国際社会へ羽ばたけ! 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年9月18日発行

国際社会へ羽ばたけ!

第51回君津地方中学校英語コンテスト
DVDの動画で審査 1位~6位の入賞者

君津地方教育研究会外国語部会(会長・柏谷久恵中川小校長)主催、「第51回君津地方中学校英語コンテスト」の審査会が、16日、君津教育会館で開かれた。
君津地地方4市の教育委員会及び、君津地方教育委員会連絡協議会、ロータリークラブ(木更津・木更津東・君津・富津中央)、ライオンズクラブ(木更津中央・袖ケ浦)などが後援。
同コンテストは
▽日常の授業における表現力育成の成果発表
▽国際化社会に必要とされるコミュニケーション能力育成
▽地域に中学校英語教育の成果発表、
などを目的に開催。
10月6日、千葉県文化会館で開催される県大会への出場代表生徒の選考も兼ねており、両地区のスピーチ部門1位が出場する。
昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止を目的にy通視され、今年度もコロナ禍が続いている事から、生徒の出場などは中止、暗礁部門も行わず、スピーチ部門のみで実施される。
審査方法は各学校から提喩つされた生徒が出演・発表している「DVD」による動画を視聴して行われた。
「スピーチ部門」とは、~英語による自分の考えや経験を、聴衆に如何に表現し、説得して理解してもらうか~などをはかるもので、持ち時間は学年を問わず1人5分以内。
今年度は公・私立中学校28校(木・袖支部18校、君・富支部10校)の代表28人が出場。
5つのグループに分け、1グループ終了ごとに審査員が退出、室内や机などの消毒作業を行うなど、感染防止対策に配慮して行われた。
今年度の審査委員は
▽午前の部に、市川靖子県立木更津東高校教諭、サイモン・ブルーワー東海大学付属市原望洋高校教諭、
▽午後の部は小野寺源彦市原市立有秋中学校教諭、デーモン・マッキンリー木更津総合高校教諭。
柏谷会長は、「昨年は開催すらできなかったが、今年は夏から練習に励んできた生徒たちをゴールさせることが出来、達成感も持ってくれたと思う。この開催が生徒たちの向上心を高めることにつながってくれたら嬉しい」などと話し、多くの支援・協力に感謝した。
結果は次の通り。

拓大紅陵と木更津総合

秋季県高校軟式野球大会 1回戦で対決に

「第62回秋季県高校軟式野球大会」(県高野連など主催)は10月2日(土)開幕、青葉の森球場(千葉市)と冨里中央公園球場(富里町)で行われる。
出場するのは拓大紅陵、木更津総合、市川、日出学園、千葉聾・筑波大付聴特、千葉商大付、八千代松陰の8校・7チーム。
試合が順調に消化されれば、決勝は同11日(月)、青葉の森球場でお縄れる。
上位2チームは、11月6日(土)から東京都で開催の関東大会に出場する。
このほど組み合わせが決まり、発表されたが、地元校の拓大紅陵と木更津総合は、1回戦でぶつかる。
両行の対戦は、2日(土)午前10時から冨里中央公園球場で行われる。

根気強く研究した作品等

木更津市小中学校科学工夫工作・科学論文展
中学生の優秀作品 地方展への出品作

木更津市内の児童生徒が夏休みなどを中心に取り組んだ工作や観察、研究作品を審査し、「令和3年度木更津市小中学校科学工夫工作・科学論文展」の優秀な作品に選ばれ「第67回君津地方小・中学生科学工夫作品展」(審査15日)に出品された作品の続きは次の通り。

工具研削実践技術を学ぶ

ポリテク君津 受講者を23日迄募集

千葉職業能力開発促進センター君津訓練センター「ポリテクセンター君津」(君津市坂田428)では、在職者を対象に、業務に必要な技術・技能・知識のレベルアップを図るため、短期間の職業訓練(能力開発セミナー)を行っている。
現在、10月7日(木)、8日(金)に開講する、機械加工分野コース『工具研削実践技術」の受講者を募集している。
定員は6人、申し込み締め切りは今月23日(木)。
詳細は次の通り。
◎日時=10月7日(木)、8日(金)。両日とも午前9時10分~午後4時。
◎会場=ポリテクセンター君津(A2実習上)。
◎対象者=手研ぎ作業・工具研削盤に携わっている人またはその候補者。
◎講習内容等=研削砥石の使用方法、両頭グラインダおよび工具研削盤の使用方法を理解し、ドリルや旋盤のバイトを用途、目的に合わせた形状に研削する秘術を習得する。
▽工具形状の名称と特性
▽砥石の種類と構造
▽両頭グラインダの安全作業
▽両頭グラインダのカンドコロ
▽ドリルの再研削実習
▽バイトの再研削実習
▽試し削り・評価
◎使用機器等=工具研削盤、両頭グラインダ、ドリル研削盤。
◎持参するもの=筆記用具、作業服、作業帽、安全靴、保護めがね。
◎受講料=16000円(税込)。
申し込みは必要事項を受講申込書に記入しファックスで。
申込書は同センターのホームページからダウンロードできる。
申し込み及び問い合わせは訓練科へ(TEL0439-67-6313、FAX同57-6386)。

地元4市の感染は計9人

16日コロナ感染

県によると、君津地域では16日、計9人の新型コロナウイルス感染が確認された。
市別の内訳は、木更津市が6人、君津、富津、袖ケ浦の3市が各1人。
年代別内訳は20代が3人、60代2人、10歳未満、10代、30代、40代が各1人。
各市発表の感染者概要は次の通り。
【木更津市】
◎6人(男性・3人、女性・3人)
▽10歳未満・1人
▽10代・1人
▽20代・2人(うち1人は無症状)
▽30代・1人
▽40代・1人
【君津市】
◎1人(女性)
▽60代
【富津市】
◎1人(女性)
▽60代
【袖ケ浦市】
◎1人(女性)
▽20代
同日現在の感染者累計は、木更津市が1660人、君津ぢ760人、富津市379人、袖ケ浦市613人。
県内では6人の死亡と、296人の感染が判明した。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る