市防火基準適合を証明 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年8月26日発行

市防火基準適合を証明

(株)新昭和の木更津ワシントンホテルに
木更津市消防本部 『表示マーク』交付

木更津市消防本部(消防長・高岡禎暢)は25日、(株)新昭和(代表取締役社長・松田芳彦、本社・君津市東坂田)が経営・運営する木更津ワシントンホテル(総支配人・久保雅晴)に、防火・防災設備が優れていることや、従業員の防火・防災意識などの士気が高いこと等を証明する木更津市防火基準適合表示制度における『表示マーク』(銀)の交付を行った。
消防本部庁舎3階大会議室で行われた交付式には、木更津ワシントンホテルの久保総支配人、松田かおり総務課長などが来庁。
市消防本部からは高岡消防長、幹部職員などが出席、高岡消防長から久保壮支配人・松田総務課長に「表示マーク」(銀)などが手渡された。
席上、高岡消防長は市内2件目の表示マークの交付が出来たことに感謝して、市内の宿泊施設等で今後も交付が増えてくることを願い、木更津ワシントンホテルには、「ほかの模範となってもらうたい」などと期待を込め挨拶した。
古保総支配人は、「ホテルとしての使命と役割の重要性をかみしめ、日頃から訓練を重ね、あってはならない非常時に備え、緊張感をもって業務に励み、お客様には安心・安全に心豊かに過ごしていただきたい」などと決意を新たにしていた。
この制度は、ホテル・旅館など不特定多数の使用者を収容する防火対象物の棒完全対策の重要性を考慮して、防火対象物の関係者の防火に対する認識を高め、防火管理業務(消防法)や建築構造(建築法令)の適合性など防火・防災の管理上の情報を利用者等に提供し、防災安全体制の確立を図るため「表示」を行うもの。
「表示マーク」は、建物の見やすい場所に提示できるほか、ホームページ上に電子データを掲示することが出来るもので、利用者に同ホテル・旅館等の防火安全性をPRできる。
なおこの表示マーク(銀)は、1年更新。
公布から3年間、防火・防災管理が優秀だったことが認められると3年後には「表示マーク」(金)の交付を申請することができる。

永年の教育功労を称え

木教委が伝達 安田敬氏に高齢者叙勲

木更津市教育委員会は24日、元木更津市立木更津第二小学校校長の安田敬氏(88)に、高齢者叙勲「瑞宝双光章」の伝達を行った。
廣部昌弘教育長が安田氏の自宅(木更津市)を訪問し、長年にわたる木更津市教育の発展・充実、子ども達や後輩の教職員たちへの温かな指導などに感謝した。
安田氏は昭和29年4月1日、君津郡根形村立根形小学校教諭として奉職して以来、平成3年4月1日木更津市立木更津第二小学校校長に就任、平成6年3月31日同校定年退職までの40年間の長きにわたり、木更津市を中心に教育の発展に尽力した。
昭和59年に永年勤続顕彰、平成5年に千葉県教育功労者表彰を受賞している。

テーマ房総の頼朝伝説

房総の地域文化講座 講師は笹生浩樹氏

房総の地域文化を学ぶ会(会長・篠田芳夫、元君津地域公民館運営審議会委員連絡協議会会長)主催、「房総の地域文化講座」が、9月5日(日)午後2時から3時20分まで(受付開始は午後1時30分)、木更津市中央公民館(アクア木更津B館3階)多目的ホールで開かれる。
テーマは『房総の頼朝伝説~西上総地域を中心に~』。
講師は笹生浩樹氏(菱川師宣記念会館館長)。
来年(2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主要人物のひとり源頼朝(配役・大泉洋)は、伊豆での戦いに敗れて、海路、安房国に渡る。
その後、房総の武士を味方につけながら北上して、やがて鎌倉に入り、最初の武家政権・鎌倉幕府をつくる。
講座では頼朝が房総に残した数々の足跡が元になった伝説・伝承を、西上総地域を中心にして分かり易く話す。
会員でなくても受講できる。
受講料400円(中学生以上。非会員のみ。会員は無料)。
非会員は事前申し込みが必要。
受講者にはマスク着用などの「コロナ感染防止策をお願いしている。
参加申し込み・問い合わせは同課の筑紫(つくし)敏夫幹事長までEめーるか電話で。
TEL090-3431-9483(留守電に伝言メッセージを残す)。
アドレス toshi-551223@kzh.biglobe.ne.jp

木9人等4市計20人

24日県発表コロナ 県内は1135人

県によると、君津地域では24日、木更津市で9人、富津市で5人、君津市と袖ケ浦市で各3人、計21人の新型コロナウイルス感染が確認された。
8月に入り、4市全てで1日当たりの感染者数が「ひとけた台」となったのは14日以来。
各併せた感染者・20人の年代別内訳は、10歳未満1人、10代2人、20代8人(最多)、40代4人、50代3人、60代1人、70代1人。
各市発表の感染者概要は次の通り。
【木更津市】
◎9人(男性・5人、女性・4人)
▽10歳未満・1人
▽20代・4人
▽40代・2人
▽50代・2人
【君津市】
◎3人(男性・1人、女性・2人)
▽20代・2人
▽70代・1人
【富津市】
◎5人(男性・2人、女性・3人)
▽10代・1人
▽20代・2人
▽40代・1人
▽60代・1人(無症状)
【袖ケ浦市】
◎3人(女性・3人)
▽10代・1人
▽40代・2人
▽50代・1人
地元4市の同日現在における感染者累計は、木更津市は1359人、君津市593人、袖ケ浦市511人、富津市295人。
県内では5人の死亡と1135人の感染が判明した。
1日当たりの新規感染者が13日連続で1000人を超えた。
同日現在における県内の感染者累計は77382人、死亡者は800人。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る