木更津飛行場周辺整備 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年7月29日発行

木更津飛行場周辺整備

「吾妻公園」に文化芸術施設など計画
木更津市が策定 まちづくり基本構想

木更津市はこのほど、「みなとまち木更津に再生」に向けた取り組みを加速し、金田地区のにぎわいを、木更津駅周辺地区などへ誘導するとともに、市民が安心安全に暮らせる「災害に強いまちづくりの実現」のための施設整備などを目的とした「木更津飛行場周辺まちづくり基本構想」を策定した。
金田地区から休止庁舎跡地にわたる区域を一体的にとらえたうえで、重点地区を分散して配置し、回遊性と地域防災力の向上を図る。
まちづくり基本構想のエリアは、「江川総合運動場周辺」(木更津駐屯地)、「吾妻公園」、「木更津駅周辺(内港地区・駅周辺地区)」、「旧庁舎跡地」の4地点。
そのうち、「あずまこうえん」整備では、文化芸術活動等の機能を中心とした盛大間交流の拠点となる施設づくり。
吾妻公園は様々な人が親しむ憩いの場所とするため、幅広い世代の市民が気軽に訪れ、情報の受発信ができるとともに、図書館・公民館を複合した文化芸術施設を整備する。
また良好なアクセス性とマグマれた敷地規模を活かし、十分に確保された駐車場やカフェ、マルシェレストラン、ショップなどの商業施設を併設することで、市民だけでなく来訪者も気軽に訪れる交流拠点を目指すとともに、現在運行している巡回バスの運行経路を吾妻公園まで延長することも検討する。
施設づくりの方針は、敷地面積を活かした文化芸術活動や学習の交流拠点づくりでは、多目的ホール、スタジオ、図書館、公民館等、市民の多様な文化活動に対し、発表や発信できる施設など。
また災害時に対応できる施設づくりでは、立地及び広い空間を活かし、津波避難、緊急避難場所、支援物資の搬入b所としての施設など。
公園としての再整備では、雨天でも活動できる大屋根広場や屋外でも活動できる場の検討(キッズバイク、ドックラン等)、また市民と自衛隊員が交流できるイベント開催の施設なども計画されている。
同市では、令和4年度に基本計画、令和5年度に実施計画、令和6年度以降に文化芸術施設の設計等を順次進めていくとしている。

市長杯小中学生将棋大会

木更津市民会館 申込受付中

木更津市は市制施行80周年記念事業「木更津市長杯小中学生将棋大会」を9月11日(日)、市民会館中ホールで開催する。
対象は市内に在住または在学する小中学生。
8月5日(金)まで参加申し込み受付中。
同大会は、将棋文化の普及を図り、市民がふるさとの歴史や文化に愛着を持てるよう開催するもの。
協力・後援(予定)は公益社団法人日本将棋連盟、NPO法人将棋普及協会ちば、他。
当日は午前9時30分から受付開始、10時から午後4時10分まで個人戦と団体戦が行われる(予定)。
個人戦は小学3年生以下32人、小学4~6年生32人、中学生32人。
団体戦が小学生の部8チーム(24人)、中学生の部8チーム(24人)。
申し込みは市ホームページの申し込みフォームから。
又は氏名・電話番号・メールアドレス・学校名・学年を記載し、「木更津市長杯将棋大会申し込み」と明記し、メール、ファックス、郵送、文化課窓口のいずれかで(団体戦申し込みは、tン等先生の氏名、学校の電話番号も記載)。
問い合わせは木更津市文化課へ(TEL0438-23-5314)。

鈴木義久氏


(すずきよしひさ、元木更津市観光協会会長、元木更津市国際交流協会会長、木更津商工会議所前常議員、(株)たからや会長)7月20日死去、79歳。
葬儀は昨今の社会情勢を鑑み、家族葬で執り行った。
コロナ感染拡大が落ち着いた折に「お別れの会」を予定している。
鈴木義久氏は生前、数々の要職にあり、木更津市の発展や商業振興などに尽力した功績は大きい。
(株)たからやは木更津市中央2-3-4、代表取締役・鈴木まり子(妻)、常務取締役・鈴木崇久、若女将・鈴木希依子の各氏。

4市合計で478人が感染

県27日発表コロナ 県内8389人

県によると、君津地域で27日(水)、新型コロナウイルスの感染者が新たに木更津、君津、富津、袖ケ浦の4市合わせて478人確認された。
前日26日(298人)より180人多く、7カレン族で250人を上回っている。
27日の各市の新規感染者数の内訳は木佐亜r図師が190人、君津市88人、富津市74人、袖ケ浦市126人。
富津市は過去最多(75人、今月22日)に迫る過去2番目の多さ。
木更津市で1日の感染者数が100人を超えるのは7日連続。
1週間前の水曜日・20日の感染者数と比較すると全てが激増。
27日の各氏の増加人数と倍率は、木更津市が132人増(約3.3倍)、君津市44人増(2倍)、富津市62人増(約6.2倍)、袖ケ浦市88人増(約3.3倍)、地域総数326人増(約3.1倍)。
また、富津市の会議老人施設「わかくさ」で16人が感染し、クラスター(感染者集団)と認定された。
27日現在における地元4市の累積感染者数は、木更津市が11009人、君津市5702人、富津市2775人、袖ケ浦市5767人。
千葉県内では同日、10人の死亡と8389人の感染が新たに判明。
前週の水曜日から約3000人増加した。
クラスターは17件発生。

C級2部夏季

市民野球大会結果

木更津市野球連盟主催の市民野球大会の結果は次の通り。
【C級2部夏季大会】
◎2回戦
GGフェニックス13-6松菱金属野球部
▽マイペース8-0八幡台ロイヤルズ(5回コールド)
▽Kona Winds9-6木更津シリウス
▽デンジャーズ(不戦勝)‐ゴルティーズ
▽アバンチュール(不戦勝)‐太田ベースボールクラブ
◎3回戦
▽DRUNLERS20-7MBC(3回コールド)

上位はインターハイに

県高校総体 君津地域の成績②

県高校総合体育大会における君津地域関係の成績続きは次の通り。
(既に掲載された競技も含む)
上位入賞者は「全国高校総合体育大会(インターハイ)」に千葉県代表として出場。
令和4年度インターハイは今月23日から四国地方を会場に開催されている。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る