暮らし

みらいラボで開催されているこども食堂に行ってきました

木更津駅西口からすぐ近くにある、市民活動支援センター「みらいラボ」では様々な市民団体が活動をしています。

子ども食堂も、木更津市でいち早く始まりました。

 

スタートは、みらいラボでボランティアで勉強を教えている学生さんたや勉強に来ている子どもたちに、しっかり食べて勉強も頑張ってもらいたいと企画されたそうです。

 

月に1度の開催ですが、毎回たくさんの人たちが集まってきます。

料理はボランティアの方達で、食器や食材などは寄付で賄えているそうです。

 

ただ、以前は中央公民館で調理をして、みらいラボへ運んできていましたが、中央公民館の調理室がなくなってしまったため、現在は、桜井公民館で調理をして、運んできているそうです。

楽しみにしている子どもたちがいるので、頑張れるそうですが、調理に関しては大変そうでした。

 

SONY DSC

 

子どもたちは、ご飯もしっかり食べていましたが、折り紙をしたりと楽しい時間を過ごしていました。

 

SONY DSC

 

食べ終わった後は、お母さんたちは、終了時間まで楽しくおしゃべり、子どもたちはお友達と楽しく遊んですごします。

 

 

SONY DSC

 

デザートや飲み物も、市内の個人や企業から寄付として集まったものだそうです。

 

市内では、先日取材した浄蓮寺さんと、波岡地域、中郷地域と4か所で子ども食堂が開催されています。

 

食材の調達方法は様々なようですが、主催者の地域の人が集まれる場所を作りたいという気持ちは同じように感じました。

 

もちろん食事も美味しいので、一度いかれてみてはいかがでしょうか?

 

市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」

http://k-mirailabo.com/

 

※子ども食堂は毎月開催されていますが、献立や開催日などはみらいラボのHPでご確認ください。

料理の写真は3月開催時のものです。

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら