「不適切な保育」防げ! 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2023年1月22日発行

「不適切な保育」防げ!

ワークショップ形式で質の高い保育を学ぶ
木更津市内保育施設 初の職員特別研修会

近年、保育施設における不適切な保育の報道が相次ぐ中、木更津市では、保育の考え方を再度確認する必要があると考え、市内教育・保育施設を対象に、「木更津市内保育施設職員特別研修会」を、1月と2月に各1回開催する。
普段、何気なく言っていること、何げなく対応していることが子どもの気持ちを傷つけていることも・・・。
『不適切な保育を防ぐために~子どもの人権・職員の人権を守る保育を考える~』をテーマに研修を行い、日比野保育を振り空けりながらすべての子どもの健やかな成長の支援について考える。
研修会の対象者は、木更津市内の特定教育・保育施設、地域型保育事業所、認可外保育施設、幼稚園、放課後児童クラブ施設の職員。
研修会では、保育施設における子どもの人権・人格の尊重について考え、一人ひとりが不適切な保育を未然に防ぐ倫理観を供えて行動できることを目的に学びを深める。
木更津市の保育行政としては、職員が現場において安心して保育に挑むことができるよう、また、保護者が安心して子供を預けられるよう、日々の不安等にも寄り添える支援に取り組むため、保育・教育施設の実態把握や意見交換を積極的に行っていく。
研修会は、施設管理者を対象とした場合と保育担当者を対象とした次の2部に分かれる。
【施設管理者】
▽日時=1月23日(月)午後2時~
▽会場=木更津市民総合福祉会館市民ホール
▽講師=宇田川政男氏(社会福祉法人一粒会児童家庭支援センター『ファミリーセンター・ヴィオラ』センター長)
▽内容=保育現場で欠かせない協調性やチームワークと管理者の対応について、意見交換しながら、質の高い保育環境・職場環境を考える。
【保育担当者】
▽日時=2月21日(火)午後2時~
▽会場=木更津市民総合福祉会館市民ホール
▽講師=非営利団体ENJOY CAP
▽内容=2人の講師によりワークショップを予定している。
ワークショップでは、エンパワメントの在り方を理解し、虐待についての正しい知識を学ぶ。
問い合わせは市健康こども部こども保育課 TEL0438‐23‐7245。

古文書調査・研究の集い

きさらづみらいラボで 講師は筑紫敏夫氏

古文書調査・研究の集い(代表・筑紫敏夫)では、「古文書入門講座 初めの古文書」を2月10日(金)と17日(金)、きさらづみらいラボ(木更津市市民活動支援センター)2階第1会議室=JR木更津駅みなと口(西口)、徒歩約5分=で開く。
現在、受講者募集中。
初心者・中級者向け。
気楽に古文書(江戸時代の村の古文書)の奥深さを感じることができる。
ある程度解読できる人もどうぞ参加をと案内している。
時間は両日とも午後1時30分から2時間程度。
各回同じ内容。
代表の筑紫敏夫(つくしとしお)氏(千葉県郷土史研究協議会常任理事、富津市文化財保護審議会委員)を講師に古文書の歴史、基礎・基本的な事柄、学習の始め方について学ぶ。
持ち物は鉛筆(シャープペンシル可能)、消しゴム。
資料代・参加費など200円。
申し込み・問い合わせは筑紫代表へ電話(090-3431-9483、留守電に伝言残す)かメールで。
メール toshi-551223@kzh.biglobe.ne.jp

3市の7日間の感染者

コロナウイルス 県内20日3821人

木更津市、君津市、富津市における、新型コロナウイルスの直近7日間(1月13~19日)の感染者数が20日(金)、次の通り発表された。
県が昨年9月27日から感染者発生情報の提供方法を変更したことにより、市町村ごとの感染者数の発表が週に1度となった。
地元3市では県からの情報提供に基づき、直近7日間の感染者数を週に1度更新、公表している(原則毎週金曜日)。
※医療機関等=コロナに係る発生届出の提出の有無にかかわらず、医療機関等で新型コロナ感染症と診断された人
※登録セ=医療機関を受診せず、検査キットを用いた事故検査等で陽性となり、陽性者登録センターに登録された人
※自宅等=自宅・ホテル療養者(推計)。直近7日間の感染者数から現在入院中の人を差し引いた人数。
【木更津市)
◎感染者数=890人(医療機関等・667人、登録セ・223人)
内訳=入院中・7人、自宅等・883人。
【君津市】
◎感染者数=533人(医療機関等・454人、登録セ・79人)
▽内訳=入院中・3人、自宅等・530人。
【富津市】
◎感染者数=245人(医療機関等・210人、登録セ・35人)
▽内訳=入院中・1人、自宅等・244人。
県内では20日、新たに3821人が感染し、18人が死亡した。
感染者数は前週の金曜日から2024人減少、3日連続で前週の同じ曜日を下回った。
累計感染者数が139万8548人。
年代別では40~49歳が最も多く619人。
新規クラスター(感染者集団)は10件確認された。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る