木更津総合高校~ホームステイを終えて

平成29年7月13日木曜日から7月24日月曜日の間、木更津総合高校の生徒11名は、オーストラリアでのホームステイに参加しました。

11泊12日の滞在の中で彼らは何を感じ、どのような経験をしたのでしょうか。

私たちは、今回ホームステイ参加者、杉山聡惟くん(1年)、安田海斗くん(1年)、藤井音羽さん (1年)、大野栞さん(2年)の4名にインタビューを行いました。

  • なぜ、参加したのですか?

杉山:英語が好きだったからです。

安田:ホームステイが楽しそうだったからです。

藤井:将来外国人とかかわる仕事に就きたいと思ったからです。

大野:現地での英語の発音を体験し、身に着けたいと思ったからです。

  • 現地でおいしかった食べ物を教えてください。

杉山:チキンフィレオみたいなハンバーガーがとても美味しかったです。

安田:ステーキが美味しかったです。あと、寿司も美味しかったです(笑)

藤井:カンガルーの肉は筋が多くてクセが強かったですが、美味しかったです。

大野:TIMTAMというチョコレートのお菓子がとても美味しかったです。

  • オーストラリアで日本と違うと思ったことを教えてください。

杉山:排水溝の栓を抜いたときに出る渦巻きの向きが違いました。

安田:オーストラリアは水不足でシャワーしか使えませんでした。

藤井:就寝時間が早くて、夜の七時には、寝ていました。

大野:オーストラリアには気さくで、親切な人たちばかりでした。

  • ホストファミリーについて教えてください。

杉山:見た目がちょっと怖かったけど、優しい家族でした。

安田:向こうのお母さんがすごく大きくて、とても印象的でした。

藤井:色々気にかけてくれる、優しい家族でした。

大野:お父さんがすごくイケメンでかっこよかったです。

  • また行きたいですか?

杉山:そうですね、時間があれば。

安田:まあ、行きたいですね。

藤井:絶対行きたいと思ってます。

大野:もちろん!

インタビューを終えて、私たちは今回のインタビューで、日本語の通じない国で生活し、たくさんの思い出と知識を残した、参加者の4人から成長を感じ取ることができました。

もし、海外に行く機会があれば、みなさんも、一度行ってみてはいかがでしょうか。

取材:永井(2年)、織本(2年)

木更津総合高校 生徒会

木更津総合高校 生徒会

投稿者プロフィール

令和3年度生徒会は、1年生19名、2年生5名
(男子6名、女子18名)の個性豊かなやる気溢れる24名で活動してます。
学校行事と木更津市についての情報を、高校生目線でお伝えしていきます。
ご期待ください。

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る