【10/8開催決定】「第17回ツール・ド・ちば」イオンモール木更津発着で開催決定!7月25日よりエントリー受付

第17回ツール・ド・ちば開催決定!
7月25日よりエントリー受付が開始されています。

昨年は、規定定員にならず開催となりませんでしたが、昨年参加できなかった分、自然の中を自転車で走り抜けてみてはいかがでしょうか?

17回目を迎えるツール・ド・ちばは、木更津市を発着地として、表情豊かな東京湾を望む富津岬、サスティナブルな複合施設クルックフィールズ、初秋の湖畔が美しい高滝ダム、ひらおか農村の里など巡る房総の魅力が詰まったコースです。

開催日

2022年10月8日(土)

距離

111.4km

受付開始

7時~ (予定)

スタート

8時~ (予定)

フィニッシュ

~16時30分 (予定)

コース

スタート:イオンモール木更津駐車場特設会場(0km)

エイドステーション:イオンモール富津駐車場(21.3km)

昼食:クルックフィールズ(43.5km)

エイドステーション:高滝ダム音楽堂(65.9km)

エイドステーション:ひらおかの里農村公園(85.6km)

フィニッシュ:イオンモール木更津駐車場特設会場(111.4km)

大会エントリーや詳細については、以下の公式ホームページをご覧ください。

→ ツール・ド・ちば公式HP

サイクルトレイン「B.B.BASE」

JR東日本

ツール・ド・ちば2022アクセストレインが運航予定です。

自転車を分解しないでそのまま乗車できる自転車専用列車「B.B.BASE」ならスムーズに会場までアクセスできます。
「B.B.BASE ツール・ド・ちばアクセストレイン」はスポーツエントリーでの大会申込みと同時にできます。
大会エントリー時に、オプションを選択してください。
往復でお申し込みされる方は、往路・復路それぞれのお申込みが必要ですのでご注意ください。
大会参加に関わらずご乗車できます。

運行時間やエントリーについては、以下のページをご覧ください。

→ ツール・ド・ちば2022アクセストレイン

東日本大震災復興支援

ツール・ド・ちばは「Cycle Aid Japanツール・ド・ちば2022」として東日本大震災復興支援を行います。
これは、(一社)自転車協会が2012年にスタートさせた東日本復興サイクリング大会「CYCLE AID JAPAN」(東日本大震災被災地の早期復興を目的に参加料の一部を被災地に寄付)の趣旨に賛同し、(走行距離1km=10円で換算、1人あたり最大1,000円)を被災地(福島県)に寄付します。

きさこん編集部

きさこん編集部

投稿者プロフィール

きさこん編集者です。
木更津市の暮らしに関する情報を更新していきます。
情報などもお受けしております。

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る