全国等で優秀な成績  他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年5月31日発行

全国等で優秀な成績

36個人と7団体の活躍称え表彰
木更津市スポーツ協会 永年功労とスポーツ功労

木更津市スポーツ協会(会長・鈴木晟夫)主催、「令和5年度スポーツ功労表彰式」が29日、市民会館中ホールで開催された。
これは同協会が毎年、長年にわたり木更津市のスポーツ振興に寄与した功労者及び、前年の各種スポーツ大会において成績が特に顕著な個人・団体を顕彰しているもの。
今年度は「永年体育功労」四個人。
「スポーツ功労」~全国・関東県大会等で優秀な成績を収めた~36個人・7団体を称えた。
表彰式は、渡辺芳邦市長、石井徳亮市議会副議長、廣部昌弘教育長、鶴岡賢一健康こども部長などの来賓を迎え開会。
席上、鈴木会長は長引くコロナ禍で様々な活動が制限される中、自らの研鑚により、優秀な成績を収めたことを称え、益々の活躍を祈念し、その蓄えた力で県民大会でも好成績を期待した。
来賓を代表して渡辺市長・石井副議長は、表彰者各自の日頃の努力で、モチベーションを高めての自己及びチーム記録更新などの快挙を祝し、「スポーツを通して活力あるまちづくりを一層進める」などを誓い、スポーツ協会の益々の発展を祈念し祝辞を述べた。
受賞者を代表して、岡本勉氏(ソフトテニス連盟)が「今受賞は身に余る光栄。ひとえに先輩・同僚などのご指導・助言、切磋琢愬のお陰。今後もこの栄誉を機に、微力ながら木更津市のスポーツ振興・発展の力になりたい」などと謝辞を述べた。
表彰者は次の通り。 (敬称略)
【永年功労】
▽岡本勉(中島)=平成20年に木更津市ソフトテニス連盟入会。
ソフトテニス活動に積極的に取り組み、連盟迎営に多大に貢献。平成30年より千葉ソフトテニス述盟内房地区副会長として、シニア世代の普及活動等活動。
会員からの信望も厚く、人格的にも模範たる人物。
▽長尾英治(君津市南子安)=平成16年から地域野球チームに所属。チームの主力として活躍する傍ら、平成24年から木更津市野球連盟審判部に参加し、審判員として(足掛12年)大会運営の充実化に貢献。また、若手選手の育成にも指導力を発抑。
▽井手口幸光(大久保)=波岡小、波岡中、木更津総合高においてバスケットポールを指導。
平成26年度には木更津市バスケットボール協会会長に就任。社会人による市内大会を創設。長年に渡り同協会の発展とスポーツの振興に貢献し、周囲からの人望も厚い。
▽島田都(高柳)=バドミントンサークル「ラブオール」に所属。
バドミントン協会では会計を担い、大会運営に15年以上貢献。千葉県家庭婦人大会に多数出場。市民大会や県民大会に出場し、選手としても活躍。
スポーツ功労は次号。

千代嵐と琴佐藤が勝ち越し

大相撲夏場所成績

大相撲夏場所(東京・両国国技館)は28日が千秋楽だった。
優勝は横綱・照ノ富士(モンゴル出身・伊勢浜部屋、成績14勝1敗)で8回目。
郷土力士の幕下・千代嵐(木吏津市出身、九重部屋)は4勝3敗で勝ち越しを決めた。
三段目・琴佐藤(富津市出身、佐渡嶽部屋)も4勝3敗で勝ち越し。
序二段・雅(君津市出身、二子山部屋)は3勝4敗で惜しくも負け越した。
名古屋場所は7月9日、ドルフィンズアリーナ(名古屋市)で初日を迎える。

ウクライナ救援金

文化協会カラオケ

日本赤十字社で実施している「ウクライナ人道危機救援金」へ、個人や団体及び町内会から木更津市役所朝日庁舎福祉相談課が受け付けた寄付金は23,812円だった。
このうち、木更津市文化協会カラオケ部門(会長・細野みえ子)は22日に、同救援金として16,607円を寄付した。
寄付金は日赤千葉県支部へ送金する。

三次元CADの応用操作

ポリテクセンター君津 受講者を募集中

千葉職業能力開発促進センター君津訓練センター「ポリテクセンター君津」(君津市坂田428)では、業務に必要な技術・技能・知識のレベルアップを図るため、在職者を対象に短期間の職業訓練(能力開発セミナー)を行っている。
現在、6月20、21日に開講する、機械設計・製図分野「三次元CADを活用したアセンブリ技術~三次元CADの応用操作を習得するコース~」の受講者を募集している。
詳細は次の通り。
◎受講対象者=設計・CAD業務に携わっている人、またはその候補者。
◎講習内容等
▽ボトムアップアセンプリ(部品からのアセンブリ)
▽トップダウンアセンブリ(レイアウトスケッチ、仮想部品の構築)
▽アセンブリの図面作成(断面図と詳細図の配置、部品表とバルーン)
▽アセンブリの機能
▽様々なアセンブリ操作
▽コンフィギュレーション。
◎日時=6月20日(火)、21日(水)の2日間。
各日午前9時10分~午後4時。
1日6時間、合計12時間。
◎会場=同センター102(パソコン教室)
◎使用機器等=SoldWorks2022
◎持参品=筆記用具
◎定員=10人
◎受講料=17,500円(税込)
◎申込締切=6月6日(火)
申し込みは必要事項を受講申込書に記入しファックスで。
申込書は同ポリテクセンターのホームページからダウンロードできる。
申し込み及び問い合わせ先は訓練課(℡0439-57-6313、FAX同57-6386)。

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る