模範となり企業支える 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年11月14日発行

模範となり企業支える

功労者及び永年勤続者合計44人
木更津商工会議所 優良従業員表彰式

木更津商工会議所(会頭・鈴木克己)主催、労働・福祉委員会(鴇田桂子委員長)主管の「第28回優良従業員表彰」が12日(金)、木更津商工会館で開催された。
これは木更津商工会議所の会員事業所に長年にわたり勤務し、社業のは点および社業を通して、地域経済の進行等に尽力した優秀な従業員に対し、事業主に代わって商工会議所が会頭名で顕彰しているもので、従業員の愛社精神や勤務意欲増進などを目的に隔年で実施されている。
また永年勤続30年以上者には、日本商工会議所(三村明夫会頭)との連盟表彰状が贈られている。
今年度の受賞者は功労者9人をはじめ、永年勤続表彰者35人、合計44人。
式典には受賞者のsy族事業所代表なども列席して祝意を表した。
主催者挨拶で鈴木会頭は、商工会議所は地域に根差した地域の総合経済団体であり、公共性が求められているなど、日本商工会議所創設の祖・渋沢栄一の理念に触れながら受賞者に対し、「長い年月一意専心、それぞれの社業に打ち込み、会社を発展させてきた」などと感謝し、今後も健康に留意し、事業所の発展と地域商工業の振興への尽力を願った。
鴇田委員長は、「各事業所は本日受章の皆さんに支えられている。現代は実力社会だが、学歴よりも職歴よりも尊いものは”苦歴”。今後も会社を支えてほしい」などとエールを送り、益々の発展・活躍を祈念した。
表彰者は次の通り。

勤務成績良好、他の模範

木更津市表彰式 功労職員の14人

木更津市は「令和3年度功労職員表彰式」を12日、駅前庁舎8階、防災疾・会議室で実施した。
これは市表彰規定に基づき、金属20年以上で、中堅職員として勤務成績良好で市政発展への貢献など、ほかの模範となる職員を顕彰しているもので、今年度は14人を表彰した。
式典には、渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、廣部昌弘教育長、受章者の所属部署代表(部長)などが出席。
重城正義市議会議長を対品として迎え開会。
渡辺市長は式辞で、公務員としてのこれまでの献身的な努力や、職務にまい進できるよう常に支援・協力の家族などに感謝し、「変貌著しい現代社会では、地方自治力や職員個々の能力が問われる時代である。今後も、常に謙虚に、真摯に職務と向き合い、公務員としてのプロフェッショナルであってほしい」などと激励し、さらなる成長を期待した。
重城市議会議長は自らの座右の銘である『常に前へ、前へ!』の言葉を贈って祝辞を述べた。
受賞者を代表して重田悟氏が、「上司・同僚・後輩など多くの皆さんのおかげで無事務めることが出来ている。今後もこの表彰に恥じぬよう、一層職務に務める」などと謝辞を述べた。
表彰者は次の取り。

リソルの森と龍宮城宿泊

BBQやパラリンピック競技の体験も
富来田小学校 6年生が修学旅行

木更津市立富来田小学校(校長・佐藤雅之、児童数187人)では、今月9日(火)~10日(水)にかけ、6年生児童(37人)の「修学旅行」を、予定より変更した形で実施した。
6年生は本来であると10月頃、箱根方面に1泊2日で修学旅行に出かける予定だったが、今年はコロナ禍の影響で延期されていたもの。
規模は縮小され、千葉県内での実施となったが、1泊2日で千葉県長生郡長柄町にある「リソルの森」でBBQや野外活動、そしてパラリンピック競技の体験活動を行ってきた。
「リソルの森」は東京ドーム約70個分に相当する総面積100万坪もの広大な敷地の一角に、グランピングエリアを中心に天座真名宿泊施設やレストラン、スポーツ施設等を備えている複合リゾート施設。
6年生児童は、豊かな自然環境で、森の息吹を肌に感じながらステイを体験した。
その日夜は、龍宮城スパホテル三日月(木更津)に移動し、夕食を食べ、宿泊した。
2日目は朝食を摂った後、木更津駅から地元在来線のJR久留里線に乗り、馬来田駅に到着。
午後零時、全員無事に学校に帰着した。
縮小された修学旅行であったが、児童たちは、仲間との思い出作りができ、満足した様子だった。

2市で各1人

コロナ地元の感染

県によると、12日、君津地域4市では、木更津市と君津市で各1人の新型コロナウイルス感染sysが新たに確認された。
木更津市は10月25日以来、君津市は10月28日以来の判明。
いずれも20歳代の女性で検査確定日は今月10日。
12日現在における両市の累計感染者数は、木更津市が1699人、君津市が774人に増えた。
同日確認された県全体の新規感染者数は、木更津市と君津市の2人を含む0歳代から80歳代の男女9人。
1日の感染判明数が10人を下回るのは6日連続。
死者の発表はなかった。
県内の累計感染者洲は同日現在で100402人に増えた。

未来を考える屋外イベント

木更津市矢那 クルックフィールズ

サステナブルファーム&パーク「KURKKUFIELDS(クルックフィールズ)」(木更津市矢那)は、今月13日と14日(日)(おおむね午前10時~)、私たちの未来を考える屋外イベント「adle for the FUTURE」を開催している。
”この秋、人生をかえるエシカルな体験を”と、小林武史(13日)、新羅慎二(若旦那、14日)、坂本美雨(13日)らアーティスト、環境ジャーナリストら多方面から豪華出演者が終結!
音楽ライブやトークせしょん、エシカルマーケット(地球に配慮された衣料、食品など)が大集合している。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る