【9月9日は救急の日】9/4~9/10は救急医療週間です。救急車の適正利用を今一度考えましょう

「救急の日」及び「救急医療週間」は、救急業務及び救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深め、救急医療関係者の意識高揚を図ることを目的に、昭和57年度に消防庁により定められました。
以来、9月9日を「救急の日」、この日を含む一週間(日曜日から土曜日まで)を「救急医療週間」としており、今年は9月4日(日曜)から9月10日(土曜)が救急医療週間となっております。

木更津市の昨年中(令和3年中)の救急出動件数は6,720件で、1日平均約18件でした。
出動件数が多くなれば、必然的に遠方の救急隊が出動するため、現場への到着が遅れてしまい、救える命が救えなくなるおそれがあります。
救急車は緊急性・重症度の高い傷病者へ必要に応じて処置を実施し、病院へ搬送するために必要で、台数も限られております。
救える命を救うためにも、救急車の適正利用にご理解とご協力をお願いいたします。

令和4年度「救急の日」ポスター

木更津市では、救急車の利用者の約6割近くの方が、入院の必要のない軽症の患者となっております。
救急車の台数は限られており、出動件数が多くなると遠方にある救急車が出動することになり、現場への到着が遅れてしまうことがあります。
119番通報する前に救急車が本当に必要か、自家用車やタクシーなど一般の交通機関を利用できないか、もう一度考えてください。
救急車は限られた資源です。
本当に救急車を必要としている方のためにも、救急車の適正な利用をお願いします。

こんな場合はすぐに救急車を

  • 意識がない
  • 骨折して歩けない
  • 呼吸困難
  • 激しい胸痛、腹痛、頭痛
  • 多量の出血
  • 広範囲のやけど
  • 救急車を呼ぼうか判断に迷った場合 など
きさこん編集部

きさこん編集部

投稿者プロフィール

きさこん編集者です。
木更津市の暮らしに関する情報を更新していきます。
情報などもお受けしております。

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る