日頃の練習成果を競う 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年5月27日発行

日頃の練習成果を競う

「木更津市グラウンド・ゴルフ大会」
桜井運動場 上位各10人は地区大会へ

「第30回木更津市グラウンド・ゴルフ大会」が21日(土)、木更津市桜井運動場で「開かれた。
同大会は当初今月14日に「予定されていたが、天候不良により延期されての開催。
同大会の男女各上位10人は、今秋10月16日(日)木更津市で開催される「君津地区スポーツ・レクリエーション祭」に木更津市代表として出場する。
上位入賞者兼君津地区大会出場者は次の通り。
()は所属チーム。

銘木や美しいさつき並ぶ

かずさ地域さつき盆栽愛好会主催第2回
木更津市農協本店 明日まで花季展示会

かずさ地域さつき盆栽愛好会(会長・福原嘉一、会員14人)主催、「第2回花季展示会」が、26日(木)~28日(度)、木更津市農業協同組合本店玄関前と中庭で開催されている。
開場時間は午前9時~午後4時まで(最終日は午後1時まで)。
同会では、~長引くコロナ禍で閉塞感びある毎日だが、会員が長年にわたり手塩にかけ、大切に育ててきたさつきの銘木や美しい花を一人でも多くの人に見てもらい、心を癒し、明日への活力にしてもらえたら嬉しい~との思い出実施した。
今年も
▽「銘木一部」(樹高が鉢面から38センチ以上、又は鉢面から上6センチの幹の直径が7センチ以上)、
▽「銘木二部」(樹高が鉢面から38センチ未満、又は鉢面から上6センチの幹の直径が7センチ未満)
▽「銘木の部」(大きさは戸はない)で開催している。
見どころは、朱や白、ピンクの濃淡、しぼりなど様々な色で彩られた咲き分け株や、鮮やかな朱色一色のもの、50年以上の樹歴を誇る銘木などが、添草とともに20点以上展示されている。
会員は昨年からこの展示会に併せて、新芽・花芽の選定・調整など様々な工夫を凝らしてきた。
福原会長は「会員のみなさんはいろいろご苦労があったと思うが、今年も開催でき良かった。素晴らしい作品を是非ごら下さい」と多数の来場を歓迎している。
出展者は次の通り。「」は品種名。

県警音楽隊のコンサート

木更津市市民会館 往復はがきで申し込む

木更津市教育委員会では、令和4年ぢお芸術文化に親しむまちづくり振興事業として、千葉県警察音楽隊による「安全・安心コンサート」(主に吹奏楽)を、6月25日(度)午後2時(会場1時30分)から木更津市民会館中ホールで開催する。
入場無料(全席自由)。
入場希望者は6月10日(金、消印有効)までに往復はがき(私製を除く)で申し込む。
往復はがきの記入内容は、往診裏面に、①郵便番号②住所③代表者氏名④電話番号⑤申込人数(2人まで。車いすを利用する場合は、利用人数も併記)、返信用表面に郵便番号、代表者氏名。
往診用表面(宛先)は、〒292-8501、木更津市朝日3-10-19、木更津市役所朝日庁舎、文化課文化芸術振興係。
返信はがきの裏面には何も記入しない。
応募多数の場合は抽選。
はがき1枚につき2人まで受け付ける(応募は1人1回まで)。
代表者を入れ替えての桜庭は遠慮をと。
問い合わせは木更津市教育委員会文化課へTEL0438-23-5309。

4市の代表中学校が出場

木更津市野球連盟 連盟旗争奪野球大会

木更津市野球連盟主催「第16回木更津市野球連盟旗争奪選抜中学校野球大会」が、6月4日(土)、木更津市営球場(木更津市清見台1-6-7)で行われる。
青少年健全育成の一環として、木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の代表校が集い、スポーツを通じ相互の融和を図ることを目的に実施されるもの。
出場校は木更津市代表が木更津第二中学校、君津市代表・八重原中学校、富津市代表・大佐和中学校、袖ケ浦市代表・根形中学校の4校。
午前7時30分から開会式を行い、決勝戦終了後の閉会式で優秀選手を表彰する。
1回戦は午前9時15分から木更津市(木2中)ー富津市(大佐和中)、11時15分から君津市(八重原中)‐袖ケ浦市(根形中)
決勝戦は市営や球場で午後1時45分からの予定。

4市合計55人感染

県25日発表コロナ 県内は965人

県によると、君津地域で15日(水)、新型コロナウイルスの新規感染者が袖ケ浦市で23人、木更津市15人、君津市13人、富津市4人、4市合わせて55人確認された。
1週間前の水曜日・18日(木・27人、君・22人、富・ゼロ、袖・15人、地域総数・64人)と比較すると、木更津市、君津市、地域総数が減り、他は増えた。
増減人数は木更津市が12人減、君津市9人減、富津市4人増、袖ケ浦市8人増、地域総数9人増。
24日現在における地元各市の累計感染者数は、木更津市が8327人、君津市4241人、富津市1965人、袖ケ浦市4110人に増えた。
千葉県内では同日、1人の死亡と965人の感染が新たに判明。
1日の感染者数は前週の水曜日(1046人)から81人減少し、2日連続で前週の同じ曜日を下回った。
新規クラスター(感染者集団)は2件確認された。

社会福祉にと

文室安治さん寄付

文室安治さんは24日、社会福祉事業に役立ててほしいと、社会福異邦人木更津市社会福祉協議会に、91000円を寄付した。

全国等で優秀な成績

30個人と4団体の活躍称え表彰
木更津市スポーツ協会 スポーツ功労表彰者③

木更津市スポーツ協会の功労者表彰者続きは次の通り。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る