早くも新米検査を実施 他 【新千葉新聞】

新千葉新聞2020年8月14日発行

早くも新米検査を実施

早生品種の『ふさおとめ』550袋
JA木更津市畔戸倉庫で 図べ手一等級合格

首都圏の穀倉地帯、早場米の産地として知られる木更津市農業協同組合(山口嘉男代表理事組合長、以下JA木更津市)では、13日(木)午前8時30分から、JA木更津市畔戸倉庫で「令和2年産米初検査」を実施した。
初検査にはJA木更津畔戸支部(荒井米造支部長)の9農家が千葉県産オリジナル早生品種『ふさおとめ』550袋(1袋30キログラム)を、千葉県のマスコットキャラクターチーバ君が描かれた米袋に詰めて持ち込んだ。
当日は早朝より生産や・JA木更津市関係者等30余人が参集、同品種の県下一早い新米検査を見守った。
検査を前にJA木更津金田地区・石渡和美部長や山口組合長、JA木更津市理事で生産者でもある斉藤高根市議も、「長雨と日照不足を心配したが、梅雨明け以降は天候に恵まれ順調に生育。例年通り、それ以上の良いコメが収穫でき、事進歩超早場米を首都圏の消費者に届けることができる。今後も消費者から選ばれる子も作りを推進していきたい」などと、抱負を語り、農家の不断の努力に感謝し、酷暑とコロナ禍での収穫作業が安全であるよう願い挨拶した。
検査は、金田地区担当検査院の藤浪徹氏により行われ、一袋ずつ穀刺しで玄米を抜き取る「抽出検査」方式で行われ、色・つやなどの整粒具合や、青未熟米・カメムシ等の被害米混入の有無などを厳正に審査した。
検査終了後「ずべて一等米!」の報告に大きな拍手がわきあがった。藤浪検査院は「図べ手、色・つや・粒・張りなど申し分なしの一等米です。このあとも丁寧な収穫作業を心がけ、品質保持に努めて下さい」などと、丹精込めた汗の結晶を高く評価する講評を行った。
この日出荷された新米『ふさおとめ」は、当日中に全農千葉を通して県内・首都圏などで販売される。JA木更津市の直売所・生活感では8月19日ごろから販売を開始する予定。
なお新米検査はこのあと9月中十まで市内各地で実施される。

電話de詐欺被害を防ぐ

セブン袖ケ浦東横田店の女性店員
木更津警察署 コンビニに感謝状

木更津警察署(阿部義美署長)は12日、セブン・イレブン袖ケ浦東横田店(池田直陽店長、袖ケ浦市横田)の店員・宮本ひとみさん(57)に、電話de詐欺被害を未然防止したとして、署長感謝状を贈り敬意を表した。
これは、今年7月22日午後2時ごろ、袖ケ浦市内在住の女性(50歳代)が不慣れな様子で、レジでプリペイドサービス代金の振込みを依頼したことから宮本さんは不振に思い、詳しく内容を聞いたところ「携帯電話に身に覚えのない通販サイト(アマゾン)からメールが来て、そこへ電話したら、携帯電話の指示に従って機械を操作して、出てきた伝票をレジに持っていき、支払うように言われた」とのこと。
宮本さんは電話de詐欺wお疑い、携帯電話などをこれ以上操作しないことなどを女性に話し、同点から近くの駐在所に行き、状況を切刑するように説得し、被害を未然に防いだもの。
セブン・イレブンでは常に県下の系列店で発生した同様事件情報を共有しており、警戒を強めていた矢先だった。
宮本さんは「初めての経験ですが、被害に遭わなくてよかった。こんなに身近なところで、このような事件はおこるとはと驚いている。これからも注意して仕事をしていきたい」などと話していた。
阿部署長は「警察でも被害の牛等の啓蒙に努めているが、なかなか十分手が回らない。これからもお忙しい仕事をしながら大変ですが、お客様を被害から守ってもらいたい」などと要請、警戒を怠らない店や従業員の対応に感謝した。

交通死亡事故多発警報

13日から22日まで 木更津警察署が発令

木更津警察署では、同署管内において、交通死亡事故が8月10日、12日と連続発生したことから、13日(木)「交通死亡事故多発警報」を発令した。期間は22日(土)までの10日間。
木更津警察署管内では、今年、3県の交通死亡事故が発生し、そのうち2件が8月中に発生したことになる。
この2件は事故原因については、現在調査中だが、今後、木更津署では、交通指導取り締まりの強化や白バイなどの警察車両を集中運用するほか、各行政機関や協力団体と連携した各種街頭活動を推進していく予定という。

房総一円の店舗の料理

木更津ナチュラルバル 21日に内港公園で

安心・安全・無添加な食べ物を提供するオーガニックな食のイベントとして人気を博している「木更津ナチュラルバル」。第2回目は今月21日(金)午後5時~午後8時まで、「ナイトバル」として木更津市の内港公園(出島)で開催予定で、房総一円の店舗15店舗が出店する。テイクアウト推奨。
新型コロナウイルス感染症拡大防止策などを十分施し実施するが、今後のコロナ情勢や天候等の都合で中止となる場合もあるので、市ホームページで予定を確認してほしいとしている。問い合わせは、市観光振興課(平日のも)TEL0438-23-8118、木更津市観光案内書TEL0438-22-7711へ。

1級~6級までの合格者

木更津珠算連盟 珠算能力検定試験①

日本小会議所、日本珠算連盟、木更津珠算連盟主催「珠算能力・暗算検定試験」がこのほど、木更津珠算連盟所属の認定教場(各塾)で開かれた。
合格者は紙面の通り。

県内は34人が感染

12日発表コロナ 地元は4日連続ゼロ

国内で12日、新たに955人の新型コロナウイルス感染者が確認され、これまでの何晏戦車は計52048人(クルーズ船乗客乗員含む)、死者は計1078人となった。(12日午後7時40分現在)
東京とは222人の新規感染者を発表。大阪府は184人、愛知県86人、神奈川県66人、沖縄県65人、名古屋市39人。
千葉県では、新たに10歳未満の保育印字から80歳代までの男女34人の感染が判明した。少なくとも10人の感染経路が不明。
クラスター(感染者集団)関連は、船橋市の市立リハビリテーション病院で40歳代男性医療従事者1人、同市の市立認可保育園「西船みどり保育園」で20歳代の女性保育士1人の感染が新たに判明。
同病院関係の感染者は計16人、同保育園関係の感染者は計10人に。
新規感染者の居住地別内訳は千葉市・船橋市各7人、浦安市5人、館山市3人、柏市・八千代市各2人、市川市など7市と県外が各1人。君津地域4市からは出ていない。
県内における感染者は12日午後8時現在で計2258人。死者は計55人。木更津市は42人、君津市14人、袖ケ浦市12人、富津市ゼロ。
地元全市で感染者が確認されないのは9日から4日連続となる。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る