留学生をホームステイ 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年7月28日発行

留学生をホームステイ

木更津高専、千葉大など4か国の5人
木更津市国際交流協会 受け入れの対面式

木更津市国際交流協会(KIFA)では、1994年に千葉大学、1996年に木更津工業高等専門学校(以下 木高専)の留学生ホームステイ受入れを開始して以来、長年にわたり日本の日常生活や文化を学ぶ機会として事業を展開してきた。
新型コロナウイルス感染拡大により、1昨年度から中止となっていただ、このほど、約2年ぶりに実施した。
ホームステイ受入れの「対面式」がこのほど、木更津市立中央公民館で行われた。
留学生は4か国(リトアニア、マレーシア、カンボジア、モンゴル)の5人(男性3人、女性2人)。
対面式では、歓迎に言葉の後、ホストファミリーと留学生の自己紹介が行われ、留学生が滑らかな日本語で1泊2日のホームステイへの期待を語った。
引率の原田木高専准教授より「授業では得られない貴重な体験を進んで得てほしい」と激励を受け、留学生は季節行事の「七夕」を体験。
笹竹に、思い思いの願いをしたためた短冊を飾りつけた。
その後は、それぞれホストファミリー宅へ向かった。
今回のホームステーの感想では、留学生より「ホストファミリーの皆さんはとても優しく、日本の伝統食を一緒に調理しながら食べました。一番うれしかったのは『学生時代はアクティブに過ごしなさい。そして困ったら誰かに相談しなさい』と一生忘れられないアドバイスをいただいたことです」と、話していた。
また、ホストファミリーからは「留学生の希望で、鶴岡八幡宮と源頼朝公の墓など歴史関連施設を見学しました。日本語も上手で、感じもスラスラ。日本人よりも歴史に詳しく驚きmした」と感想を述べていた。

木更津総合は準優勝

全国高校野球選手権千葉大会の決勝
市船橋に敗れる 粘り強い戦い称賛

26日に予定されていた「第104回全国高校野球選手権千葉大会」の決勝戦が、雨天のため順延となり、27日(水)午前10時から千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで行われた。
勝負強いチーム同士の激突で、死力を尽くした打撃戦が繰り広げられ、市船橋13-6木更津総合を破り、15年ぶり6度目の夏の甲子園出場を決めた。
9回裏の追加点など最後まであきらめない、粘り強い戦いを展開した木更津総合は準優勝となり、4年ぶり8度目の甲子園出場はならなかったが、観客や応援団からは惜しみない拍手が送られた。
五島卓道監督は、炎天下での試合を振り返り、選手の頑張りを称えた。
これまでの戦績は次の通り。
【市船橋】
決勝16-6木更津総合
準決勝7-5拓大紅陵
準々決勝5-3中央学院
5回戦3-2千葉学芸
4回戦8-1千葉明徳
3回戦19-8市銚子(5回個^ルド)
2回戦4-0検見川
【木更津総合】
決勝6-13市船橋
準決勝6-5専大松戸
準々決勝7-0東京学館(8回コールド)
5回戦7-5東海大浦安
4回戦11-0名聖(5回コールド)
3回戦4-2船橋芝山
2回戦14-2姉崎(5回コールド)

図書館を楽しもうよ!

木更津市立図書館 こわ~いおはなし会

夏休み企画 図書館を楽しもうよ!「こわ~いおはなし会」が、今月31日(日)、木更津市立図書館(同市文京)2回だいかいぎしつで開かれる。
1回目が午後3時30分~4時、2回目が午後4時~4時30分。
内容は、おはなし・大型絵本・紙芝居。
対象は市内在住の小学生。
定員は各回30人(先着順)、申し込みは不要。
問い合わせは同図書館TEL0438-22-3190。

災害時の連携・協働は

行政・NPO・ボランティアの連携
木更津市民会館 台風災害実践振り返る

災害時に行政・NPO・ボランティアが連携するために何が必要か?令和元年の台風災害の実践を振り返り、連携の強化について学ぶ、「令和4年度災害時連携・協働セミナー」が、8月27日(土)午前9時30分~午後零時30分(受付・午前9時~)まで木更津市民会館中ホールで開催される。
内容は、
【シンポジウム】
▽令和元年台風15号災害時に開設した「木更津市災害ボランティアセンター」の取り組みを中心とした実践報告。
▽行政・NPO・ボランティアの3社が連携した復旧・復興活動の必要性と、日頃からの取り組みについての講義・意見交換。
参加対象者は
①町内会・自主防災組織関係者
②地区社協・地区民協・市民活動関係者
③災害時の支援活動に興味・関心のある人
募集定員は150人(先着順)。
参加費は無料。
参加希望者は、8月12日(金)までに、申込書によりFAXまたはEメールで申し込む。
定員になり次第、締め切る。
申し込みの定員を超えた場合のみ、申し込み代表者に参加の可否について案内する。
申し込み・問い合わせは社会福祉法人木更津市社会福祉協議会 地域福祉係 〒292-0834 木更津市潮見2-9(担当・上野)、TEL0438-25-2089、FAX0438-23-2615。
Eメール kishakyo-vc@kisarazushyakyo.or.jp

4市合計で298人が感染

県26日発表コロナ 県内8452人

県によると、君津地域で26日(火)新型コロナウイルスの新規感染者が新たに木更津、君津、富津、袖ケ浦4市合わせて298人確認された。
1日の感染者数が250人を上回るのは6日連続。
同日の各氏の新規感染者数内訳は木更津市が114人、君津市47人、富津市48人、袖ケ浦市77人。
富津市以外は前日より減少した。
木更津市は6日連続の100人超。
1週間前の火曜日・19日の感染者数(木・37人、君・29人、富・21人、袖・14人、地域総数・101人)と比較すると、4市、特に袖ケ浦市は5.5倍と大幅に増えた。
各市の増加人数と倍率の内訳は、木更津市が77人増(約3.1倍)、君津市30人増(約2倍)、富津市27人増(約2.1倍)、袖ケ浦市63人増(5.5倍)、地域197人増(約3倍)。
26日現在における地元4市の累積感染者数は、木更津市が10819人、君津市5614人、富津市2701人、袖ケ浦市5641人。
千葉県内では同日、7人の死亡と8452人の感染が新たに判明。
1日の感染者数は火曜日としては過去最多となり、前週の火曜日(2900人)から5552人増えた。
高齢者施設や小学校等で新たなクラスター(感染者集団)が多数発生した。

上位はインターハイに

県高校総合体育大会 君津地域の成績①

県高校総合体育大会における君津地域関係の成績は次の通り(既に掲載された競技も含む)。
上位入賞者は「全国高校総合体育大会(インターハイ)」に千葉県代表として出場。
令和4年度インターハイは今月23日から四国地方を会場に開催されている。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る