暮らし

八幡台釣り同好会/1月定例釣行

1月26日(土)小湊の伊豆丸からアマダイ五目釣りに行って来た。外房のアマダイは大型もいて、コマセ釣りでキダイ・ハナダイ・アラの子どもが混じり昨年に続き計画した。風が出る予報ながらまだ、無風に近い、6時過ぎ沖に出ると、もう風が出てきた、ウネリも有り釣りにくいかな?  今日は、つり情報誌の記者が同行して写真を撮ってくれたが、アイドル並みの連写に戸惑うのである。

まずは、充律氏にカガミダイが上がり、山岡氏に良型ハナダイ、秋山氏には、当たりは小さかったが、良く引き上がったのは大アマダイ。その後もキダイ・ハナダイ・小アラ・サメ・腹の膨れた水フグと当たるが、本命が、なかなか来ない。しばらくすると、風が止んできたが、サバの猛攻に会い、お祭りや、仕掛けも落ちずにサバに止められトラブル発生も。

コマセを使っているので、サバが喜んでやってくるのだ。コマセを詰めずにやってもうまく行かず、船長は、場所移動を繰り返す、結局アマダイ坊主が3人出たが、サバがお土産になった?

今回も最大アマダイの申告との差で、123位を表彰だが、デルタは大きいのだ、山岡氏は46.5cmを+2.0cmで一位・宇田川・充律氏は、-9.5cmで2、3位で表彰、秋山氏は、48.0cmを釣ったが+10.0cmでハズレであった。反省ラーメンを食べ、鴨川で菜の花を摘み帰った。

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら