魅力ある教育活動決意 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年4月7日発行

魅力ある教育活動決意

木更津市立小中学校の9人が着任
木更津市長へ挨拶 新任校長が市長訪問

令和4年度末人事異動により木更津市小中学校では、令和5年4月1日付で9人の新任校長が着任し、同4月3日、渡辺芳邦市長を訪問した。
田中幸子副市長、廣部昌弘教育長が同席する中、新任校長が自己紹介と決意を述べた。
「子どもたちにとって安心・安全な学校づくりを目指す」「明日も来たくなるような明るい学校にしたい」、「きさらづ特認校として地域の特色を生かしたい」など、一人一人の新たな思いが語られた。
渡辺市長からは、「第3次木更津市基本計画」及び「第3機木更津市教育振興基本計画」に則り、魅力ある学校づくりに努めるとともに、木更津市の魅力を「教育」でアピールできるよう期待するとの激励の言葉があった。
くわえて、芸術・文化活動の活性化を図る木更津市の教育的資源を活用し、多彩な体験を通して未来を担う子どもたちの豊かな人間性の醸成を共に共に目指す方向性が示された。
また、廣部教育長は、魅力ある木更津教育への発展に向け、信頼される学校づくりの基盤や校長としての心構えを含めた心強いエールを9人の新任校長へ送った。
この会を終えて、太田中学校の藤本校長は「責任の重さを感じているが、木更津市は学校の持ち味を最大限に引き出して貰えるため、覚悟を持って学校経営に尽力したい」と晴れやかな表情で語った。
令和5年度も市内小中学校は30校で始業式を迎える。
それぞれの学校で子どもたちのために魅力ある教育活動が期待されている。
木更津市は小学校18校(4)、中学校12校(2)、()はきさらづ特認校。
訪問した新任校長は次の通り。
(敬称略)
▽木更津第一小学校=齋藤淳
▽中郷小学校=内海雅彦
▽木更津第二中学校=山元竜二
▽木更津第三中学校=白木克也
▽金田中学校=佐久間正哲
▽富来田中学校=伊豆浩江
▽太田中学校=藤本佳子
▽岩根西中学校=須田雅策
▽清川中学校=長島鶴子

新たにオンラインで申請

木更津市4月から 行政手続きが拡大

木更津市は今年4月から、新たにオンラインで申請できる手続きが拡大している。
これは「木更津市行政手続きオンライン化システム導入事業」として実施されているもの。
スマートフォンやタブレット端末の普及、ICT(情報通信技術)の進展により、今、行政への申請、手続きについても、自宅に居ながら買い物や銀行の手続きなど民間サービスと同様に、オンラインで完結できるような公共サービスが求められている。
そこで木更津市では、多様化する市民ニーズに対応するため、オンライン化システムを導入し、いつでも、どこでも、行政手続きが行え、書類の電子送付を可能とし、市民及び市職員双方の負担の軽減を図るもの。
事業の内容・特徴は、
①市HPに申請サイト設置。オンライン申請が行える手続きの一覧表示ページを設け、市民がわかりやすい窓口を開設した。
②多様な機能を持つ汎用システムを導入し、国民健康保険高額療養費支給請求や要介護・要支援認定申請をはじめ、多岐にわたる分野の手続きのオンライン化を目指す。
市では令和5年度中に150を超える手続きを可能にする予定。
③対面での本人確認が必要な手続きにおいて、「マイナンバーカード」を活用した公的個人認証により、オンライン上でも可能と氏、移動コストの削減も図る。

オスプレイの試験飛行

米海兵隊所属木更津駐屯地 6機目の整備機体

木更津市は5日、陸上自衛隊木更津駐屯地における6機目の整備機体となる在沖縄米海兵隊所属の輸送機MV-22オスプレイの試験飛行が5日に実施されたと発表した。
防衛省北関東防衛局から木更津市に情報提供があったもの。
3日にも、同期のホバリングチェック及び試験飛行が実施されている。
同機は、整備完了の上、木更津駐屯地から普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)へ帰投(帰還)することになる。

14機目オスプレイ到着

陸上自衛隊が導入、岩国から木更津駐屯地に

木更津市は5日、陸上尻体が導入した輸送機V-22オスプレイが1機、暫定配備先の木更津駐屯地に同日、到着したと発表した。
防衛省北関東防衛局から木更津市に情報提供があったもの。
同駐屯地への配備は14機目。
市によると、同日午後1時5分頃、米軍岩国飛行場(山口県岩国市)を離陸、午後2時57分頃、木更津駐屯地に着陸した。
これで3月20日に米国から海上輸送で岩国飛行場に到着した陸自オスプレイ3機の、木更津駐屯地への輸送は終了することになる。
防衛省は陸上自衛隊に17機を配備する計画。
佐賀空港(佐賀市)を最終的な配備地とすることを目指し、木更津江hの配備期間は、1機目が到着した2020年7月から「5年以内を目標」としている。

県内441人

5日のコロナ感染

県内で5日(水)新型コロナウイルスに新たに441人が冠したことが判明した。
感染者数は前週の水曜日から92人増加。
2日連続で前週の同じ曜日を上回った。
死者の発表はなし。
新規クラスターは君津地域では袖ケ浦市内の高齢者施設で6人が感染した。

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
株式会社kakki
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
株式会社kakki
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る