こだわりの焼き菓子店「髙木製菓」で木更津みやげ選んでみませんか?

店舗情報

住所
木更津市金田東6-13-10
電話番号
0438-97-6985
営業時間
11:00~18:00
定休日
日曜日・月曜日
駐車場
1台
PR
三井アウトレットパーク木更津から徒歩3分の焼き菓子屋さん。 常時30種類以上のお菓子があります。ギフト箱のご用意もございますので、お祝いや手土産に是非ご利用ください。

【がんばっている毎日に 焼き菓子のごほうび】
がコンセプトの、木更津初の焼き菓子専門店、髙木製菓

 

takagi01

 

名物菓子「ゆきお君」が発売後人気で、中にはアクアラインを越えて東京から買いに来る方もいるそうです。

その理由は、焼き菓子専門店だからこそ、全てのエネルギーを焼き菓子に注力して、おいしい焼き菓子を生み出しているんだそう。

takagi04

 

髙木製菓さんは木更津土産のPRに協力できればと、木更津市観光協会の【名物発掘!「木更津みやげ」】の募集に応募。審査会を経た結果、推奨土産品に選ばれました!

 

takagi03

 

これからも「東京に負けない、地方の専門店」を目指しておいしい焼き菓子を生み出してくれそうです。

 

【ゆきお君】
開業時お店のロゴキャラクターを検討している際、動物キャラにしたいという思いと、木更津発祥の「証城寺のたぬき囃子」をヒントに考案、その可愛さから大人気に。

 

takagi02

 

 

【少量生産へのこだわり】
焼き菓子は時間が経てば経つほど風味がなくなっていき、香りが薄くなっていってしまうので、髙木製菓では賞味期限を短めにし、こまめに少量ずつ製造しています。

また焼き菓子専門店として商品数の多さにもこだわっており、現在は40種程ですが将来的には60種まで拡大したいと考えています。

 

takagi05

 

【素材と焼きのこだわり】
焼きあがった時の味のインパクト、うま味を感じられるように、厳選した素材を使用。

砂糖は素焚糖(すだきとう)、メープルシュガー、パールシュガー、グラニュー糖等をお菓子によって使い分けており、しっかりとした味に仕上げています。

takagi06

 

そして製造するお菓子の8割以上に「高知の焼き塩」を使用し、キレのある甘さを実現しています。

バターは北海道の生乳100%の国産バターと乳酸菌を用いた発酵バターを使用しています。

 

takagi07

 

卵は袖ケ浦の北川鶏園から、産卵期間を限定した若鶏の「ぷりんセス・エッグ」を使用。
美味しい卵農家が直に納品してくれる距離の近さも強みだと思います。

 

takagi08

 

焼きの工程では、焼きすぎると水分が減ってしまい、香りも飛んでしまうので、時間・火力・温度・湿度にこだわり、みずみずしさが残るように焼いています。

焼き菓子の本当の美味しさをお届けしたいという思いから、賞味期限と素材・作り方にこだわっています。

 

クリスマスには、サンタ姿のゆきお君が登場します。

ホームパーティーのお土産にいかがでしょうか?

takagi03

 

他にも、クリスマスシーズンのお土産に最適な商品がそろっています。

 

takagi01

 

 

takagi02

 

 

 

 

takagi09

 

 

【オーナー髙木 敏彰さん】
専門学校卒業後、都内のホテル、レストラン、結婚式場などで修行し、腕を磨く。
子育てと独立開業の両立ができる場所として木更津を選び移住、木更津市初の焼き菓子専門店をオープン。
「がんばっている毎日に 焼き菓子のごほうび」をコンセプトに、味・見た目・お店の雰囲気、どれをとっても特別な、東京に負けない、地方の専門店を目指しています。

 

 

髙木製菓HP
https://www.takagiseika.com

instagram
https://www.instagram.com/takagiseika_kisarazu/

住所
木更津市金田東6-13-10

Tel
0438-97-6985

営業時間
11:00~18:00

定休日
日曜日・月曜日

 

takagi10