口の中をいつもきれいに! 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2020年12月1日発行

口の中をいつもきれいに!

歯科衛生士の山口真己・市川奈美さん講師に
清川中1年生「歯と口の健康教室」

木更津市立清川中学校(中務公明校長 生徒数345人)では、このほど、木更津市役所健康推進課の歯科衛生士の山口真己さん・市川奈美さんを講師に迎え、「歯周病と身体の病気」について、1年生(103人)を対象に「歯と口の健康教室」の出前授業を行った。
永久歯が生えそろう中学校1年生のこの時期に、自分の早口の状態と病気の関係を理解し、大人になっても早口の健康を保つことができるよう具体的な方法を学ぶとともに、普段の清潔・健康生活行動を見直し、今後の生活に役立てる姿勢を育成することがねらい。
講師の山口さんが、生徒たちに対して「心と体の健康を支え津口腔衛生の重要性」を中心に話を展開。
また、さまざまなチェックシートや人骨模型等の教具、クイズ形式の質問等も取り入れながら生徒全員をひきつけていた。
授業後の生徒達からは、「歯周病になると、全身のさまざまなところに影響を及ぼすと知り、今まで以上に歯を大切にしていこうと思いました。まずは、歯医者に定期的に行ったり、歯磨きの仕方や普段の生活の仕方を見直したりなど、小さなことから始めようと思います」、「今回の授業で初めて知ったことや、改めて気づいたことがたくさんありました。例えば、歯周病が歯肉炎と歯周炎の2つに分かられることは、今日初めて知りました。また、うがいは0回でもよいという話を聞き、自分は2回よりも多くうがいをしているときがあるないということも気づくことができました」、「今日のお話を聞いて、歯医者に行ってクリーニングをしたくなりました。そして歯をきれいにし、心もきれいにします」、「私は、むし歯後の写真などを見て、糸ようじや色々な道具を使って、歯肉炎やむし歯への一歩を予防したいなと思いました」といった素直な意見が多く聞かれた。
この回を企画・運営した柳田養護教諭は、「中学生が今後、より成長し、健康を維持していくためには、何よりも口腔衛生と栄養バランスのとれた食行動や健康生活行動をよりよりものに改善するための実践力をさらに身につけさせたいと語った。

地域課題解決に向けて

「中央地区まちづくり協議会」が発足
木更津市中東地区 会長に髙木厚行氏

木更津市中央区(木更津第一中学校区)、「中央地区まちづくり協議会」が設立された。
「地区まちづくり協議会」は、多様化・複雑化する地域の課題解決に向けて、地域でのことを最もよく知る住民が、行政と協働で、地域の特製や実情に応じて主体的に取り組み、地域自治を推進していく組織。
木更津市では令和2年10月末現在、市内8地区に設立されており、中央地区は9地区目。
木更津市中央公民館で開催された「設立総会」には、平野卓義・鶴岡大治・石川冨美子市議、渡辺芳邦市長、地曵文利市民部長、星野隆弘中央公民館館長。区民約50人が出席した。
総会では、髙木厚行(仮称)中央地区まちづくり協議会設立検討準備会委員長が、今年8月に同居議会設立準備会を立ち上げたこと、またそれ以前の「避難所運営マニュアル作成委員会(平成31年4月発足)」等の活動を通し、更なる木更津第一有学校区内の地域防災強化を目指し同協議会の設立に至ったことなどを報告し、多くの人々の理解と協力で設立総会が開催されたことに感謝した。
渡辺市長など来賓各氏も地区住民、各種団体等一丸となって協議会発足の敬意を表し、協働での、より良いまちづくりの推進に期待を込めて祝辞を述べた。
議事では、会則・役員・令和2年度事業計画・予算などが全会一致で承認された。
同会事業では、
①地区における様々な課題等について地区住民・団体への情報提供と共有・地域の交流に関すること、
②地区の防犯・防災、安全に関すること、
③豊かで住みよい地域づくり、良好な生活環境の保持と改善に関すること
④地域住民の健康と福祉の増進に関すること
⑤青少年の健全育成と子育て支援に関すること
⑥そのほか同会の目的を達成するために必要なこと-の各事業が含まれる。
初年度役員は次の通り。(人気1年、再任を妨げない、敬称略)
▽会長=髙木厚行(南町区睦会)
▽副会長=北村和則(八幡町)、守健輔(大和町親交会ヤマト町内会)、小篭正美(長須賀南部)、西克夫(木更津第一中学校)
▽会計=遠山鎭宏(新宿区)、鈴木正義(稲荷町)、池田精一(柳町)
▽監事=桑田清司(民生児童委員)、石川千恵子(日赤奉仕団第一分団)
▽事務局長=星野隆弘(中央公民館)

11月場所成績

大相撲・郷土力士

大相撲11月場所(両国国技館)は11月22日が千秋楽だった。
優勝は兵庫県出出身、大関・貴景勝(千賀浦部屋)。
13勝2敗、2度目の優勝。
郷土力士の木更津市出身、幕下・千代嵐(九重部屋)は、2勝5敗で負け越し、君津市出身の序2段・雅(二子山部屋)は3勝4敗で惜敗した。
初場所は1月10日、両国で。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る