八幡台釣り同好会/12月定例釣行

12月20日(月)に外川の大盛丸から、12月恒例の正月用尾頭付きハナダイ調達釣行である。
この釣りは、以前は生きたスムシと呼ばれる小さなエビでやっていたが、これが禁止になってしまった。
冷凍のエビを代用するのだが、エサ持ちや食いが、落ちてしまい、面白みも半減してしまう、しかし、胴付き仕掛けでの釣りなので、合わせが決まると、カンカンカンと良い引きを見せて、たまらないのである。
また、この釣りをやる船宿も減ってしまい存続が、危ぶまれている。

6時出船して、真沖に出て35m立ちで釣り開始、トモの小笠原氏が、すぐ掛ける、その後も小笠原氏は、好調維持? 
どうやら船がトモ寄りに流れているようで、ミヨシの秋山・宇田川・充律氏は、当りも少なく超小型ばかりで、首をかしげてばかり。
小型のハナダイは、甘酢漬けにすると、おいしくて、小型も狙い目でもある。正義氏は、良型のマハタを2尾取り込み土産は、充分出来た。

今日の表彰は、3尾のタイ(ハナダイ・マダイ)の重量で勝負なのだ、小笠原氏は、良型を次々上げ、もらったも同然である、1尾は、良型が来ても3尾がそろわないのだ? 
秋山氏に良型が来たぁー 
良型は、引きが強くバレないか心配だが、ここは、腕の見せ所? 
宇田川氏は、上手に誘いが決まりタイを掛けるのだが、なぜか水面近くでのバラシが続くのだ。横の秋山氏は、ほくそ笑むのだ。

終り寸前に、宇田川氏が、2尾連続で良型を上げて、3位に滑り込み表彰ゲット、秋山氏も一番の良型で2位、小笠原氏がダントツで1位であった。

良型は、運もあるが誘いもあるかな? 
帰りに、お決まりのウオッセに寄り、色々買い込み、またシラス屋にも寄り道して、帰路についた。

これで今年も終わりました、コロナ禍でも釣りを強行したが、無事終了です。

*秋山氏の大物写真は、間違って消去してしまいました

八幡台公民館 八幡台釣り同好会

八幡台公民館 八幡台釣り同好会八幡台公民館 八幡台釣り同好会

投稿者プロフィール

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。
年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。
秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る