大久保から畑沢南に移転 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年8月4日発行

大久保から畑沢南に移転

木更津市内の地域包括支援センター
8月1日から 南部地域包括支援セ

木更津市内にある5か所の地域包括支援センターのうち、「木更津市南部地域包括支援センター」が8月1日に同市大久保761-2から、畑沢南3-16-76に移転した。
移転後も職員の配置などに変更はなく、引き続き、知己のこうれいしゃのそうだんまどぐちtしt、地域包括支援センターの運営を行う。
担当地区は波岡地区と鎌足地区。
連絡先はTEL0438-37-4811、FAX0438-36-1594(「担当地区や連絡先に変更はない)。
地域包括支援センターとは、地域の高齢者がいつまでも自分らしく住み慣れた地域で、安心して元気に暮らし続けられるよう、保健師・主任ケアマネージャー・社会福祉士などの専門職が、次にあげるような支援を行う施設。
(相談無料)
▽総合相談(高齢者やその家族の様々な相談受付)
▽介護予防(介護が必要な状態にならないように支援。要支援1・2の人及び介護予防・日常支援総合事業対象者の人のプラン作成)
▽虐待・権利擁護(高齢者虐待防止や権利擁護のための活動・支援。成年後見制度や日常生活自立支援事業の紹介)
▽地域のケアマネージャー支援
▽地域のネットワーク構築

タオルを寄贈

県退職公務員連盟君津地方支部が社協へ

千葉県退職公務員連盟君津地方支部(支部長・齋藤二三夫)はこのほど、木更津市社会福祉協議会へ、タオル233本を寄贈した。

志学館が男女とも団体優勝

「インターハイ」で見事に穂日に輝く
全国高校総体 少林寺拳法の演武

『全国高校総体(インターハイ)』の第4日(7月31日)に、高知県立春野総合運動公園体育館で行われた「少林寺拳法」の団体演武で、志学館が男女ともに優勝、見事日本一に輝いた。
7月23日から四国地方で行われているインターハイは2日で第6日を迎え、高校生による暑い戦いが展開されている。
県勢は、少林寺拳法での活躍が目立った。
これまでにお紺われた競技の地元勢の成績は次の通り。

光化学スモッグ

地元市に注意報

3日昼には35℃に気温が上昇し、午後零時20分には、木更津市や君津市、富津市等に「光化学スモッグ」注意報が発令された。
同市等では、屋外での激しい運動を避け、不要な自動車の使用を控えるよう協力を呼びかけた。
堂注意報は同日午後1時20分に解除された。
木更津市環境政策課TEL0438-36-1443
君津市環境保全課TEL0439-56-1212
富津市同TEL同80-1274。

CIイレブンBLUE優勝

フジノ杯争奪ジュニアサッカー選手権
富津市の陸上競技場 準優勝はFCウーノ

「第27回フジノ杯争奪ジュニアサッカー選手権大会」(千葉日報社主催、富津市サッカー協会・富津市施設利用振興公社共催)がこのほど、富津市のNOPPON STEEL陸上競技場(元臨海陸上競技場)などで開かれ、決勝で、CIイレブンBLUE(木更津市)が、FCウーノ木更津(木更津市)をPK戦の末に破り優勝を飾った。
同大会には富津、木更津、君津、袖ケ浦の君津地域4市と近隣の館山市、勝浦市を合わせた計6市から、小学5年生以下(女子は6年生も可)の18チームが参加。
決勝トーナメントには予選リーグを勝ち抜いた8チーム(いずれも地元市)が出場した。
試合は、新型コロナウイルス感染防止対策として無観客、選手らは検温や消毒などを徹底して試合に臨んだ。
決勝トーナメントの結果は次の通り。
【決勝トーナメント】
◎1回戦
▽FCウーノ木更津3-0木更津FC
▽高柳FC sina2-1CIイレブンU-11
▽青堀SC7-0FC天羽イエロー
▽CIイレブンBLUE2-0平川SC
◎準決勝
▽FCウーノ木更津1‐0青堀SC
▽CIイレブンBLUE2-1高柳FC sina
◎3位決定戦
▽青堀SC1(PK3-2)1高柳FC sina
◎決勝
CIイレブンBLUE1(PK4-3)1FCウーノ木更津

4市合計で317人が感染

県2日発表コロナ 県内6824人

県によると、君津地域で1日(火)、新型コロナウイルスの感染者が新たに木更津、君津、富津、袖ケ浦の4市合わせて317人確認された。
前日1日(679人)からは362人減少した。
各市の新規感染者数は木更津市が154人、君津市66人、富津市36人、袖ケ浦市61人。
木更津市で150人を上回るのは2日連続。
1週間前の火曜日・7月26日と比較すると、木更津市は40人増(7月26日114人)、君津市7人増(同59人)、富津市12人減(同48人)、袖ケ浦市16人減(同77人)、地域総数は19人増(同298人)。
同日木更津市内の病院で18人(従事者1人、利用者燈17人)が感染するクラスター(感染者集団)が発生した。
2日現在における地元各市の累積感染者数は、木更津市が12210人、君津市6409人、富津市3153人、袖ケ浦市6396人。
千葉県内では同日、6人の死亡と6924人の感染が新たに判明。
感染者数は前週の火曜日(8451人)から1627人減少し、約1か月半ぶりに前週の同じ曜日を下回った。
病院や高齢者施設、子どもルーム等で計21件の新規クラスターが確認された。

八幡台小が出場

将棋・東日本大会

「文部科学大臣杯 第18回小・中学校将棋団体戦」(主催・産経新聞社、日本将棋連盟、後援・文部科学省、特別協賛・ヒューリック)の東日本大会が7月27日、東京都千代田区の大手町サン系プラザで行われた。
千葉県代表は、小学校4チーム、中学校3チームが出場したが、決勝大会進出はかなわなかった。
小学校の部団体戦に、千葉県代表として、木更津市立八幡台小学校が出場、熱戦を繰り広げた。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る