緊急事態宣言を発令 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年1月9日発行

緊急事態宣言を発令

宣言期間中の千葉県の主な要請内容
千葉県等1都3県 夜8時以降外出自粛

菅義偉首相は7日、首都圏で新型コロナウイルスの感染者が急拡大し、医療提供体制が逼迫していることを踏まえ、東京都千葉、埼玉、神奈川の1都3県に、緊急事態宣言を再発令した。
期間は8日から2月7日(日)までの1か月間。
新型コロナウイルス特別措置法に基づくもので、昨年4月に続き2度目の発令。
今回は前回よりも「限定的、集中的」な措置とし、感染リスクが高いとされる飲食時の感染防止に対策を講じる。
飲食店には午後8時までの営業時間短縮を要請し、応じない場合は店名を公表する。
政府が緊急事態宣言を出したことを受け、県は7日、対策本部会議を開き、県民に対する不要不急の外出自粛要請などの対策を決めた。
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、12日(火)から2月7日(日)まで、県内全域で飲食店全般の営業を午後8時までに制限する(種類提供は午前11時~午後7時)。
応じた店舗には1日当たり6万円の協力金を支給する。
さらに同法に基づかず協力金も支給されないが、12日以降は遊興施設や映画館等にも同様の営業時間短縮を求める。
また、君津地域など3地域を21日(木)から、4段階ある病床確保計画のうち最も深刻なフェーズ4(警戒段階4)に引き上げる。
これにより安房地域を除くすべてがフェーズ4となる。
自宅療養も軽傷か無症状の50歳未満から60歳未満に変更する。
緊急事態宣言期間中(8日~2月7日)の件の主な要請内容は次の通り。
▽県民の不要不急の外出自粛。
特に午後8時以降の自粛を徹底する
▽イベントなどの開催で上限人数を5千人かつ定員の半分以下とする、
▽飲食店は午後8時~翌午前5時の営業を中止。種類提供は午前11時~午後7時に制限。
8~11日は東葛地域11市と千葉市の種類を提供する飲食店が対象で、12m日以降は県内全域の図べ手の飲食店が対象となる
▽事業者は感染防止の徹底に加え、在宅勤務の推進などで出勤者数を7割削減を目指し、午後8時以降の勤務を抑制する
▽遊興施設、映画館、展示場、運動施設、遊技場、博物館、美術館、図書館、サービス業を営む店舗(千平方メートル超)などは12日以降、午後8時~翌午前5時の営業中止。
(※新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づかない県の依頼で協力金は支給されない。

地元の鉄道に愛着持って

JR久留里線活性化協議会、小学生に
木更津駅や東清川駅 久留里線乗り方教室

JR久留里線活性化協議会では、席頃、午前9時30分から午後零時10分まで、「JR久留里線の乗り方教室」を、木更津市役所駅前庁舎及びJR木更津駅で開催した。
教室の開催にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、万全な対策を講じた上で実施した。
同教室は、縁全地域在住の小学生及び保護者を対象に、公共交通である鉄道(電車)の乗り方や、社内マナーについて学んでもらうほか、実際にJR久留里線に乗車し、地元の鉄道に愛着を持ってもらうことを目的として実施されたもの。
参加したのは、君津市、木更津市、袖ケ浦市に在住する小学4年生と保護者12組の24人。
講座では、JR
東日本社員による、JR久留里線の乗り方や駅名クイズなどが行われた。
木更津駅では、みどりの窓口や改札窓口、乗車券券売機などを見学したほか、切符の購入方法や改札口の通り方などを学習した。
木更津駅~東清川駅間の乗車体験では、無人駅である東清川駅での降車時の切符の受け渡しや、同駅で乗車する際の乗車駅証明書の発券などを実際に体験し、JR久留里線の乗り方を学んだ。
参加者からは、「JR久留里線に今まで乗車したしたことがなかった。この教室に参加し、久留里線に乗れてよかった」、「コロナ禍で校外学習などが中止となったり、外出できない状態だったので、思い出に残る体験になった」などの感想が聞かれた。
ちなみにJR久留里線活性化協議会とは、令和2年4月15日に、久留里線の持続的な発展と沿線地域の振興に資するために、君津市長、木更津市長、袖ケ浦市長、千葉県総合企画部長、東日本旅客鉄道(株)千葉支社企画部長を会員として設立されている。

米海兵隊5機目オスプレイ

定期機体整備 木更津駐屯地に到着

木更津市は7日(木)、同日午前11時20分頃、木更津駐屯地における5期目の定期整備機体となる米軍普天間飛行場(沖縄県)所雄族の米海兵隊輸送機MV-22オスプレイが、同駐屯地に到着したと発表した。
防衛相北関東防衛局から情報提供があった。
6日に予定していたが、天候の影響で翌7日に着陸した。
1機目、2機目は整備を終えて普天間飛行場に帰還しており、現在3機目と4機目が整備中。
3機目の米海兵隊MV-22オスプレイは2019年3月28日に普天間飛行場から木更津に配備され、同4月1日から定期機体整備を開始しているが1年9か月以上を費やしている。
コロナ禍の影響で部品の取得に時間がかかったという。
また、2020年12月14日、木更津駐屯地での倍海兵隊オスプレイ(MV-22)の定期機体整備に係る、米軍と(株)SUBARU(スバル)との間委の契約期間は、2016年1月1日から2020年12月31日までであったところ、契約期間を2021年6月30日までの半年間延期する契約を締結した-と発表している。

謎解き探検とナチュラルバルは中止に

今日の冬花火も中止

減反号で紹介した、今月24日(日)開催の、木更津駅みなと口(西口)に隠された謎を全集中で解き明かせ!「みなと街なか謎解き探検2021in木更津内港公園」と、「木更津ナチュラルバル」は、『中止』になったと、主催のみなとまち木更津推進協議会事務局より(市役所観光振興課)7日に通知があった。
また今月9日(土)午後時からの恋人の聖地 中の島大橋、木更津恋物語『冬花火』も中止が決定した。

老人福祉センター休止に

木更津市の対応 公民館等午後8時迄

国が7日(木)に、「緊急事態宣言」を実施すべき期間を、今月8日から豪2月7日(日)の1か月間、また、実施すべき区域として千葉県を含む1都3県(東京都、埼玉県、神奈川県)を指定したじぃおう強を踏まえ、木更津市では、7日、次のように対応すると発表した。
◎2月7日(日)まで休止する施設
▽老人福祉センター(十日市場)
◎2月7日(日)まで「利用時間の短縮(午後8時まで)を行う施設
▽市民総合福祉会館
▽市内各公民館
▽スパークルシティ木更津6階 自習・ワークスペース
▽金田地域交流センター(きさてらす)
▽市民体育館
▽市営貝渕庭球場
▽市営弓道場
▽清見台コミュニティセンター付属体育館
▽健康増進センターいきき館
◎市内公立保育園及び公立小中学校
▽感染対策をした上で、通常通り運営します。
◎その他、状況に応じて、先の内容を変更する場合がある。
問い合わせは、木更津市健康危機管理対策本部
TEL0438-38-6981へ。

君津4市は新規18人

7日コロナ感染 県内450人最多更新

県の発表によると7日、新たに君津地域全市で計18人の新型コロナウイルス感染が確認された。
木更津市は8人、君津市2人、袖ケ浦市7人、富津市1人。
概要は次の通り(発表順)。
①推定感経路
②発症日(検体採取日)
③検査確定日(陽性判明日)
④発症(検体採取)2日前からの行動歴
【木更津市】
▽50歳代会社員男性
①不明
②12月27日
③6日
④自宅、職場、医療機関
▽20歳代アルバイト男性
①患者接触
②1日
③6日
④自宅、医療機関
▽20歳代会社員男性
①不明
②3日
③6日
④自宅、職場、医療機関
▽20歳代会社員女性
①患者接触
②6日
③6日
④自宅、医療機関
▽30歳代会社員男性
①不明
②1日
③6日
④自宅、職場、一両機関
▽20歳代会社員男性(無症状)
①患者接触
②6日
③6日
④自宅、医療機関
▽20歳代会社員男性(無症状)
①患者接触
②4日
③6日
④自宅、署kぅ場、医療機関
▽20歳代会社員男性(無症状)
①患者接触
②6日
③6日
④自宅、職場、医療機関
【君津市】
▽60歳代自営業女性
①不明
②5日
③5日
④自宅、職場、医療機関
▽20歳代男子学生
①患者接触
②4日
③6日
④自宅、職場、医療機関
【富津市】
▽20歳代男子学生(無症状)
①患者接触
②6日
③6日
④自宅、職場、医療機関
【袖ケ浦市】
▽50歳代看護師女性
①不明
②4日
③6日
④自宅、職場、医療機関
▽40歳代アルバイト女性
①不明
②2日
③5日
④自宅、職場、医療機関
▽40歳代会社員男性
①不明
②2日
③6日
④自宅、医療機関
▽30歳代アルバイト女性
①患者接触
②12月28日
③6日
④自宅、職場、医ry党機関
▽80歳代自営業男性
①患者接触
②12月28日
③5日
④自宅、職場、医療機関
▽60歳代無職男性
①患者(市内の袖ケ浦さつき大病院で発生したクラスター<感染者集団>による患者。無症状)接触
②2日
③5日
④自宅、医療機関
▽40歳代アルバイト女性
①不明
②1日
③5日
④自宅、医療機関
県は感染者について、農耕接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っている。
県内では7日、新たに450人の感染と、感染者3人の死亡が確認された。
1日あたりの感染者数は、前日から一気に140人増え、5日から3日連続で過去最多を更新、初めて400人台となった。
重傷者も25人と、過去最多を更新した。
7日現在の県内の感染者は12898人(死亡131人)。
木更津市は209人、袖ケ浦市は81人、君津市62人、富津市17人に増えた。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る