【5/3開催】木更津を盛り上げよう!「第21回かずさYOSAKOI 木更津舞尊」開催決定(参加連受付開始)

2023年5月3日(水・祝)に、「第21回かずさYOSAKOI 木更津舞尊」を開催予定です。

木更津では、夏の港まつりに次ぐ大きなイベントとなります。
昨年は、残念ながら中止となってしまいましたが、開催内容を再考し開催予定となりました。
参加連の参加受付も始まります!
少しでも木更津を元気にできるようご協力お願いいたします。

ページ中盤に申し込みについて記載がございますので、参加申込連はそちらから申込等ダウンロードしてください。

◆開催趣旨

近年、木更津市は、アウトレットモールや商業施設、海外発の大型スーパーなどの誘致により、東京湾アクアラインの出入口となる金田エリアを中心に発展を続けています。
また、以前は空き店舗などが多かった木更津駅周辺も、わずかながら活気が戻ってきました。

祭りには本来、「予祝(よしゅく)」といって、前祝いをすることで願いを引き寄せる意味合いがあります。
私たち木更津舞尊実行委員会は、22年前に「元気で魅力あるまち木更津」を取り戻すきっかけとして『木更津舞尊(BUSON)』を立ち上げました。
そのときの願いが、地域の関係団体や地元の小中高校生・商店街・ボランティア団体などの協力・参加を得て、着実に実を結びつつあります。
そして今、このコロナ禍で私たちが願うのは、一日も早い世界的な災厄の終息です。
今年は、コロナ終息を祈り、明るい未来を願う会とし、広く参加団体を募ります。
趣旨に賛同し、演舞に願いを込め、ともに金の鈴を鳴らしてくれる皆様のご参加を心よりお待ちしています。

◆開催日程

2023年5月3日(水・祝)
開始予定:10時30分
終了予定:18時30分
※雨天中止(小雨決行)

◆開催場所

木更津駅中心市街地区(東口商店街地区)

◆参加料

演舞参加人数により参加料が変わりますのでご注意ください。

  • 20名以下:10,000円
  • 21名~40名:20,000円
  • 41名以上:30,000円

※「金鈴のブレス」をお持ちでない方は、別紙申込用紙にて別途購入をお願いいたします。
※「参加料」と「金鈴のブレス」の売上金を団体保険料・給水飲料代等とさせて頂きます。

◆ルール

郷土、金鈴塚古墳の金の鈴にちなみ、「金鈴のブレス」を身に付ける事

◆人数規定

1チーム演舞参加100名まで

◆楽曲・競演時間

  • 演舞時間は1回あたり5分までとします。
    (この演舞時間には、「前口上」「チーム紹介」「掛け声」 「音楽演奏」「準備時間」など、始まりから終わりまで全てを含みます)
  • 音源はCDのみとさせて頂きます。
  • 各チーム代表者は各会場受付までご持参願います。
    (事前郵送はなくなりました。) 

◆踊り

踊りのパターンとして「パレード形式」「ステージ形式」があります。

  • パレード形式・・・踊りながら前に進む形式(一番街会場)
  • ステージ形式・・・進まずに固定して踊る形式(東部会場)

◆審査

「第21回かずさYOSAKOI木更津舞尊」は、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願い開催するため、従来のような審査は行いません。
仲間と踊れることの喜び、平穏な日常への祈りを込めて、純粋に演舞を楽しんでください。

◆賞典

全てのチームへ参加賞

◆参加申し込みについて

開催概要と申し込み書をダウンロードし、内容を確認後お申し込みください。

画像をクリックしても、ダウンロードすることが出来ます。

→ 開催概要・参加申し込み書ダウンロード

◆新型コロナ感染対策とマナー厳守のお願い

今年は、コロナ禍での開催ということで、一人ひとりの感染対策への意識はもちろん、踊り子としてのマナーも問われます。
実行委員会としては、感染対策としてもマナーとしても日本一クリーンなお祭りを目指しています。
マナーに加えて、「新型コロナウイルス対策について」をお読みいただき、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

◎踊り子のマナー

  • 挨拶をしよう!
  • ポイ捨てはしない!
  • 酔っ払いはNG!
  • 感染対策を厳守!

◆新型コロナウイルス対策についてのお願い

<踊子チーム代表者様へのご協力とお願い>

  • 演舞時以外は、待機場所への移動も含め、原則としてマスク着用をお願い致します。
  • 会場到着後、待機中は密を避け、アルコール消毒等の配置などを確認し、チーム内に周知してください。
  • 以下の症状に該当する踊り子は、来場をお控えください。
    ・体調がすぐれない。
    ・37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状がある。
    ・家族や職場など、身近に新型コロナウイルス感染者がいる場合。または、濃厚接触者など感染の可能性がある場合。
  • 演舞時、観客に向かっての掛声は禁止致します。
  • マスクは不織布を推奨いたします。

<運営スタッフ関係者様へのご協力のお願い>

  • 常時マスクの着用をお願いします。
    マスクは不織布を推奨いたします。
  • アルコール消毒を適時お願いします。
  • 受付・売店等にはアルコール消毒剤を設置し、お客様に周知お願いします。

<ご来場のお客様へのご協力のお願い>

  • 常時マスクの着用をお願いします。
    マスクは不織布を推奨いたします。
  • 会場内各所に手指消毒用のアルコール消毒剤を設置しておりますので、適時消毒をしてくだい。
  • 密を避けての観覧、応援をお願いいたします。
    また、声を出しての応援はご遠慮ください。応援は拍手でお願い致します。
  • 会場では、お客様同士のソーシャルディスタンス確保にご協力をお願いいたします。
    会場が混雑、密とスタッフが判断した場合は、会場整理を行う場合がございます。その際は速やかにスタッフの指示に従ってください。
  • 下記に該当される方は、ご来場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
    ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方と、その方と濃厚接触がある方。
    ・同居家族や職場、学校など身近な知人に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性がある方がいらっしゃる方。
    ・風邪のような症状がある方、体調不良、発熱や咳などの症状、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)等がある場合、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
    ・ご自身の体調に不安がある方(体調不良の方・基礎疾患のある方・妊婦・重篤化する可能性の高い方)は、くれぐれもご無理をなさらないようお願いいたします。

→ 「新型コロナウイルス対策について」PDFダウンロード

◆木更津舞尊とは

木更津には、地名のもとになったとされる日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛(おとたちばなひめ)の愛と絆の伝説が残っています。
東征を命じられた日本武尊が后の弟橘媛とともに海を渡る際、海神の怒りをかったことから、その怒りを鎮めるために弟橘媛が自らの命を投げ打ちました。
何とか木更津に上陸した日本武尊は弟橘媛を偲び、『君去らず 袖しが海に 立つ波の その面影を 見るぞ悲しき』と詠い、しばしこの地を去らなかったと言われ「木更津」の地名は、この「君去らず」から付けられたと伝えられています。
そんな日本武尊の名にちなみ『武』を『舞』に改め、舞い尊ぶ者達の祭りとして「よさこい(鳴子踊り)」を取り入れ誕生したのが木更津舞尊です。
また、当地には関東最大級の前方後円墳「金鈴塚(きんれいづか)古墳」があり、古墳発掘史上最大量の副葬品の中から、歴史上類のない「金の鈴」が発見されたことから金の鈴を身につけることをルールとしています。
木更津舞尊は、木更津の伝説や歴史を継承しつつ、現代に合わせた新しい文化を創造する祭りです。

◆主催

木更津舞尊実行委員会
(木更津東部商店街振興組合・木更津一番街商店街振興組合)

◆後援

木更津市/君津市/富津市/袖ヶ浦市/木更津市教育委員会/君津市教育委員会/富津市教育委員会/袖ヶ浦市教育委員会/木更津商工会議所/(一社)木更津市観光協会/木更津市農業協同組合/新木更津市漁業協同組合/(一社)かずさ青年会議所/木更津市商店会連合会/大和町親交会/広域交流市民の会/木更津商工会所青年部/木更津工業高等専門学校/清和大学

◆お問合せ先

担当:黒川までご連絡ください。
E-mail:n-kurokawa@olive.plala.or.jp
携帯:090-8819-4185

きさこん編集部

きさこん編集部

投稿者プロフィール

きさこん編集者です。
木更津市の暮らしに関する情報を更新していきます。
情報などもお受けしております。

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る