暮らし

八幡台釣り同好会/5月定例釣行

  5月26日(土)に布良の松栄丸でイサキ釣りに行って来た。曇りで風も弱く釣り日和だが、前日の夕方に南寄りの風が、強く吹いた、これで水温が低下して、食いが落ちるおそれがあるのだ。

10名で仕立て船なので、ゆっくりしていられる、釣り座を抽選して乗船し5時過ぎに出港した、釣り場は、港前で20m程度を狙う、釣り開始も当たらない、口を使わないようである。潮の流れもなくやってしまった感が漂う、左舷トモ2番の佐久間氏が、調子良く当たりを出している、隣の山岡氏と、トモの充律氏は沈黙! 秋山氏は例により大型の水面バラシから始まる、右舷も宇田川氏以外は、おとなしい状態である。船長は、移動を繰り返すが、やる気のあるイサキに出会わないようである、最後に朝一番の場所に戻ったら、食いが良くなり良型も釣れ出し、コマセを撒けばイサキから鋭い当たりが帰ってくる、これがイサキ釣りである。

オキアミエサを付けると、メジナが強い引きを見せ楽しませてくれこれも外道ながらイサキ釣りの一部かも?、武田氏は、強い引きで上げるとマダイであった。

表彰は、数の真ん中賞4・5・6位である、31尾の武田氏と秋山氏は、ジャンケンで負けた秋山氏が4位・5位は24尾で正義氏・6位に23尾で山岡氏に、路地物のビワが贈られた。

18.05masayo218.05hori18.05kifune

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら