細長く切った布で編む 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年9月23日発行

細長く切った布で編む

郷土博物館金のすず 布草履作り教室開く

木更津市郷土博物館金のすず(館長・谷畑美帆)では18日(月、祝)、「布草履作り教室」を同館内集会室で開いた。
きさらづ文化財ガイドボランティア会会長・片山博さんの協力を得て、参加者10人が、ボランティアの大鹿幸恵さん・佐伯信子さん・沼田静代さんから指導を受けながら布草履作り作業を進めた。
木で作られた台に草履の輪郭を架け、細長く切った布を草履の形に編んでいった。
参加した石原照子さんは、出来上がった布草履は、現在は外で履く機会がないので、室内や台所で履きたいと話していた。

かごしま国体の出場者

全国障害者大会も ふるさと選手など

鹿児島県で開催の特別国民体育大会出場者続きは次の通り。(敬称略)
【ふるさと選手】
《相撲》
◎成年男子
▽選手=松永ジョージ(拓大紅陵高校卒)
《柔道》
◎成年女子
▽選手=泉真生(木更津総合高校卒)
《剣道》
◎成年女子
▽監督兼選手=伊賀妃都美(木更津総合高校卒)
《空手道》
◎成年男子
▽選手=鈴木舜士(拓大紅陵高校卒)
十月二十八日からの特別全国障害者スポーツ大会出場者は次の通り。(敬称陷)
《陸上》
▽コーチ=三國蔵人(みづき会)
《卓球》
▽監督=廣瀬來(千葉県障がい者卓球大会)
《アーチェリー》
▽選手=岡本陸(木更津市)
《ソフトボール》
▽選手=中村勇気(木更津市)

裏側特別探検ツアー

アクアラインの風の塔など 参加者を募集中

県は、普段入ることができない東京湾アクアラインの内部施設等を見学する「東京湾アクアライン裏側特別探検ツアー」を10月から12月にかけて開催する。
参加費無料。
現在、参加者を募集している。
千葉県誕生150周年記念事業の一環。
開催日は4日間で10月29日(日)、同30日(月)、11月18日(土)、12月3日(日)。
各日午前と午後1回ずつの計8回実施される。
ツアーでは、非常用の消火設備や避難通路などを見学するほか、換気施設「風の塔(川崎人工島)」にも上陸する。
集合は海ほたるパーキングエリア。
対象は県内在住・在勤・在学者。未就学児は不可、中学生以下は保護者の同伴が必要(120段超の階段昇降あり)。
定員は150人(各回15~20人程度)1組4人まで。
申し込みは県ホームページの応募フォーム(QRコード)もしくは往復はがきで。
締め切りは10月2日(月)。
応募者多数の場合は抽選となる。

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさこんInstagram
きさこんfacebook
クロバー建築株式会社
木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」
木更津市金田地域交流センター「きさてらす」
安房運輸株式会社
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る