市民の安全安心の確保 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年3月14日発行

市民の安全安心の確保

環境保全など様々な分野で協力図る
木更津市は締結式 日本郵便(株)と連携協定

木更津市は12日、日本郵便(株)と「包括連携協定」を締結している、多様な主体との共同によるまちづくりの一環。
市役所駅前庁舎で行われた締結式には、細川正也木更津郵便局長、若海和広富来田郵便局長、鶴岡俊之木更津さくらい郵便局長、伊藤淳木更津郵便局総務部長などが来庁。
木更津市からは渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、重城貴浩市長公室長、高浦浩総務部長、山口芳一企画部長、篠田貞明企画部次長、秋元淳市民部次長、鈴木賀津也福祉部長、井尻益男環境部長、土屋文孝都市整備部長、中村伸一教育次長などが出席した(一部リモート)。
渡辺市長と細川局長が協定書に署名して締結した。
渡辺市長は、コロナ対策で様々なことを学んだとしながら、「この協定により、一層迅速・的確な市民サービスが図れる」などとお礼を述べた。
細川局長は、「全国24000局のネットワークを活用し、木更津市との連携を深め、市民の安全・安心な生活の確保、環境保全などへの協力を惜しまない」などと挨拶した。
自治体と日本郵便(株)との協定は千葉県下では54市町村の内、木更津市は43件目、この日から同協定は有効となった。
これまで木更津市と木更津市内郵便局(19局)は、個別の覚書及び協定を締結し、高齢者の見守り、災害対策、道路損壊・漏水・廃棄物に不法投棄などに関するjy東宝提供等の発信取り組みについて連携してきた。
今回の包括協定では、木更津市及び郵便局が互いにもつ資源を有効活用し、一層連携することにより、様々な分野における協力・連携体制の強化が図られる。
今後はこの協定に基づき、ユニバーサルピス(社会全体で誰もが等しく受益できる公的なサービス)を提供する有分局のネットワークを通じて、市民サービスの向上に寄与する取組を共同で展開する。
主な連携事項は次の通り。
①暮らしの安心・安全。
②防災・災害対策。
③情報発信
④教育・子どもの育成
⑤環境・美化
⑥その他、双方が協議して必要と認める事項に関すること。
包括協定で新たに取り組む事項では、
▽市が発信する安心・安全メールを郵便局が共有する
▽『広報きさらづ』など市が発行する情報誌を市内郵便局に設置する。
▽はがきや手紙の書き方等、局員の出前講座の実施
▽マイナンバーカード普及促進(市内局に市職員によるマイナンバーカード取得手続き実施のためのスペースを提供)など。

新人8人が選挙戦展開

すてないであなたの一票その手から
千葉県知事選挙 期日前投票を実施中

任期満了(4月4日)に伴う千葉県知事選挙は、「すてない あなたの一票 その手から」を統一標語に新人8人がポスト森田を目指し立候補、3月4日(木)告示され、同21日(日)投開票の選挙戦を展開している。
同選挙戦前半の8日間が経過し、各立候補者の経歴やマニフェストなどを掲載した『選挙公報』が、新聞折込や公的機関の窓口と腕すでに配布されており、有権者の関心も徐々に高まってきている。
告示翌日の5日から開始された期日前投票は、投票日前日の20日(土)、(原則午前8時30分~午後8時)まで出来る。
君津地域4市では、木更津市が毎日午前9時に防災無線で前日までの期日前投票者数を公表しているほか、12日からイオンモール木更津会場でも開始され初日は281人が訪れた。
富津市では前回の知事選挙戦8日目と比べ74人の増加。
地元各市では毎日、選挙管理委員会ホームページを更新して期日前投票者数を発表。
各選挙管理委員会ではコロナ禍であり、緊急事態宣言発令中でもあることから各投票所の感染予防対策を十分とっているが、鉛筆・シャープペンシル等を持参しても良いという。
き君津地区4市の12日までの期日前等hy当社数は次の通り。
▽木更津市=市役所朝日庁舎、富来田公民館、イオンモール木更津の3会場合計4801人。
▽君津市=市役所、小糸公民館、清和行政センター、小櫃公民館、上総湖宇宙センターの5会場合計3424人。
▽富津市=市役所、市民会館の2会場合計1911人。
▽袖ケ浦市=市役所、長浦公民館、平川公民館の3会場合計2050人。

木更津市で3人が感染

12日県発表コロナ 県内異変株4人目

県によると12日、君津地域では木更津市で3m人の新型コロナウイルス感染が確認された。
このうち2人の感染経路が不明。
新規感染者は次の通り。
①推定感染経路②検査確定日
【木更津市】
▽50代会社員女性①不明②11日
▽20代会社員男性①同居家族②11日
▽80代無職男性①不明②11日
地元4市の12日現在の累計感染者数は、木更津市が3人増の408人、袖ケ浦市173人、君津市142人、富津市56人。
県は12日、すでに発表済みの感染者で県内在住の60歳代男女2人が異変株の感染だったと発表。
県内4人目。
2人は家族で、男性は2月下旬に新型コロナの感染が判明し、女性は3月上旬に無症状感染が分かった。
女性の検体についてウイルス量が多かったため、変異株の検査をしたところ陽性が確認され、男性の検体も調べて陽性と分かった。
2人に海外渡航歴はなく、感染経路は不明。
県内では12日、3人の死亡と、105人の感染が判明した。

職場の基本行動など

木更津商工会議所オンライン 新人社員研修会

木更津商工会議所主催、オンラインセミナー「令和3年度新入社員研修会」が、4月9日(金)、オンラインで実施される。
現在受講者募集中。
令和3年度新入社員・入社3年以内の若手社員対象。
初めて恩亜ラインセミナーを受講する人には、事前に接続テストを行うほか、オンライン蝉菜緒に関する不明点についてサポートするため、安心して受講できる。
講師は小椿まゆみ氏(プティカメリア・コミュニスト代表)。
プログラムは
▽社会人としての自覚
▽職場の基本行動
▽コンプライアンスを守る
▽社会人としての第一印象
▽仕事に取り組む心構え
▽社会人にふさわしい話し方
▽電話対応の基本
▽メールのマナーと来客対応
詳細は次の通り。
▽日時=4月9日(金)午後1時~5時
▽場所=オンライン(Zoom配信)
※事前に招待メールを送信する
▽定員=22人。(申し込み状況によっては定員数を変更する場合がある)
▽参加料=会員事業所・3000円(1人につき)、非会員事業所。10000円
▽申し込み締切=3月26日(金)
先着順。
定員になり次第締め切る。
小椿氏は日本航空株で25年間、国際線CA(キャビンアテンダント=客室乗務員)として勤務し、局室責任者・ファーストクラス責任者・ビジネスクラス責任者等をつとめ。新人指導や外国人乗務員指導育成にも携わる。
安倍元総理の中東訪問地区別チャーター便選抜乗務員も経験。
金融機関・大手税理士法人などタウうsの企業で新人社員・ビジネスマナー・接遇マナー等の研修の講師を担当。
なお、同研修では、Web会議サービス「Zoom」を使用するため、インターネット環境及びPC又はタブレット端末(Zoomインストール済み・カメラ機能付き)の準備をお願いしている。
申込方法は参加申込書に必要事項を記入し、ファックスで。
参加申込書は同商工会議所HPからダウンロードできる。
申込先は同商工会議所(FAX0438-37-8705)、問い合わせは同商工会議所 中小企業相談所へ(TEL0438-37-8700、担当・鈴木さん)。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る