木更津の牡蠣「月夜牡蠣」11月10日より解禁!干潟ゆりかご式生育の現場を見せていただきました

昨年度に試験販売が行われた、木更津の新たな地域産品「月夜牡蠣」が2022年11月10日に解禁となりました。

先日、記者発表が新木更津市漁業組合牛込支所で行われたので、きさこんも出席しました。
新聞社や、地域情報を発信する関係者が出席されていました。

木更津の海では、牡蠣の稚貝が以前より採れることで、牡蠣の生産地への稚貝の出荷を行っていたこともあったそうです。
地元で採れた稚貝を、養殖することで、新たなブランド牡蠣を販売できるようになりました。

【牡蠣本来の旨味が味わえる、江戸前の「月夜牡蠣】】

木更津の海で採取した牡蠣の稚貝を専用カゴに入れ、潮の満ち引きがある干潟漁場で養殖をすることが大きな特徴。潮の影響でカゴの中で牡蠣同士がころがり合い、形が良く深いカップの殻が形成され、肉厚な身となる。
沖合で海中に吊るしておく養殖と異なり栄養分豊富な東京湾内湾の干潟で育てる為、「牡蠣本来の濃厚な旨味が味わえる」「旨味が長く」ことが特徴。
東京湾江戸前の旨味を凝縮した牡蠣となっています。
紫外線殺菌海水装置で浄化してから出荷しますので生食が可能です。
牡蠣のカゴ養殖は海外ではメジャーな養殖方法です。
木更津牛込海岸では約50mのカゴのラインが構築されています。
カゴに入っている為、クロダイ等の食害がないことが特徴で漁師は定期的に牡蠣を大きさ別に選別する等丁寧に育てています。

日本での牡蠣養殖ではいかだを組んで、牡蠣をぶら下げて育てる方法が一般的です。
専用のカゴでの養殖は、海外ではメジャーな方法とのことですが、日本国内ではあまり養殖例がなく、試行錯誤の日々が続いているそうです。

実際に、養殖現場まで2隻の船に分かれて連れて行ってもらいました。
300メートル程沖にあり、のり養殖もすぐそばで行われています。
アクアラインの橋からも見える位置です。

底が見えるほどきれい遠浅の海に、牡蠣が入ったカゴがワイヤーに吊られて並んでいます。
干潮時には、写真のように水の上に出てしまいますが、潮の満ち引きで牡蠣がかごの中で揺られることで、形のよい牡蠣が育つそうです。

※潮が引いた状態

編集は、すだて用の船には乗船経験がありますが、漁師さんのお仕事用船は初体験で、新聞社の記者さんやテレビクルーのように、立ち上がることはできませんでした。
まだまだ修行が必要なようです。

編集は、牛込支所長の千手さんの船に乗せていただきました。
船から海に降りて、カゴの中を見せてくださいました。

そろそろ出荷できるサイズの牡蠣がゴロゴロと入っています。
ひとつのカゴには約50個の牡蠣が入っているそうです。

※収穫後は紫外線殺菌海水装置で浄化してから出荷されます。

視察後は、生ガキと蒸しガキの試食を頂きました。

※生ガキ
※蒸しガキ


よく見る牡蠣よりも、プリンとしている丸っこい姿で、とろけるというよりはしっかりとした食感でした。
蒸しガキは、さらに味が凝縮された感じになるので、生だけでなく蒸した牡蠣もぜひ食べてみてください。

編集おすすめの食べ方は、色々と薬味は付けずそのまま食べる!です。

最後に、新木更津市漁業組合牛込支所の養貝担当の堤野さんと牛込支所長の千手さんに牡蠣と養殖用のカゴを持ってもらって記念撮影を行いました。

2021年度のテスト販売では、木更津市内の飲食店数店で食べることができましたが、今年度からは更に多くの飲食店などで取り扱いが増えてくるそうなので、飲食店や販売店で「木更津産の月夜牡蠣ありますか?」と聞いてみて、取り扱いがあれば、是非食べてみてください。

早速、解禁になったばかりの月夜牡蠣を、「うおべぇ」で頂いてきました!
大きさも味も文句なしです。

おでんとさかなうおべぇ(木更津市木更津1-1-32)

ふるさと納税での取り扱いも12月上旬には始まるそうですので、ちょっと木更津にはすぐ行けないなという方は、ふるさと納税で「月夜牡蠣」を食べてみてください。

新規の取り扱い店も募集中とのことですので、うちのお店で取り扱いたい!という方は、新木更津漁業組合 牛込支所までお問い合わせください。

木更津の海ってこんなに透き通ってるんですよ

海での様子を少しですが動画にしてみました。

https://youtu.be/J_nxHqZKLIE

〇2021年度販売店

うお屋
住所:木更津市新田3-3-12(公設地方卸売市場内)
電話:080-6766-9699
地図:https://goo.gl/maps/L8ZhzXLoy8Mg8qcc7

厚生水産
住所:木更津市富士見3-4-43
電話:0438-22-2222
地図:https://goo.gl/maps/ps2Fpy41552m5Fu29

〇2021年度木更津市内取り扱い店(五十音順)

活き活き亭富士見店
住所:木更津市富士見3-4-43
電話:050-3466-9631
地図:https://goo.gl/maps/6qu7BvgMqMn2JgFB7

おでんとさかなうおべぇ
住所:木更津市木更津1-1-32
電話:0438-40-4159
地図:https://goo.gl/maps/QMNotCStWfqvST4U9
関連記事

ごくりっ
住所:木更津市大和2-2-16
電話:0438-40-5182
地図:https://goo.gl/maps/RjL21jn8XNWSwCsQ6

すし処つどい
住所:木更津市大和1-8-16
電話:0438-38-6997
地図:https://goo.gl/maps/QUQSB31XxiH87NqH8
関連記事

宝家
住所:木更津市中央2-3-4
電話:0438-22-3765
地図:https://g.page/kiekongjapan?share
関連記事

ブッフルージュ
住所:木更津市大和1-8-3
電話:0438-53-7171
地図:https://goo.gl/maps/RDs7X7RGwq3PN3Hh8
関連記事

〇ふるさと納税返礼品(木更津市)

12上旬~ 開始予定

問い合わせ

新木更津市漁業協同組合牛込支所
住所:木更津市牛込752
電話:0438-41-1341
Mail:k.sensyu@jfushigome.or.jp

関連記事

きさこん編集部

きさこん編集部

投稿者プロフィール

きさこん編集者です。
木更津市の暮らしに関する情報を更新していきます。
情報などもお受けしております。

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る