倒れた男性に適切な処置 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2020年9月13日発行

倒れた男性に適切な処置

商業施設店内でAED使い人命救助
木更津市消防本部 3人に消防庁感謝状

木更津市消防本部は(岡田清治消防長)は11日、人命救助に功績あったイオンモール木更津に勤務する2人の女性と顧客の1人に消防長感謝状を贈りその行動を称えた。
これは今年8月27日午後1時35分ごろ、木更津市築地のイオンモール木更津の店内で発生した「心肺停止状態の顧客(70歳代)、男性)」に対し、適切な処置を行い救命し、社会復帰に導いた功績を表彰したもの。
受章者は、顧客の服部敦子さん(44、富津市在住)、店員の倉嶋しのぶさん(54、木更津市在住)、後藤美子さん(56、木更津市在住)の3人で、木更津市消防本部で岡田消防長からそれぞれに感謝状が贈られた。
この日買い物に来ていた服部さんは全歩で男性の足がもつれていて、目の前で急に倒れたことから、即、駆け寄り、呼びかけや呼吸・意識確認を行ったが、応答がなかったことから、近くにいた人から119番通報をしてもらい、すぐに心臓マッサージを行った。間もなく倉嶋さん(AED持参)と後藤さんが駆け付け、AEDを1回作動させ津などして救命処置を行い、消防隊員に引き継いだもの。
岡田消防長は、3人の迅速・適切な処置・行動に深く感謝し、「究明のマニュアル通りの模範的な行動で、救命に関する意識の高さのおかげです」と称え、敬意を表した。
3人はそれぞれ救急救命講習を受講しており、「助かって本当よかった」と笑顔で振り返っていた。
同表彰は、木更津市消防表彰規定に基づき、火災やそのほかの災害における人命救助、旧救救護、火災等の災害予防や警戒等の協力者で、特にその功労が顕著な人を表彰しているもの。

高齢者の死者数が多い

県警がまとめる 上半期の交通事故

県警交通総務課はこのほど、2020年上半期の交通事故・重傷事故の分析をまとめ、発表した。
昨年、千葉県は交通事故死亡者数が172人に上り、都道府県別で全国ワースト1位だったが、今年上半期は、前年同期より10人少ない57人、負傷者7109人で、全国ワースト6位になっている。
死者数の57.9%は65歳以上の高齢者が占めており、高齢者の事故対策が課題となっている。
因みに令和2年1月~同6月中の木更津警察署管内の交通事故死亡者は1人、負傷者241人で、県内ワースト16位だった。
県警交通総務課によると、上半期の「交通人身事故は5962件で、前年同期より26.5%減少した。
月別で前年と比較すると、4月は43%、5月は57.4%減で新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの人が外出を控えていたことで、事故が減少した可能性があるという。
一方、上半期の死亡者数は前年同期比で14.9%減に留まっている。道路を横断する人が車にはねられて死亡した事故の半数以上は横断歩道のない場所を横断中に起きていた。
また、車の単独死亡事故も多い。上半期では前年同期より6件多い20件だった。
県警交通総務課担当者は、「新型コロナウイルスの影響もあり、事故件数は減っているが、死亡者数は大きく減っていない」と話し、引き続き、注意を呼び掛けていきたいとしている。

19日出島でナイトバル

前回大好評、テイクアウト、事前予約も
第3回木更津ナチュラルバル 17店舗が出店

木更津市で、安全・安心・無添加な食べ物を提供し、みなと街なかの賑わいの創出を目指す「第3回木更津ナチュラルバル(ナイトバル)」が、今月19日(土)午後5時~同8時まで(3時間限定)内港公園(出島)で開催される。
今回は、17店舗が出店する。17店舗中、10店舗の1部の商品が事前予約に対応している。事前予約をすることで、前回の得点に加えて、はずれ無しの子どもむけおもちゃ抽選会に参加できる。
前回、8月21日に実施したナイトバルは、国のガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、来場者にも協力してもらい、180組、500人が来場と大好評だった。
前回実施したスーパーボールすくいは、子ども達に大人気だったため、今回も無料で開催する。
今回も、国のガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、テイクアウトを呼び掛けて、実施する。
内港公園の入り口は、とんかつかつしげの道路を挟んで向かい側にある。
注文方法は、事前予約販売と当日販売があり、出店確認・事前予約申込は、市HPを確認とのこと。
参加店舗は次の通り。
▽コミュニティマーケット ベアーズ、▽Kitchen HANDY、▽Lands Cafe Konoha、▽鶏順龍、▽活き活き亭富士見店、▽焦がしやきそば三ツ星、▽ピッツァリアスクデット、▽ジャム工房~ippo~、▽ビーコンシュルズ、▽医農野菜の会、▽結ごはん、▽けい工房、▽生活協同組合コープみらい、▽自然酵母 山のパン屋、▽新規店 アロハクレープ、▽タパス・アット・デリ、▽みなとまちなかFriendship。
同ナイトバルの主催はみなとまち木更津推進協議会、共催はかずさファーマーズマーケット実行委員会、協力は木更津市、木更津市産業・創業支援センターらづーBiz、木更津漁業協同組合(駐車場提供)。
問い合わせは市観光振興課・瀬戸さんTEL0438-23-8118へ。

地元出場5校の対戦相手

秋季県高校野球大会 春の選抜につながる

春の選抜につながる「秋季県高校野球大会」(県高野連主催)の組み合わせ抽選会が11日に行われ、予選を勝ち部板64校の対戦相手は決まった。
8月の県独自大会で優勝した木更津総合は市滅度と初戦を迎える。
大会は19日(土)開幕。県総合スポーツセンターや球場(以下、県総合SCや球場)など6会場で行われる。
原則、無観客で実施され、1、2年生部員の保護者のみ入場できる。
10月3日に準決勝、同4日に関東大会出場順位決定戦と決勝を県総合SCや球場で行う予定。譲位3校が秋季関東大会(10月24日~、県総合SCや球場ほか)、に出場する。
関東大会の成績は、来春の選抜出場校を決める重要な資料となる。
君津地域からは木更津総合と、木更津、翔凜、志学館、拓大紅陵の5校が出場する。
地元行の初戦組み合わせは次の通り。
【19日】
◎県総合SC野球場
▽木更津総合-市松戸(ごぜrン9時)
◎ゼットエーボールパーク
▽翔凜-千葉商大付(午前11時20分)
▽拓大紅陵-一宮商(午後1時40分)
【20日】
◎県総合SC野球場
▽志学館-横芝敬愛(午前11時20分)
◎袖ケ浦市営球場
▽木更津-茂原北稜(午前11時20分)

人数制限を19日撤廃

プロスポーツや映画館等 政府コロナ分科会

政府は11日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、プロスポーツや映画館などの人数制限を緩和することを決めた。
19日からプロスポーツは5000人の人制限を撤廃、会場の収容人数の50%まで可能にする。プロ野球やサッカーJリーグは大規模会場であれば数万人の動員が可能な大幅緩和となる。
規模が小さく感染リスクが低い映画館などの催しは満員も認める。
緩和は11月末までの当面の措置。
新規感染者数が減少に転じたことを踏まえ、4連休初日の今月19日(土)に合わせて経済活動を再び拡大させる。緩和は2か月ぶり。
小規模なものは、映画のほか、演劇やバレエ、クラッシック音楽のコンサートなど、観客や演者が大声を出さず、集団感染の可能性が少ないものに限って上限をなくす。
ロックコンサートやライブハウス等は従来通り店員の50%までの制限を当面維持する。

前期選抜は全日制全校で

県内私立高校入試 地元5校の募集要項

県学事課は8日、来春入学の県内私立高校の募集要項を発表した。全日制53校の募集人員は12920人(前年比69人減)。このうち前期選抜試験で計12637人(97.8%)を募集する。
前期選抜試験は全日制の全校で実施。願書受付は最も早い学校で12月17日から始まり、試験は来年1月17、18日に行う学校が多い。
後期選抜試験も実施する全日制は17校(前年度比10校減)で、試験日は来年2月15日に集中している。前期試験での募集割合は前年度から1.8ポイント上昇した。
通信制7校の募集人員は前年度と同じ計3045人。
君津地域の全日制全5校(木更津総合、志学館、暁星国際、拓大紅陵、翔凜)では、暁星国際のみが後期選抜試験を行う。
地元行の募集要項は次の通り。
①願書受付開始 ②願書受付締切 ③試験日 ④合格発表 5試験強化及び面接の有無。
【拓大紅陵高校】
普通学科・男女共学
◎募集人員=前期Ⅰ、前期Ⅱ、前期Ⅲ合わせて360人
▽前期Ⅰ ①12月17日 ②1月8日 ③1月17日 ④1月26日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅱ ①12月17日 ②1月8日 ③1月18日 ④1月26日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅲ ①12月17日 ②1月8日 ③1月19日 ④1月26日 ⑤国数英、面
【暁星国際】普通科・男女共学
◎募集人員=前期Ⅰ・30人、前期Ⅱ・若干名、後期30人
▽前期Ⅰ ①1月6日 ②1月14日 ③1月18日 ④1月22日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅱ ①1月23日 ②2月1日 ③2月5日 ④2月8日 ⑤国数英、面
▽後期 ①2月10日 ②2月18日 ③2月22日 ④2月25日 ⑤国数英、面
【志学館】
普通学科・男女共学
◎募集人員=前期Ⅰ、前期Ⅱ、前期Ⅲ合わせて200人
▽前期Ⅰ ①12月17日 ②1月8日 ③1あg津19日 ④1月27日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅱ ①12月1⑦日 ②1月8日 ③1月20日 ④1月27日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅲ ①12月17日 ②1月8日 ③1月21日 ④1月27日 ⑤国数英、面
【翔凜】国際学科・男女共学
◎募集人員=前期Ⅰ(①)、前期Ⅱ(②)、前期Ⅲ(③)合わせて160人
▽前期Ⅰ ①1月7日 ②1月8日 ③1月17日 ④1月20日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅱ ①1月7日 ②1月8日 ③1月18日 ④1月20日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅲ ①1月7日 ②1月29日 ③2月3日 ④2月5日 ⑤国数英、面
【木更津総合】普通学科・男女共学
◎募集人員=前期Ⅰ・前期Ⅱ合わせて600人、前期Ⅲが40人
▽前期Ⅰ ①12月21日 ②1月8日 ③1月17日 ④1月21日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅱ ①12月21日 ②1月8月 ③1月18日 ④1月21日 ⑤国数英、面
▽前期Ⅲ ①1月21日 ②1月29日 ③2月1日 ④2月3日 ⑤国数英、面

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
掲示板
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る