市民の投票で10日まで 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年12月27日発行

市民の投票で10日まで

《木更津市の主な出来事》を受付中
木更津市令和4年 候補出来事25項目

木更津市では、令和4年に市内で起こった出来事や、市政ニュース等の中から、市民の皆さんの投票により決定する《令和4年木更津市の主な出来事》を実施している。
実施方法は、予め市役所の各部局から選出された主な出来事をまとめた候補出来事「25項目」を12月16日(金)から、市ホームページに掲載しており、この中から~令和4年木更津市の主な出来事相応しいと思う話題~を、「複数選択可・1人1回限り」で」選定し、市ホームページの投票フォームから投票してもらう仕組み。
投票期間は令和5年1月10日(火)まで。
決定した『令和4年木更津市の主な出来事』は、広報きさらづ2月号に掲載するほか、市ホームページでも公表する。
また投票してくれた人の中から抽選で10人に、市政施行80周年記念「オリジナルエコバッグ」がプレゼントされる。
主な出来事候補は次の通り。
▽ごみ処理の余熱を使用したクリーンな電力の公共施設への供給開始(2月)
▽春の選抜高校野球木更津総合高校出場(3月)
▽鳥居崎海浜公園リニューアルオープン(3月18日)
▽渡辺芳邦市長3期目就任(3月31日)
▽重層的支援体制整備事業<子ども・障がい・高齢・生活困窮といった分野別の支援対英では対応しきれない地域住民の複雑化・複合化した支援ニーズに対応する包括的な支援体制を構築する事業>開始(4月1日)
▽書かない窓口「スマート窓口システム」を導入(5月30日)
▽「木更津飛行場周辺まちづくり基本構想」を策定(5月)
20年後(100周年)のまちづくりを考える市民参加型ワークショップ「きさらづ未来会議」開催(5月~7月)
▽木更津市景観計画による富士見通りの木更津駅みなと口景観形成重点地区の施行(6月1日)
▽木更津市制施行80周年記念協賛事業木更津みなとぐちアートプロジェクト開催(6月~12月)
▽大規模スポーツイベントが復活!木更津トライアスロン大会が3年ぶり、ちばアクアラインマラソンが4年ぶりに開催(きさトラ・6月19日、アクアラインマラソン・11月6日)
▽木更津市制施行80周年記念事業「第22回全国産地シンポジウム2022ブルーベリーin木更津大会」開催(7月1日・2日)
▽田中幸子副市長2期目就任(7月1日)
▽3年ぶりの木更津港まつり、分散日程により開催(7月23日~8月27日)
▽産前産後家事育児サポート事業「らづファミ応援隊」スタート!(8月1日)
▽木更津市制施行80周年記念デザインKISARAZU PALETTEを制作(9月1日)
▽木更津市市街地循環バス実証運行スタート(11月1日)
▽木更津市制施行80周年を迎え、記念式典を開催(11月3日)
▽KISARAZU COLLECTION2022開催(11月3日)
▽防災訓練の強化<市内全域で初の地域主宰防災訓練の一斉開催、陸上自衛隊航空祭とのコラボによる防災フェスタ2022スケールアップ開催>(防災訓練・11月、防災フェスタ・12月)
▽新火葬場「きみさらず聖苑」供用開始(12月1日)
▽にっぽん丸、初の木更津港発着<木更津市制施行80周年記念市民クルーズ>(12月4日~12月6日)
▽木更津市制施行80周年記念スポーツイベント「チャレスポinKISARAZU」開催(12月10日・11日)
▽「生活者物価高騰対策支援事業」として、アクアコイン決済で20%ポイント還元を実施(12月15日)
▽東京湾アクアライン開通25周年を迎える(12月18日)

教育発展に多大な寄付

木更津市が感謝 井上茂男さんを功労表彰

木更津市は22日、市内金田地区在住の井上茂男さんの多額な寄付に伴う「功労表彰」を行った。
市役所駅前庁舎・市長室で行われた表彰式には井上さんが来庁。
木更津市からは渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、廣部昌弘教育長、重城秋子教育部次長、藤崎仁金田小学校長、吉沢信之金田中学校長等が出席して敬意を表した。
これは、井上さんが地元の金田小学校・金田中学校の教育発展に役立ててほしいと、ノート型パソコン、デジタルカメラなど学校用備品及び消耗品23品目60点、総額110万円相当の寄付を行ったもので、木更津市への多大な功績として市表彰規定に基づき「功労表彰」を行ったもの。
席上、渡辺市長は井上さんに表彰状を手渡し、過去の多大な寄付(平成28年度、29年度、令和元年度)も紹介する中で「両校の教育発展のために有効活用させていただきます」と深く感謝した。
井上さんは「木更津市や学校・先生方のお陰で子や孫も無事成長しました。心ばかりの感謝の気持ちです」などと挨拶した。
井上さんは、これまで金田小・金田中に対し、陸上競技用のユニフォーム購入費(平成28年度)、空調機器(29年度)、パソコンおよび関連機器1式、カメラ・テレビ(令和元年度)などの寄付を行っている。

あなたの体はあなたのもの

産婦人科医などを招き正しい性知識得る
鎌足中学校「性教育」の授業実施

木更津市立鎌足中学校(校長・佐々木伸司、生徒数44人)では、21日(水)、2・3年生を対象に保健体育の授業の一環として、「性教育」を実施した。
木更津市金田に開院している産婦人科医の横須賀浩子氏・嶌野看護師・中野看護師を講師に迎え、産婦人科医の視点から、からだと心のこと、妊娠の仕組み、男女交際と性的同意、性感染症や不妊症、子宮頸がんワクチンに関することなど多岐にわたり指導を行った。
生徒のアンケートからも「ピルのメリットを知ることができて良かった」「自分自身の身を守るために必要なことをたくさん知れて良かった」「性感染症や妊娠のことについて正しく知ることは大切」など、今回の講演で改めて正しい知識を持つことの大切さを知った。
世の中にあふれる性情報は男性目線のものが多く、うその情報が本当のことのように氾濫している現状で傷つくのは女性。
~あなたのからだはあなたのもの~のタイトルのとおり、男性も女性も、いやな時はいやだとはっきりと断り、自分を守ることが周りの人たちを守ることにもつながるという。
鎌足中学校では、来年もこの性教育を継続していくとしている。

県7043人

25日のコロナ感染

県内で25日(日)、新たに7043人が新型コロナウイルスに感染し、8人が死亡したと発表された。
感染者数は前週の日曜日と比較して613人増え、21日連続で前週の同じ曜日を上回った。
同日現在の感染者累計は124万5472人。
クラスター(感染者集団)は12件発生し、君津地域では君津市内の高齢者施設で6人の感染が確認された。
前日24日(土)の感染者数は8548人、死亡8人。
感染者数が前週の同じ曜日と比べ1035人増加。
新規クラスターは16件確認され、君津地域では君津市で10人、袖ケ浦市で7人(共に高齢者施設)が感染した。

木更津総合が団体戦制す

県高校柔道新人大会 男女共全国へ

千葉県高校柔道新人大会がこのほど日本武道館研修センターで行われ、木更津総合が男女とも団体戦で優勝を決めた。
男子は9年連続12度目、女子は2年連続7度目。
同校男女は来年2月4日に実施される全国高校選手権千葉県予選会に出場する。
同校は個人戦でも大活躍。
男子は5階級、女子は3階級を制覇。
啓5人(男子4人、女子1人)の全国高校選手権出場が決まった。
木更津総合の成績(優勝・準優勝)は次の通り。

早く元気になってね!

上総記念病院 院長サンタがプレゼント

クリスマスイブの24日(訴)の夕刻、木更津市新田の医療法人社団養真会上総記念病院で、本吉光隆院長扮するサンタクロースと、看護師扮するトナカイが、クリスマスソングが流れる中、入院病棟を回り、入院患者一人ひとりに「メリークリスマス!早く元気になりますように!」と激励しながらプレゼントを手渡した。
これは同病院のこの季節の恒例行事で、「入院生活は辛いことも多い。少しでも気分を和らげることが出来て、快方への応援になってくれれば・・・」と本吉院長は話していた。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る