26日に131人、27日に78人 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年3月29日発行

26日に131人、27日に78人

県発表コロナ 県内は2515人

県によると、君津地域では新型コロナウイルスの新規感染者が4市合わせて26日(土)に131人、翌日の27日(日)に78人確認された。
内訳は、26日は木更津市71人、君津市17人、富津市18人、袖ケ浦市25人、地域総数131人。
1週間前の19日(木・61人、君・26人、富・19人、地域総数・130人)と比較すると、木更津市で10人、袖ケ浦市で1人、地域総数で1人が増加。
君津市で9人、富津市で1人が減少した。
27日は木更津市42人、君津市5人m富津市7人、袖がいらし24人、地域総数78人。
1週間前の20日と比べ、袖ケ浦市が6人増加。
木更津市で6人、君津市で9人、富津市で7人、地域総数で16人減少した。
27日現在の4市の累計感染者数は木更津市が6000人を超え6090人、君津市3125人、富津市1496人、袖ケ浦市2679人となっている。
県内では26日に2649人が感染、7人が死亡。
感染者は1週間前の土曜日(19日)から26人増え、21日ぶりに前週の同じ曜日を上回った。
27日は2515人が感染、5人が死亡した。

「セイタカシギ」飛来

木更津市長須賀 田んぼに7羽姿見せる

春の訪れと共に、木更津市長須賀の田んぼに、26日早朝、平年より11日遅れで”水辺の貴婦人”と呼ばれる鳥「セイタカシギ」4羽が姿を見せ、翌日には3羽増えた。
繁殖のために飛んできたもので、日をおく毎にセイタカシギの数が増えて、ペアになり、巣作りを始める。
脚が極端に長くピンク色。
この田んぼには、食べるエサ(昆虫、エビ、カニ、小魚、水生の小型動物等)が十分にあり巣作りには環境が良い。

経営改革課長に安田氏

木更津市人事異動 図書館長に松井晋氏

木更津市の4月1日付け人事異動内示続きは次の通り。
(課長級以上)。〇は昇格。(敬称略)

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る