危険性の高い消防で貢献 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年11月28日発行

危険性の高い消防で貢献

時田啓美氏と渡辺賢一氏の功績称え
木更津市役所で叙勲伝達式を挙行

木更津市は26日、元木更津市消防監(消防長)の時田啓美氏(65、木更津市在住)と、元木更津消防指令長(消防署長)の渡辺賢一氏(65、木更津市在住)への「叙勲伝達式」を挙行した。
市役所駅前庁舎8階市長室で行われた叙勲伝達式には、渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、高岡禎鴨消防長などが出席し祝意を表した。
これは内閣府賞勲局による令和3年11月3日発令の「第37回危険業務従事者叙勲」により両氏が『瑞宝双光章」を受賞したことに伴うもの。
「危険業務従事者叙勲制度」は、国民の生命・身体・財産を火災等の災害から守るため、永年にわたり危険性の高い業務に従事した功労者に授与されているもので、春秋の定例叙勲とは別に、平成15年11月から設けられた制度。
対象職種は「防衛」「警察」「消防」等の危険性の高い業務に従事し55歳以上の元公務員。
第37回目に当たる今回の叙勲は、消防業務では全国で621人、千葉県内では32人が栄に浴した。
このうち瑞宝双光章は全国で285人、千葉県内では17人。
時田氏は、昭和54年4月1日木更津市に奉職、平成29年3月31日定年退職、勤続年数38年。
渡辺氏は、昭和50年4月1日木更津市に奉職、平成29年3月31日定年地食、勤続年数42年。
両氏は今受章に対し共に、「身に余る光栄。各地区の消防団員をはじめ、上司・同僚・後輩・家族などの協力のお陰。今後も健康に留意し、微力ながら、木更津市の発展と安心・安全を見守っていきたい」などと深く感謝の意を示した。

期末手当引き下げ

木更津市議会可決

木更津市議会12阿津定例会が、25日(木)開会、12月15日(水)までの日程で開かれる。
審議される案件は補正予算5件、人権擁護委員候補者の推薦1件、条例の一部改正4件、指定管理者の指定2件、契約の締結2件、市同路線の認定1件‐の計15件。
このうち、職員の給与に関する条例改正案(期末手当引き下げ)1件のほか、議員の議員報酬等の条例の一部改正(期末手当引き下げ)や基地対策関係施策に関する要望書(防錆大臣等へ)の発議案2件を同日可決した。
期末手当等引き下げは、令和3年の人事院勧告および県人事委員会の勧告を受けたもので職員の期末手当(ボーナス)を「100分の127.5」から「100分の112.5」に引き下げry。
また特別職(常勤)と議員は「100分の222.5」から「100分の207.5」に引き下げる。
いずれも令和3年12月1日から施行する。
次回本会議は30日(火)で12月2日(木)まで一般質問が行われる。

アールシードッグが優勝

関東選抜軟式野球 千葉県大会で頂点に

木更津市の市民野球チーム「アールシードッグ」が、このほど開催された『令和3年第27回関東選抜軟式野球千葉県大会(2部)』に出場、強豪チームひしめくなか優勝を決めた。
同大会には、木更津市の「令和3年C級1部(秋季)市民野球大会兼高松宮杯大会支部代表決定戦」を制したアールシードッグなど、各支部代表の8チームが出場。
アールシードッグは1回戦で臼井ラッキーズ(佐倉市)に4-1、2回戦でwilling powers(松戸市)に9-5と快勝し、優勝決定戦にコマを進めた。
優勝決定戦ではUnitysars(南房総市)に0-6の完封負けを喫したが、後日、Unitystarsの選手に不正出場が発覚し、繰り上げ優勝となったもの。
優勝したアールシードッグには、『第93回千葉県軟式野球選手権大会』の出場権が与えられた。
『県軟式野球選手権』は今月14、20、21日の3日間、9チームが参加し、長嶋茂雄記念岩名球場(佐倉市)と四街道総合公園野球場(四街道市)で行われ、アールシードッグは1回戦で流山イーグルス(流山市)と対戦。
4-6で惜しくも敗れ初戦突破はならなかったが、僅差に迫る健闘ぶりをみせた。

きょう全域で防災訓練

木更津市が取り組む 5日には防災フェスタ

木更津市ではきょう28日(日)午前8時~正午までの予定で市全域を対象にした「防災訓練」を実施する。
午前8時の地震発生の模擬放送とともに、市民是認がそれぞれの場所で「シェイクアウト訓練」(自分で自分を守る初期行動)を行うほか、市職員による「災害対策本部の運営訓練」、さらに市内各s地域で今年8月に市が導入した市職員を各地区に配置する「木更津市地区担当職員制度」に伴い、市職員が担当地区で地区住民と「避難所開設訓練」「地域訓練」を実施する。
また12月5日(日)午前10時~午後2時まで、イオンモール木更津(築地)の駐車場で「きさらづ防災下スタ」を開催する。
同会場では消防、警察、自衛隊(ヘリコプター派遣)、救助犬などのほか、木更津市と防災協力協定などを締結している各種事業者・団体など30団体が参加、災害派遣車両・災害用品の展示、救助犬とのふれあい、防火服・放水体験コーナーもある。

木更津で3人

コロナ県内は8人

県によると26日、木更津市で3人の新型コロナウイルス感染が亜r田に確認された。
同氏の感染者判明は2日連続。
感染者は40代の女性1人と50代の男性2人。
同氏の累計感染者数は1708人に増えた。
同日の千葉県全体の新規感染者数は計8人。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る