食糧配送や災害時にも 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年8月31日発行

食糧配送や災害時にも

植田直樹氏より 冷蔵軽自動車を貸与

木更津ライオンズクラブ(会長・森田恵)では、昨年4月より「こどもライオンズ食堂かずさや」の運営支援を通して、地域の子ども食堂への食材配給などに積極的に関わってきた。
このほど、同クラブメンバーである植田直樹氏(アクセルオート(株)代表取締役)より、子ども食堂への食材配給で食品衛生面の安全を図るために、冷蔵軽自動車(H28車、100万円相当)の未期限・無償貸与の申し出があり、同クラブメンバーと協働してきたNPO法人レイラインに管理が委託された。
今月22日、「冷蔵軽自動車の「引き渡し式」が行われ、こどもライオンズ食堂かずさやを、毎回企画してお手伝いをしてきた学童保育ソフィアキッズクラブの児童達も立ち会った。
この冷蔵軽自動車は、通常は、チーバ君のおなかこども食堂(加盟14団体、児童洲約600人)への食糧配送などに使用されるが、災害時等には、緊急支援のために、かずさ地域のライオンズクラブや、NPO活動に活用されることになっている。

児童を犯罪から守ろう

見通しの悪い場所や道路脇の夏草整備
防犯指導員清見台支部 通学路等で草刈り

地域の環境部化に取り組んでいる木更津市防犯指導員清見台支部では28日(日)、時折雨の降る中、地区内の通学路・生活道路・見通しの悪い場所などの草刈り作業を行った。
これは例年2学期の始まる時に、子ども達が安全に投稿できるように、また、地域住民にも気持ちよく過ごしてもらいたいなどの願いを込め、実施されているもので、今年で25年目。
今年の作業には指導員12人中、8人が参加、地区内のマックスバリュ太田店近くの和田下公園際の指導などを中心に、道路脇の生い茂った夏草などを刈り取り、見通しをよくした。
また、休憩時には、マックスバリュ太田店からの冷たいお茶の差し入れもあり喜ばれた。
同作業で刈り取った夏草などは木更津市役所道路管理課の享禄で処理される。
同支部では今回の草刈り作業をはじめ、悪質ビラの撤去など年間を通した様々な活動で、子ども達の安心・安全な環境づくりや見守りを行っており、地域住民からも感謝の言葉が寄せられている。

4市合計で274人が感染

県29日発表コロナ 県内4299人

県によると、君津地域で19日(月)、新型コロナウイルスの感染者が新たに木更津、君津、富津、袖ケ浦の4市合わせて274人確認された。
前週月曜日(80人)の約3.4倍で194人増えた。
各市の新規感染者数は木更津市が134人、君津市58人、富津市27人、袖ケ浦市55人。
前週の月曜日と比較すると全市で増加。
木更津市や約105人増(4.5倍)、君津市36人増(約2.6倍)、富津市15人増(約2.3倍)、袖ケ浦市28人増(約3.2倍)。
29日現在における地元各市の累積感染者数は、木更津市が17142人、君津市9090人、富津市4506人、袖ケ浦市8648人。
千葉県内では同日、10人の死亡と4299人の感染が新たに判明した。
死者のうち、40歳代女性は基礎疾患がなく自宅療養中に急変。
ワクチンを一度も接種していなかった。
新規クラスターは19件。
累計感染者数は835642人。

オスプレイの暫定配備等

木更津市議会個人質問 8人の質問概要

「木更津市議会9月定例会」は30日から9月1日まで3日間、一般質問(代表質問・個人質問)が行われている。
代表質問は30日に全て終わり、きょう31日(水)と1日(木)の個人質問では8議員が登壇する。
個人質問の概要は次の通り。
【31日】
◎神蔵五月議員
▽自然環境の保護・保全と環境美化(ポイ捨て対策等)
▽女性の活躍水深(女性の就労支援等)
▽選挙行政の充実(投票所の環境等)
◎座親政彦議員
▽安心・安全なまちづくり(空き地の雑草処理、自転車事故対策、橋梁・後援・画工施設の長寿命化計画、防災体制の充実・強化)
◎佐藤修一議員
▽本市防災力の向上(災害対応工程管理システム、防災行政無線等)
▽生涯学習の推進(生涯学習機会の提供、図書館サービスの充実)
◎堀切俊一議員
▽学校教育
▽新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の使途
▽木更津駐屯地に関する協議会
▽防衛省からの補助
▽木更津駐屯地周辺地域等新港交付金事業
◎田中紀子議員
▽計画と事業の整合性と問う(木更津飛行場周辺まちづくり等)
▽HPVワクチンのキャッチアップ接種勧奨を問う
▽求、男子個室トイレにサニタリーボックス
【1日】
◎渡辺厚子議員
▽市民の健やかな暮らしのために(健康診査の充実、子ども医療費助成制度の拡充<高校生相当までの対象拡大>、命を大切にするための性教育)
◎高橋てる子議員
▽オスプレイの暫定配備(安全性、教育訓練、輸送航空隊等)
▽オスプレイの機体整備(米軍オスプレイ)
▽行政経営(経常的経費<人件費の削減等<)
◎鈴木秀子議員
▽新型コロナウイルス感染症対策
▽オスプレイ問題
▽教員の欠員状況
▽学校給食
▽下水道資源の地域循環農業
▽公共交通
▽阿部元総理の国葬問題。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る