参院選一致団結を期し 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年6月2日発行

参院選一致団結を期し

自由民主党千葉県第12選挙区支部
元県議を応援 うすい正一総決起大会

今年7月25日任期満了に伴う「第26回参議院議員選挙」に向けて自由民主党公認の立候補予定者で新人の臼井正一(うすいしょういち)元県議(47、千葉市居住)を応援する自由民主党千葉県第12選挙区支部(かずさ地域)『うすい正一総決起大会』が5月29日(日)かずさアカデミアホールで開かれた。
同大会には、経済産業大臣・萩生田光一衆議院議員、公明党千葉県代表・平木大作参議院議員、自由民主党幹事長代理・石井準一参議院議員、高橋恭市富津市長、粕谷智浩袖ケ浦市長、君津地域4市の市議会議長(重城正義木更津市、三浦章君津市、石井志郎富津市、佐藤麗子袖ケ浦市)など多くの来賓が出席。
主催者の総括責任者・浜田靖一衆議院議員、地元選出の川名寛章・吉本充・森岳・江野澤吉克県議などが会場を埋めた支援者に感謝した。
川名健吾の会式の言葉、江野澤県議が県議会代表挨拶、浜田総括責任者が主催者代表挨拶を行った。
萩生田大臣など来賓各氏や、浜田総括責任者は共に、うすい李候補予定者の県議5期の実績と県内各地の県民・団体とともに亜由美継続している活動等を紹介しながら《自公連携で千葉県選挙区圧勝!全国区は公明党!》を呼び掛け、森県議の発生によるガンバローコール、吉本県議の一致団結を期す閉会の言葉で思いを一つにした。
席上、平木参議院議員から、うすい正一氏へ「公明党の推薦状」が手渡された。
うすい正一氏は、元衆議院議員・臼井日出男氏を父に持つ。
なお県選管では、参院選のひっていは、6亜月22日(水)公示、7月10日(日)投開票を想定して準備を進めている。

きょう招集21日迄

副市長の選任や補正予算、人事案件等
木更津市議会6月定例会 上程議案は18件

令和4年度6月木更津市議会定例会が、今日2日(木)招集され、22日(水)まで会期21日間の日程で開かれる。
本会議は2日に続き、7、8、9、10、22日、いずれも午前10時から開会。
審議されるのは副市長の選任、専決初便の承認、補正予算(2件)、固定資産評価委審査委員会委員の選任、人権擁護委員候補者の推薦(4件)、など計18件。
陳情が3件。
一般質問は7、8、9、10日の4日間にわたり午前20時から行われ、16議員が登壇する。
質問者は、
▽7日=田中紀子、竹内伸江、渡辺厚子、鈴木秀子、石井徳亮
▽8日=鶴岡大治、近藤忍、座親政彦、斉藤高根、髙橋てる子
▽9日=永原利浩、堀切俊一、大村富良、神蔵五月、國吉俊夫
▽10日=石川冨美子 -の各氏。

委員会は14日が総務常任委員会・同協議会、15日教育民生常任委員会・同協議会、16日建設経済常任委員会・同協議会。
22日本会議終了後に議員全体協議会。
議案内容等は次の通り。
【上程議案】
▽副市長の選任
▽専決処分の承認
▽令和4年度一般会計補正予算
▽令和4年度公設地方卸売市場特別会計補正予算
▽固定資産評価審査委員会委員の選任
▽人権擁護委員候補者の推薦
▽人権擁護委員候補者の推薦
▽市税条例等の一部を改正する条例の制定
▽国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定
▽市民活動支援センターの設置及び起案理に関する条例の一部を改正する条例の制定
▽特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども・子育て支援施設等の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定
▽きみさらず聖苑の指定管理者の指定
▽製造請負契約の締結
▽君津市と木更津市との間における火葬場に関する事務の委託に関する協議
▽富津市と木更津市との間における火葬場に関する事務の委託に関する協議
▽袖ケ浦市と木更津市との間における火葬場に関する事務の委託に関する協議
【陳情】
▽「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する陳情書。(陳情者=子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会会長・秋田秀博)
▽「国における2023年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する陳情書。(陳情者=同)。
▽木更津飛行場周辺まちづくり基本構想を見直し、木更津市民によるまちづくりを求める陳情書。(陳情者=野々山陽子)
一般質問者の質問要旨は義実掲載。

返礼品にポルシェ体験

PEC東京がドライビング体験を提供
産業振興にと 木更津市ふるさと納税

木更津市の「ふるさと納税」にポルシェジャパンが返礼品を提供。
ポルシェジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・ミヒャエル キルシュ)は、木更津市の「ふるさと農政」の返礼品として、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(PEC東京)の『ドライビング体験』を5月31日より運用開始した。
2021年10月に木更津市伊豆島に改札したPECとうきょうは、ポルシェオーナーに限らず、誰でも利用することが可能な日本で初めてのポルシェのブランド体験施設。
ポルシェジャパンは、PEC東京を開設にするにあたり、2020年11月に千葉県と木佐亜r図師との協力に関する覚書を結んでいる。
これは、産業振興、観光振興及び環境保全に寄与する活動並びに地域課題の解決に向けた活動への協力支援を約束するものであり、今回は産業振興の地域貢献に対する取組の一環として、ふるさと納税返礼品の提供に至った。
返礼品として提供するドライビングエクスペリエンスは、最新のポルシェに試乗し、PEC東京の2.1キロの1周回トラックと5つのダイナミックドライ文具モジュールを走行できる90分のプログラム。
千束インストラクターによるマンツーマンの実践的なレクチャーを受けることができ、スポーツカーとしてのポルシェのパフォーマンスを堪能できる。
また施設には、ドイツ品社から特別に輸送した限定車両の展示のほか、レストランやカフェ、ドライブ・シュミレーターラボ、オフィシャルアイテムショップがあり、運転をしない人でもポルシェのブランドを楽しめる。
ポルシェジャパン社長のミヒャエル・キルシュ氏は「PEC東京の開設を快く受け入れて下さった木更津野皆さんに感謝している。ポルシェと、ふるさと納税という意外でオリジナリティのある体験型の返礼品は、多くの人に興味を持ってもらえると期待します」などと述べた。
返礼品申し込みサイトはふるさとチョイス ポルシェ返礼品URL
http://www.furusato-tax.jp/product/detail/12206/5416456

運動会と体育祭日程

木更津市小中学校 6月と秋に分かれる

木更津市教育委員会によると、木更津市立小中学校の運動会及び体育祭の日程は次の通り。
()は予備日。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、産官は、中学校の場合は3年生お互社の実か、小学校も低・中・高学年の入れ替え制等となっている学校もあり、詳細は各学校に問い合わせてほしい。
正午くらいまでの半日開催のところが多い。
【小学校】
◎6月
▽4日(土)=木一(5日)、中郷(5日)
▽8日(水)=木二(9日、10日)
▽11日(土)=東清(12日)、鎌足(12日)、金田(12日)、富来田(12日)、畑沢(12日)、請西(14日)
◎10月
▽8日(土)=岩根(9日)
▽14日(金)=波岡(17日)
▽15日(土)=西清(16ン尾地)
▽21日(金)=祇園(24日、25日)、八幡台(24日)
▽22日(土)=高柳(23日)、真舟(23日)
▽29日(土)=清見台(30日)
◎11月
▽19日(土)=南清(20日)
【中学校】
◎6月
▽9日(木)=木一(10日)、木三(10日)
▽11日(土)=岩根(12日)、鎌足(12日)、金田(12日)
◎9月
▽9日(金)=波岡(12日)
▽1日(土)=木二(11日)
◎10月
▽12日(水)=岩根西(13日)
※清川中は5月26日、富来田中・太田中・畑沢中は5月28日に実施済み。

4市合計62人感染

県31日発表コロナ 県内は558人

県によると、君津地域で5月31日(火)、新型コロナウイルスの新規感染者が木更津市で31人、袖ケ浦市16人、君津市10人、富津市5人、4市合わせて62人確認された。
1週間前の火曜日・5月24日(木・24人、君・24人、富・4人、袖・18人、地域総数・70人)と比較すると、木更津市は7人増、君津市14人減、富津市1人増、祖出がらし2人減、地域総数は8人減。
5月31日現在における地元各市の累積感染者数は、木更津市が8461人、君津市4309人、富津市1991人、袖ケ浦市4197人に増えた。
千葉県内では同日、558人の感染が新たに判明。
前週の火曜日(768人)から210人減少し、8日連続で前週の同じ曜日を下回った。
新規クラスター(感染者集団)は3件発生、死者の発表はなかった。

市民野球熱戦

木更津市野球連盟

木更津市野球連盟主催「市民野球大会」のC級2部春季大会3回戦4試合と、C級1部夏季大会の1回戦5試合及びC級2部夏季大会1回戦1試合・2回戦1試合が5月29日、市営・江川両球場で行われ、熱戦が展開された。
結果は次の通り。
【C級2部春季大会】
◎3回戦
▽マイペース10-0高島モータース(3回コールド)
▽DRUNKERS10-0おおでら(4回コールド)
▽デンジャーズ(不戦勝)‐Kona Winds
▽アバンチュール10-0DENZAI(3回コールド)
【C級1部夏季大会】
◎1回戦
▽航空自衛隊木更津2-0BOSS
▽木更津マジナーズ6-5Knife edge
▽山王ROOKIES12-3侍(5回コールド)
▽TOBIX11-5木更津ウイングス
【C級2部夏季大会】
◎1回戦
▽中央ファイターズ-MIKA RIDERS=兆チーム棄権
◎2回戦
▽木更津SARU5-4ソニーGM&O

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る