプレイ24機の定期機体整備基地にもなっている。
これら、日米両国のオスプレイが試験飛行等の名目で首都圏の空を飛び回る。首都圏は墜落事故や騒音被害などが心配される危険な地域となる。軍備増強で平和は作れません。『日本の空にオスプレイはいらない!』諦めないで、みんなでできることをやっていきましょう!きょう9日は『憲法9条を守れ!』の9の日行動の日です。日本は平和憲法の理念で世界平和を守るリーダーにならなくてはいけない:などと挨拶した。
集会には県内各地から複数の平和団体が参加。
オスプレイいらない習志野・八千代・船橋ネットワークのほか、鴨川9条を守る会、鋸南9条の会、地元住民、新日本婦人の会、千葉土建かずさ支部、地元市議なども。
最後は、「5年をまもれ」「暫定配備反対」「日本の空にオスプレイはいらない」などの、シュプレヒコールを行い、気勢を上げた。

地元4市計135人が感染

県12日発表コロナ 県内は2279人

県によると、君津地域で12日、新型コロナウイルスの新規感染者が木更津市で55人、袖ケ浦市38人、君津市23人、富津市17人、4市合わせて135人確認された。
1週間前の5日(木・55人、君・19人、富・7人、袖・18人、地域総数・99人)と比較すると、君津市は4人、富津市10人、袖ケ浦市20人、地域総数が34人、何れも増加した。
木更津市は変わらない。
同日現在における4市の累積感染者数は、木更津市が7070人、君津市3555人、富津市1676人、袖ケ浦市3148人に増えた。
千葉県内では同日、2279人の感染が新たに判明。
1週間前の火曜日(2195人)から約80人増加、前週の同じ週を上回るのは3日ぶり。
死者は2人発表された。
新規クラスター(感染者集団)は9件発生。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る