子どもたちの声に変る 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年7月29日発行

子どもたちの声に変る

木更津の園児たち アクアラインの決済音

木更津市の電子地域通貨「アクアコイン」の決済音『アクア』が木更津の子どもたちの声に変った。
市内の津の保育園・幼稚園の園児に協力してもらい、決済音『アクア』の特別音声が作成された。
木更津に子どもたちの声を響かせ、新型コロナウイルス感染症の影響をyケル同地域に元気を届けたいと、考えられたもの。
同市では、ぜひアクアコインを利用して、子どもたちの元気あふれる声を聴いてほしいとしている。
期間は今月日~
日月まで。
各園をか月単位で順番に流す。
協力の保育園・幼稚園は次の通り。
▽社会福祉法人かずさ萬燈会 みやまのさくら保育園(井尻)、
▽木更津市立久津間保育園(久津間)
▽学校法人みつわ学園 みつわ幼稚園(文京)
▽学校法人みどり学園 岩根みどり幼稚園(岩根)
▽同 第2みどり幼稚園(祇園)
以上の園は、市内の認可保育園、認可認定こども園、幼稚園に募集を行い選出した。

パラ五輪選手団も受け入れ

ホストタウン木更津市 ナイジェリア事前キャンプ

8月24日(火)開幕の「東京2020パラリンピック」を控え、アフリカ、ナイジェリア連邦共和国のホストタウンである木更津市は、同パラリンピックに出場するナイジェリアの選手団の「事前キャンプ」を予定通り、8月8日(日)から約2週間受け入れると、27日回債の定例記者伊禮健席上で発表した。
受け入れ協議は「パワーリフティング」「卓球」「ボート」「陸上競技」の4競技で、選手22人、スタッフ13人、役員・関係者7人の合計42人。
宿泊施設は非公表としている。
練習会場は、「陸上競技」が江川総合運動場・陸上競技場(木更津市江川959-1)、ほか「パワーリフティング」「卓球」「ボート」の3種目は金田地域交流センター「きさてらす」(木更津市金田東6-11-1)としている。
木更津市では、「現在開催中の東京オリンピック2020選手団の事前キャンプ同様に、徹底した新型コロナウイルス感染防止対策を図りながら、安全・安心な事前キャンプとなるように取り組むとともに、今後のまちづくり・人づくりに寄与するレガシー(後世に残る業績)を創出し、木更津市の発展と、未来を担う次世代へとつなげていきたい」としている。

袖5、木4、君3人が感染

27日県発表コロナ 県内は新規405人

県によると、君津地域では27日、袖ケ浦市で5人、木更津市で4人、君津市で3人、計12人の新型コロナウイルス感染が確認された。
富津市は出ていない。
年代別では、10歳未満1人、20代2人、30代3人、40代4人、50代2人。
木更津市は、朝日庁舎に勤務する教育部の女性職員(同市在住、40代)が感染したと発表した。
感染判明迄の経過は22日(木・祝日)出勤なし、23日(金・祝日)午後出勤、24日(土)~26日(gてう)出勤なし。
26日に保健所でPCR検査を受け、陽性が判明した。
同職員は無症状で、感染経路は同居家族とみられる。
他の職員に濃厚接触者はおらず、市役所は通常通り業務を継続する。
新規感染者次の通り。
①職業等②推定感染経路③検査確定日
【木更津市】
▽50代男性①公務員②不明③25日
▽30代男性①無職②不明③26日
▽20代男性①会社員②不明③26日
▽40代女性(無症状)①公務員(木更津市役所勤務)②同居家族③26日
【君津市】
▽50代女性①自営業②同居家族③25日
▽40代男性①会社員②4不明③26日
▽40代女性①会社員②不明③26日
【袖ケ浦市】
▽30代女性①無職②不明③25日
▽10歳未満女子①児童②同居家族③25日
▽40代女性①会社員②不明③25日
▽30代男性①会社員②職場③26日
▽20代男性①会社員②不明③26日
27日現在における地元4市の累計感染者は、木更津市が763人、袖ケ浦市312人、君津市310人となった。
富津市は148人から変わっていない。
県内では同日、2人の死亡と405人の感染が判明した。
同日現在の累計感染者は46480人、死亡者は731人。

『桃色吐息』花畑が見頃

富津市のマザー牧場 昨年の約2倍の面積

富津市田倉マザー牧場では、過去最大のスケール!『桃色吐息』(ペチュニア)の花畑が見頃を迎えている。
見るだけで元気が湧き出てくるほどの鮮やかなピンク色が特徴の『桃家音行』。
南房総の山々を見下ろしながら咲き誇っている花畑。
今年は、昨年(2020年)も植栽を行っていた「花の谷」(約5000平方メートル)に、「花の大斜面・東」(約4000平方メートル)が新たに加わり、合計植栽面積は昨年の約2倍の、約9000平方メートルにスケールアップした。
昨年以上に、一層広々とした絶景を堪能できる。
ぜひ、爽やかな風が吹くマザー牧場で。過去最大スケールの『桃色吐息』の花畑を、のんびりと楽しんでほしい、と来場を歓迎している。
なお、雨が降ると、雨から身を守るため、花びらを閉じる性質があるので、鑑賞・撮影等は晴れが続いた日がオススメという。
問い合わせは、マザー牧場(TEL0439-37-2875)へ。

小さな善意で

アピタ木更津店他

◇ユニー株式会社アピタ木更津店(店長・葉山敬)は20日、”小さな善意で大きな愛の輪”募金運動の第59回分、10万3024円を、社会福祉事業に役立ててほしいと、社会福祉法人木更津社会福祉協議会へ寄付した。
◇ヒラノ商事株式が医師や(木更津市潮浜)は19日、6766円を木更津市社会福祉協議会へ寄付した。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る