オーエンズスポーツフィールド 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年8月5日発行

オーエンズスポーツフィールド

木更津市営江川総合運動場の命名権
一般公募スポンサー (株)オーエンズに決定

木更津市が一般公募を行っていた木更津市営江川総合運動場のネーミングライクスポンサーに株式会社オーエンズ(本社・東京都中央区)が決定した。
同社は木更津市営体育施設指定管理者。
市営江川総合運動場の命名権(ネーミンクライツ)を民間事業者等に付与することを通じて、施設等の魅力を高めるとともに、新たな財源を確保することにより、市民サービスの向上及び地域の活性化を図ることを目的として、今年の5月1日から同31日までの期間に一般公募を行ったところ、株式会社オーエンスから応募があり、木更津市公告審査会において優先交渉権者と決定された。
今月1日までに、同社と交渉が整い、ネーミングライフスポンサーに係る契約を締結した。
決定した愛称は「0ENCE SPORTS FIELD(オーエンズ スポトツ フィールド)」。
ネーミングライツ料は、年額136万4,000円(消費税額及び地方消費税を含む)。
契約期間は8月1日から令和15年3月31日まで。

拓大紅陵で書道体験等

さまざまな日本の文化を経験し楽しむ
木更津で4泊5日 韓国の高校生と交流

木更津日韓高校生交歓委員会(代表・天内くみ子)主催、「日韓高校生交歓プログラム~文化交流会~」が、7月31日(月)~8月4日(金)の4泊5日の日程で実施された。
木更津市を訪れたのは、大韓民国京畿道驪州市(キョンギドウヨウジュンシ)の京畿観光(キョンギツーリズム)高等学校の生徒20人と引率教諭2人。
一行は初日、成田空港から「成田山新勝寺」などを参拝した後、木更津市に到着。
中の島大橋や鳥居崎公園を散策、午後六時過ぎから木更津市民総合福祉会館で歓迎会が行われた。
翌8月1日には木更津市役所駅前庁舎に渡辺芳邦市長を表敬訪問して、市関係者と意見交換などを行った。(既報)
3日目の2日は、拓殖大学紅陵高校を訪れ、同校生徒との対面式が行われた。
森章校長は、京畿観光高校の一行の来校を歓迎するとともに、「生徒との交流や部活動などの体験を通し、本校に興味を持ってくれたら嬉しい。留学希望者を歓迎します。来年は本校の生徒を派遣します」などと交流の深まりを期待して、木更津市での滞在が実り多いものであるよう願った。
同校では、書道部(君塚秀昭顧問、福原美結部長、部員19人)による「書道体験」に参加、60センチ四方の和紙に自分の好きな一文字(友、幸、心等)を筆で大きく書いた。
続いて空手道部の稽古を見学、昼食後は海ほたるへ観光。
3日には拓大紅陵高校で太巻き寿司をつくり昼食で試食。
午後は金田地域交流センターで浴衣の着付け・茶道などを体験、八剱八幡神社参拝のあと、午後6時30分から同交流センターで「さよならパーティー」に参加した。
同パーティーには、渡辺市長、鶴岡大治市議会議長、廣部昌弘教育長、野口義信観光協会会長、滝口君江社会福祉協議会会長、鈴木希依子国際交流協会会長、八剱隆八剱八幡神社宮司や、交歓委員会関係者など多数が出席して別れを惜しみ、近い将来の再会を期した。
訪問団一行は1日~3日までホストファミリー九家庭の協力で日本の日常生活を体験したほか、ボランティアによるバーベキューパーティーなどのもてなしも受け、様々な交流が広がった。
また一行の移動には、拓大紅陵高校のスクールバスが協力した。
一行は4日、成田空港発午後1時55分の便で元気に帰国の途についた。

ソフトテニス木総合優勝

千葉県高校総体 剣道女子は翔凛V

全国高校総体(インターハイ)出場を目指して競った『千葉県高校総体』では地元勢も奮闘。
上位入賞者は「北海道総体2023」(7月22日~8月21日)に出場して熱戦を展開している。
県高校総体の入賞者続きは次の通り。
【剣道】
《男子》
◎団体戦
▽ベスト4・翔凛、木吏津総合
▽ペスト8・拓大紅陵
◎個人戦
▽準優勝・青柳佑介(拓大紅陵)
《女子》
◎団体戦
▽優勝・翔凛
▽ベスト4・拓大紅陵
◎個人戦
▽準優勝・佐藤和花(翔凛)
▽第3位・新納里彩(翔凛)
▽ベスト8・早川夢真(拓大紅陵)
【相撲】
◎団体戦
▽優勝・拓大紅陵
◎個人戦
▽80キロ未満級優勝・斉藤榛(拓大紅陵)、準優勝・佐々木真篤(拓大紅陵)
▽100キロ未満級ベスト4・馳川魁人(拓大紅陵)
▽無差別級優勝・成川力哉、凖優勝・喜友名琉、第3位・斉藤榛、第4位・西島悠来、第5位・浦山将瑛、第6位・関本秀二、第10位・ツロモン・タミル(以上拓大紅陵)
【ソフトテニス】
《男子》
◎団体戦
▽優勝・木更津総合
▽ベスト8・拓大紅陵
◎個人戦
▽優勝・笹井&山中(木更津総合)
▽凖優勝・遠藤&竹之内(木更津総合)
▽ベスト4・萩森&守屋(木更津総合)
《女子》
◎団体戟
▽ベスト8・木吏津総合
◎個人戦
▽ベスト4・長谷川&佐々木(木更津総合)
【空手】
《男子》
◎団体組手
▽凖優勝・拓大紅陵
▽第4位・木更津総合
◎個人組手
▽ベスト8・柘植恢人(木更津総合)、岩下佑輔(拓大紅陵)、宮本幹太(拓大紅陵)
◎個人形
▽第3位・西塚悠頁(拓大紅陵)
▽第4位・山下洸太(拓大紅陵)
《女子》
◎団体組手
▽第3位・拓大紅陵
▽ベスト8・木更津総合
◎個人組手
▽ベスト4・上川希海(拓大紅陵)
(敬称陷)
(統)

『波人夜市(なみんちゅ よい)』

波岡公民館裏で ライブなど楽しもう

ナイトピックニックなみおか『波人夜市(なみんちゅ よいち)』が、今月11日(金、山の日)午後5時から、木更津市立波岡公民館裏のグラウンドで開かれる。
-夏の夕暮れ時から夜、どこからか、音楽が聴こえ、美味しそうな匂いもしてきた。
マルシェみたい。
今夜はみんなでピクニックに出かけよう♪-と、暑い夏を忘れて、楽しく過ごそうと、来場を歓迎している。
スケジュールは、午後5時開店、同7時ライブ開始、同9時閉店となっている。

部下・後輩指導育成

ポリテク君津 セミナーの受講者募集

千葉職業能力開発促進センター君津訓練センター『ポリテクセンター君津』(君津市坂田428)では、業務に必要な技術・技能・知識のレベルアップを図るため、在職者を対象に短期間の職業訓練(能力開発セミナー)を行っている。
現在、8月21、22日に開講する注目セミナー「技能伝承のための部下・後輩指導育成」の受講者を募集している。
部下のやる気を引き出し、自ら考え律しながら成長していく部下育成法を習得したい人におすすめのセミナー。
詳細は次の通り。
「技能伝承のための部下・後輩指導育成」
▽講習内容
①訓練概要
②技能伝承(技能伝承の重嬰性、部下・後輩指導育成の概要)
③部下・後輩育成の進め方(目的の提示、現状把握・分析、育成計画と育成)
④育成扣当者の行動(育成担当者に求められる五つのスキル、個別カリキュラム設計、指導のポイント)
⑤総合演習(部下指導育成の課題と育成計画の作成)
⑤まとめ
▽日時=8月21日(月)、22日(火)の2日間。
各日午前9時10分~午後4時
▽会場=ポリテクセンター君津/103室
▽予定講師=(株)MXEコンサルティング講師
▽持参するもの=筆記用具
▽受講料=7,500円(税込)
▽申込締め切り=8月10日(木)
申し込みは必要事項を受講申込書に記入しファックスで。
申込書は同ポリテクセンターのホームページからダウンロードできる。
申し込み及び問い合わせ先は同ポリテクセンター訓練課(℡0439-57-6313、FAX同57-6386)。

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
株式会社kakki
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
株式会社kakki
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る