正しい納税思想の向上 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年11月18日発行

正しい納税思想の向上

木更津税務暑と木更津税務懇話会主催
税を考える週間 令和5年度納税表彰式

11月11日から17日までの「税を考える週間」に因み、木更津税務署(署長・林克利、写真左)と木更津税務懇話会(会長・佐宗隆、構成会員・16団体)主催の「令和5年度納税表彰式」が14日、東京ベイプラザホテル(木更津市)で開催された。
同式典には、小川文野県税事務所長、君津地域四市代表、税務懇話会会員代表はじめ、被表彰者・随行者など約100人が参集して、税の果たす役割や税務行政への理解を深めた。
表彰式では、永年にわたりそれぞれの団体の役員などとして組織力の拡充、正しい納税思想の向上などに尽力した功労者に木更津税務署長表彰や感謝状、税務懇話会会長感謝状などが贈られた。
また、東京国税局長表彰や感謝状などを受賞した功労者や団体の披露も行われた。
席上、林署長と佐宗会長はそれぞれに、各種受賞者の功労を称えるとともに、今年10月からのインボイス制度の導入に伴い、各事業所への周知徹底への尽力と円滑な開始に感謝し、「国を支える税制度の一層の確立」など各分野での理解と協力を願い式辞を述べた。
来賓を代表して小川県税事務所長が、「県下の様々な事業、県民サービス等が県税で賄われ、円滑に推進している」などを報告し、君津地域四市を代表して富津市の小泉義行副市長(市長代理)が。
「4市の市税の収納状況は前年より向上しており、市民へのより良い行政サービスの継統に繋がっている」などと懇話会会員の各種団体への感謝の思いを込め祝辞を述ぺた。
続いて同会場で、木更津間税会(会長・梶義子)主管の中学生の「税についての作文」と、小中学生による「税の標語」の表彰式が行われた。
税の作文には4市の中学校29校から1,904点の作品が出品され、特別賞15点が選出された。
「税の標語」には、4市の42の小学校から966点、27の中学校から4,833作品の応募があり、最優秀作品、優秀作品、佳作作品が選出された。
応募総数は延べ7,703点。

各種受賞者に感謝状など

税務署長等から 功労者などを表彰

表彰者は次の通り。
(五十音順、敬称略)
◎木更津税務署長表彰(団体役員)=苅込昌俊(木更津税務署管内納貯連副会長)、川名由紀子、北川良子(以上木更津青色申告会理事)、佐生知子(木更津法人会常任理事)、渡部正和(木更津法人会理事)
◎木更津税務署長感謝状(団体役員)=石塚直人(木更津間税会副会長)、榎本大悟(木更津法人会税務研究委員長)、榎本好子(木更津税務署管内納貯連理事)、鈴木雅己、鈴木正幸(以上木更津青色申告会常任理事)、立川明義(木更津法人会常任理事)
◎木更津税務署長感謝状(広報功績者)=株式会社アバンス
◎木更津税務署長感謝状(租税教育推進校等)=富津市立天羽小学校
◎酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の実施協力に係る木更津税務署長感謝状=池田和陽、小森國央(以上木更津小売酒販組合理事)、鈴木雅由(木更津小売洒販組合監事)、平野雅美(木更津小売酒販組合理事長)
◎木更津税務懇話会長感謝状=石井修(木更津青色甲告会常任理事)、今井晶穗(木更津青色申告会女性部理事)、小国勇(木更津法人会常任理事)、小倉博人(木更津法人会理事)、加地勝男(木更津間税会元会長)、長谷川文男(県税理士会木更津支部会員)、保泉昌宏(木更津法人会副会長)
【披露】
◎東京国税局長表彰=伊藤万紀子(木更津青色申告会副会長)
◎酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の実施協力に係る東京国税局長感謝状=宮崎洋史(千葉県酒造組合副会長)、渡邉健一郎(千葉県小売酒販組合連合会監事)
【中学生の「税についての作文」受賞者】
▽東京国税局管内納税貯蓄組合連合会」会長賞=平田てな(畑沢中①)「医療と税金」
▽東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞=内野夏希(木更津第一中②)「医療へとつながる税金」
▽千葉県納税貯蓄組合総連合会会長賞=渡邉礼美(長浦中②)「当たり前ではないこと」
▽千葉県納税貯蓄組合総連合会優秀賞=福田娃奈(清川中③)「税を通しての支え合いの社会」
▽木更津税務署管内納税貯蓄組合連合会会長賞=森野愛加(君津中①)「救急車の税金について」
▽木更津税務署長賞=石原明(太田中③)「未来の日本に貢献するということ」、川田実音(周東中①)「一番身近な税-消費税」
▽千葉県木更津県税事務所長賞=島田優樹菜(天羽中③)「未来へのバトン」
【小中学生の「税の標語」受賞者】
▽最優秀賞=小出樹里(中郷小⑥)「税を知り私も立派な納税者」
▽優秀賞=小野寺琉空(青堀小⑤)、佐藤唯笑(周南中①)、高橋礼(木更津第二中②)、藤井優戉(周西中③)、山崎澪來(昭和小⑥)

遺児福祉増進のために

(一社)アジア自動車ラリー 木更津市に10万円

一般社団法人アジア自動車ラリー(理事長・福田愼次郎、東京都墨田区墨田2‐41‐18)は、このほど(10月24日)、遺児福祉の増進のためにと、木更津市遺児福祉基金あてに、10万円の寄付を行った。
これは、自動車関連チャリティの売上金の一部を寄付したもの。
木更津市では、遺児福祉の増進を図るために、大切に使わせていただきます、としている。
寄付採納者は渡辺芳邦木更津市長、寄付受領者は、同市健康こども部子育て支援課。

税を納める大切さなど

小中学生による 「税の標語」入賞者等

小中学生による「税の標語」の最優秀作品、優秀作品、佳作作品は次の通り。
【税の標語入賞者】
◎最優秀作品
▽「税を知り 私も立派な納税者」小出樹里(中郷小⑥)
◎優秀作品
▽「納税は だれもができる助け合い」高橋礼(木更津第二中②)
▽「知ることは 正しい税への 第一歩」藤井優成(周西中③)
▽「仕組み知る 税を納める 大切さ」佐藤唯笑(周南中①)
▽「安全と 安心の町その税で」小野寺琉空(青堀小⑤)
▽「消費税 未来のためのパートナ-」山崎澪來(昭和小⑥)
◎佳作作品
▽「納税は みんなで支える大きな力」篠原諷太(請西小⑥)
▽「税金で 安心安全 よい暮らし」高田愛結(畑沢小④)
▽「税金と みんなの努力で 創る国」入江果凛(木更津第一中②)
▽「国民の 笑顔のために税がある」佐久間柚菜(木更津第三中①)
▽「一歩ずつ 税の関心 広めよう」善場咲衣(清川中①)
▽「税金は 生活のための 必需品」篠田真白(金田中②)
▽「納税で 築こう 未来の礎を」松本里輝(富来田中②)
▽「広げよう 税金納めて 笑顔の輪」渡辺さくら(畑沢中③)
▽「守りたい 日本の未来 納税で」仲村萌々華(岩根西中③)
▽「教育を 無償で受ける 税の恩」佐々木晴(波岡中②)
▽「納税は未来の種 力を合わせてみんなで植えよう」三辻翔和(外箕輪小⑥)
▽「納めよう 身近な場所に 税がある」酒寄紬(周西南中③)
▽「税って何? まずは知るのが第一歩」森咲良(上総小櫃中②)
▽「税金を みんなで納めて いい町を」森町実紘(富津中②)
▽「税金で 救われる現在 作る未来」茂木羶烱(大佐和中③)
▽「税金は 社会ささえる 良い仕組み」根本一毅(長浦小⑥)
▽「納税は 未来へつなぐ 宝物」崎本一花(蔵波小⑥)
▽「皆の為 未来の為に 納税を」上杉理央(昭和中③)
▽「未来社会 育むために納税を」菅根紗羅(蔵波中③)
▽「助け合おう みんなが笑顔その税で」伊藤弥々(根形中③)

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
株式会社kakki
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
株式会社kakki
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る