ベトナムから介護人材を 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年1月17日発行

ベトナムから介護人材を

梅香会と、かもめG各2人を採用へ
木更津市等 3会場結び ズームで初の面接会

木更津市は会議分野における外国人技能実習生受入れに向け15日(金)に、ベトナム社会主義共和国ダナン市と、ズームによる初の面接会を実施した。
ベトナムからの介護人材受け入れについては、平成31年3月に森田健作千葉県知事がベトナムを訪問した際に「覚書」を締結、その後令和元年7月に、木更津市とベトナム・ダナン市との間で「友好協力関係機構に関する覚書」を結んだことによるもの。
木更津市では同覚書締結に伴い、介護人材を円滑に雇用するために「一般社団法人かずさ医療福祉人材育成機構:(木更津市内の介護・医療福祉法人6法人の集合体、幹事法人・社会福祉法人梅香会、以下法人)を令和元年7月に設立した。
同法人に所属する介護事業所は、当初ベトナム・ダナン市を訪問して、現地で初の「採用面接J会」を実施する予定だったが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、今回はZoomを利用したWEB面接会とし、「木更津市役所駅前庁舎8階市長応接室」、「金田クリニック重城」(梅香会)、「ダナン市・ブリリアントホテル ダナン」の3会場を結んで行われた。
動面接会は木更津市とベトナム国ダナン市など表性の全面的なバックアップで実現した。
面接会には木更津市内の会議事業者(社会福祉法人梅香会・かもめグル^ぷ)2カイギジギョウショガ参加した。
先ず、木更津市の田中幸子副市長(市長代理)が冒頭のあいさつを行い、続いて、梅香会理事長の重城明男金田クリニック重城理事長、小島康彰かもめグループ代表が現地に向けて期待を込めた歓迎のあいさつを行った。
続いてベトナムの面接者9人が、30分間の筆記テスト、そのあと介護事業所に面接が行われた。
ベトナムの人々は日本人同様「勤勉性、協調性、家族思い、責任感が強い」などの国民性であり、面接者はベトナムの求人募集や各種学校よりエントリーされた人々で、日本(きさらづ)での就業意識が極めて高いという。
木更津市の2介護事業所は、「今回の面接会でぜひ採用に結び付けたい」との強い思いで参加しており、面接会終了時に2事業所はそれぞれ2人ずつの採用者を決定した。
今後採用決定者は、コロナの感染状況をみながら概ね夏ごろの入国が予定され、同法人においては「入国並びに就業体制等の整備」について整えていく予定。
動面接会で田中副市長は、ダナン市との覚書締結後の2019年11月にダナン市を訪問して木更津市や介護職についての紹介を行ってきたことに触れながら、「木更津市として出来る限りのサポートをしていく」などと面接会への参加に関さ哉した。
重城方人代表はベトナム人の勤勉性や「家族思いなどの人柄に触れながら、「介護の仕事は人を思いやる気持ちがなければ務まらない。皆さんは有能な方々。一緒に働けることを楽しみにしている。今回面接に参加した企業はコロナの感染者はいない。安心して勤務してもらえる」などと歓迎の挨拶を行った。

初の共通テスト始まる

県内志望者は前年より人減少
2日間にわたり 清和大学でも実施

1990年1圧から30年続いて生きた大学入試センター試験に代わり、2021年第1回目「大学入試共通テスト」が、16日(土)から2日間の日程で、全国681会場で一斉に始まった。
新型コロナウイルス感染拡大で11都府県で緊急事態宣言が発令される中での実施。
大学入試センターによると今回、志願者数は、前年度より22454人(4.0%)少ない、535245人。
休校で学習が遅れた高校3年生に配慮して設けられた第2日程(30日、31日)は78人。
このうち今春に高校を卒業する現役生は449795人(84.0%)で、前年度比035%減、浪人生は81007人(15.1%)で、同19.3%減だった。
高校などの卒業予定者のうち、センター試験を受ける割合を示す「現役志願率」は44.3%と前年比1ポイント増。
共通テストを利用するのは全国の国立・公立・私立の大学や短期大学で、前年度より8校増えて過去最多の866校に上る。
千葉県内では、初日、千葉大学の7会場含む34会場で行われ、前年度より323人少ない25546人(男14617人、女10929人)が志願した。
そのうちの一つが県南の会場・清和大学(法学部・木更津市)。
主に君津と安房地域を中心とした志願者528人のうち、午前9時30分から「地理歴史」「公民」の2科目選択者と、午前10時40分からの1科目選択者では、②科目選択の238人が各1時間の試験に臨んだ。
(受験科目により受験者数は変わる)
午後から国語(1時~2時20分までの1時間20分)、外国語(3時10分~4時30分、同)の試験が行われ、最後に例年通り、ICプレーヤーを使い英語の聞き取りを行う「リスニング」(5時10分~6時10分までの1時間)が実施された。
また、きょう17日(日)も理科と数学の試験がある。
科目は理科(「物理」「科学」「生物」「地学」)、数学は「数学I」、「数学Ⅱ」、「簿記・会計」「情報関係基礎」等。

はたちの献血キャンペーン

1月と2月 君津地域の献血日程

1月、2月は「はたちの献血キャンペーン」期間。
献血は最も身近なボランティア。
鳥羽健赤十字血液センターでは、成人式を迎えた「はたち」の若者たちに、大人への第一歩をして、この機会にでひ、献血に協力してほしいと呼びかけている。
日進月歩、確実に発展を続けている医療業界にあっても、医療に絶対必要な血液は未だ人工的に作ることはできない状況にあり、唯一、国民からの献血によって支えられている。
さらに現況は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、血液が大変不足している。
輸血会場は感染症対策を十分行っているので、一人でも多くの命を助けるため、協力を願っている。
動血液センターでは、「県内6か所の献血ルーム」と、「県内各戸を巡回する献血バス」により、献血を実施している。
事前予約不要、直接会場へ来てほしいとしている。
そのほか、県下の献血会場の情報は「千葉県 献血」で検索するほか、動血液センターTEL047-457-0711へ。
献血バスによる1月の君津地域の献血日程は次の通り。
◎1月18日(月)
▽ジョイフル本田君津店
①午前10時~11時45分
②午後1時~4時
◎1月24日(日)
▽イオンモール富津(400ミリリットル献血限定会場)
①午前10時~11時45分
②午後1時~4時
▽イオンタウン木更津請西(400ミリリットル献血限定会場)
①午前10時~11時45分
②午後1時~4時
◎1月26日(火)
▽君津市保健福祉センター(骨髄バンクドナー登録会同時実施)
①午前10時~午後4時)昼休み梨、連続受付けを行う)
▽木更津市役所朝日庁舎
①午前10時~11時45分
②午後1時~4時。

コロナ感染症対策係を新設

木更津市20日付 ワクチン体制強化

木更津市は15日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、健康こども部健康推進課内に「新型コロナウイルス感染症対策係」を20日付で新設する。
係長以下6人態勢で業務にあたる。
昨年度から、健康危機管理本部を設置し、対応しているが、今後、取り組むワクチン接種等を迅速かつ円滑に行うため、同係を新設し体制強化を図る。

地元4市で29人感染

15日発表コロナ 県は504人最多更新

県の発表によると15日、新たに君津地域4市すべてで計29人の新型コロナウイルス感染が確認された。
木更津市と袖ケ浦市が各8にん、君津市6人、富津市3人。
袖ケ浦市は同日、クラスターが確認されている「袖ケ浦さつき台病院」に入院していた70歳代男性は14日に死亡したと発表した。
各氏の感染者概要は次の通り(発表順)。
富津市は後日掲載。
①感染経路
②発症日(無症状者は検体採取日)
③検査確定日(陽性判明日)
【木更津市】
▽80歳代無職女性
①患者接触
②9日
③14日
▽20歳代会社員男性
①不明
②13日
③14日
▽40歳代自営業男性
①不明
②10日
③14日
▽20歳代会社員女性
①患者接触
②11日
③14日
▽20歳代会社員女性
①調査中
②12日
③14日
▽40歳代アルバイト男性
①不明
②12月31日
③13日
▽70歳代会社員男性
①無症状者接触
②7日
③12日
▽20歳代男性
①調査中
②10日
③11日※職業及び現在の状況調査中
【袖ケ浦市】
▽20歳代会社員男性
①患者接触
②4日
③14日
▽80歳代無職男性
①患者接触
②12日
③14日
▽50歳代無職女性
①患者接触
②9日
③14日
▽20歳代会社員女性
①患者接触
②12日
③13日
▽60歳代会社員男性
①不明
②6日
③13日
▽10歳未満男児<幼児>(無症状)
①無症状患者接触
②12日
③12日
▽30歳代会社ン男性(無症状)
①患者接触
②11日
③11日
【君津市】
▽50歳代会社員男性
①不明
②11日
③14日
▽20歳代会社員男性
①不明
②10日
③14日
▽40歳代会社員男性
①調査中
②6日
③14日
▽50歳代アルバイト女性
①患者接触
②12日
③13日
▽50歳代アルバイト女性
①不明
②10日
③13日
▽30歳代女性(無症状)
①調査中
②12日※職業調査中
県内では15日、新たに感染者3人の死亡と過去最多となる504人の感染が確認された。
1日の感染者としては2日連続の最多更新で、初めて500人を超えた。
15日現在の県内の感染者は16387人(死亡163人)。
木更津市は267人、袖ケ浦市128人、君津市83人、富津市25人に増えた。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る