10%のポイント付与 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2020年10月1日発行

10%のポイント付与

アクアコインで推しのお店をもっと推せ
木更津市のお店応援 還元や手数料割引

木更津市は新型コロナウイルス感染症の影響で低迷している経済界の活性化を応援しようと、~アクアコインで推しのおみせをもっと推せ~「木更津のお店応援Wキャンペーン」を、きょう10月1日~12月31日まで実施する。
「お金の地産地消!」を合言葉に、アクアコインがスタートして今年の9月末で丸2年を迎えた。
市では、アクアコインの利便性などをPRして、木更津市を元気にしようという取り組みで、アクアコイン利用者及び取り扱い加盟店に対しそれぞれポイントを付与し、還元および手数料割引を行うもの。
▽利用者には、アクアコインチャージ額の10%のポイントを付与する。
▽加盟店には、同キャンペーン期間中のアクアコイン売上額の3%を還元。
アクアコインに係る手数料を、0.5%割引き(送金手数料0.5%が0%に、換金手数料1.8%が1.3%、または1.5%は1.0%になる)
▽実施期間は、令和2年10月1日~12月31日まで。
ただし期間中に、チャージ額の10%ポイント付与では、チャージ額が6000蔓延に達した場合には同キャンペーンは終了となる。
このほか加盟店への3%還元についても、売上総額が6000万円にたっしたばあいしゅうりょうとなる。
9月28日現在、アクアコインの利用できる店舗(加盟店)は612店舗。
加盟社数は12247人、チャージ額は3憶9757万1000円、利用額(ポイント量)は4憶197万6千円にのぼっている。
市産業振興課では、「加入率はようやく市人口の約1割程度。今後ももとお多くの市民に利用してもらえるように様々な企画を提案し、PRしたい」と話していた。
同キャンペーンについての問い合わせは、市産業振興課TEL0438-23-8460。

グループ3社会社再編

館山や鴨川日東バス 日東交通(株)でスタート

木更津市の本社を置く日東交通(株)(社長・小宮一則)は、館山日東バス(株)(本社・館山市)と鴨川日東バス(株)(同・鴨川市)との日東グループ3社における会社再編を行い、きょう10月1日(水)から「日東交通(株)」として新たにスタートする。
館山日東バス(株)及び鴨川日東バス(株)は平静6年、房総地域を中心に営業を開始。
その後、少子高齢化など社会経済環境などが大きく変化したことから、総合的な管理下のもとで、より利便性の高い公共交通網の構築を目指すことっとし、再編に至ったもの。
日東交通(株)とグループ2社の事業エリアは、君津地域4市と館山、鴨川、南房総の3市、鋸南町と市原市の1部の8市1町。
約1330平方メートルと広大だが、沿線の人口は約46万人。
館山日東バス(株)と鴨川日東バス(株)が担う地域は過疎化・少子化が急速に進み、利用客が減少して大幅な収入減となっている。
日東交通(株)では、コロナ禍の影響もあって経営環境の厳しさが増す中、再編より業務施設の一元化を図るなどして
安定経営への道筋をつけたい考えだ。
再編成後も現行の路線・運航時刻・運賃に変更はなく、定期券・回数券はそのまま利用できるという。
一部、回数券の販売金額に変更があるので予め了承をと。
再編後の体制は
▽存続会社=日東交通(株)(木更津市新田2-2-16)
▽担当営業所=日東交通(株)館山営業所(館山市北条2201)、日東交通(株)鴨川営業所(鴨川市広場872)
再編に関する問い合わせは日東交通(株)運輸部輸送課TEL0438-23-1812、同館山営業所TEL0470-22-0111、同鴨川営業所TEL04-7092-1234。

木更津の児童感染 公立小学校は30日まで休校

君津市では接触者の50歳代男性感染
コロナ県29日発表 袖ケ浦では高校生

県の発表によると、29日、木更津市で2人(うち1人は30日付既報=木更津市発表)、君津市で1人、袖ケ浦市で1人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。
木更津市と君津市は2日連続、袖ケ浦市は15日以来。
木更津市で感染が判明したのは40歳代の同市女性職員(30日付既報)と10歳未満の小学生女児(無症状)。
女性職員と女児は21日、女児の母親である知人と共に、既に感染が判明している君津市の50歳代無職女性(30日付既報)と数人で、市原市の50歳代自営業女性宅で会食していた(同自営業女性も陽性は確認されている)。
知人女性は陰性だった。
女児は28日検体採取、同日検査確定(陽性判明)。
発症2日前からの行動歴は自宅、医療機関。
女児の通う児童及び学校関係者に農耕接触者は確認されていないが、市では30日まで臨時休校し、校内の消毒作業を実施、保護者へも情報を発信した。
君津市では会社経営の50歳代男性が感染。
既に感染が判明している同市の50歳代会社役員女性の接触者。
26日発症、28日検査確定(陽性判明)。
発症2日前からの行動歴は自宅、医療機関。
袖ケ浦市で感染が確認されたのは10歳代の女子高生。
県内の私立高校に通学し、25日まで登校。
25日発症、28日に検査確定(陽性判明)。
発症2日前からの行動履歴は自宅、学校、医療機関。
推定感染経路は県外患者との接触。
構内に農耕接触者はいないとみられ、同私立高校は、休校しないという。
29日に県内で新たに確認された新型コロナウイルス感染者は10歳未満から60歳代までの男女40人。
うち16人の感染経路が不明。
感染し入院していた松戸市の60歳代男性の死亡も判明した。
29日現在における県内の感染者数は3862人、死亡は71人。
木更津市は51人。
君津市は20人、袖ケ浦市は17人に増えた。
富津市3人は変わっていない。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
掲示板
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る