親子で楽しむ久留里線 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年12月22日発行

親子で楽しむ久留里線

JR木更津駅等で 小学生が乗り方学ぶ

JR久留里線活性化協議会では、18日(日)午前9時30分から午後零時10分まで~親子で楽しむ久留里線~「JR久留里線乗り方教室」を開催した。
沿線地域在住の小学生および保護者を太陽に公共交通である鉄道の乗り方や社内マナーについて学んでもらうほか、実際にJR久留里線に乗車し、地元の鉄道に愛着を持ってもらうことを目的に行われたもの。(当日は新型コロナウイルスの感染防止のため万全な対策を講じ実施した)
開催場所は木更津市役所駅前庁舎およびJR木更津駅。
産k者は君津市、木更津市、袖ケ浦市の小学生及び保護者等10組(21人)。
内容の、
▽JT東日本社員による座学授業では、JR東日本社員によるJR久留里線の乗り方や駅名クイズなど
▽JR木更津駅の見学では、みどりの窓口や乗車券売機などの見学、駅構内アナウンス体験を行た
▽JR久留里線の乗車体験では、無人駅である東清川駅での降車時の切符の受け渡しや、同駅で乗車する際の乗車駅証明書の発券などを実際に体験し、JR久留里線の乗り方を学習した。
JR久留里線活性化協議会は、令和2年4月15日に、久留里線の持続的な発展と沿線地域の信仰に資するために、君津・木更津・袖ケ浦市の市長や千葉県総合企画部長、東日本旅客鉄道(株)千葉支社企画部長を会員として設立された。

大小の尺八や箏の演奏

木更津市教育文化課主管、5人の講師
畑沢小学校 邦楽鑑賞教室開く

木更津市立畑沢小学校(校長・岡崎由子、児童数・564人)で20日(火)午前10時30分から、「邦楽鑑賞教室」が同校体育館で開催され、5年生と6年生180人が鑑賞した。
これは、小中学生の情操の涵養を図ることなどを目的に、木更津市教育委員会文化課が主管する事業で、希望する学校で開催されている。
この日の出演者は、日本を代表する尺八奏者のジョン・海山(かいざん)・ネプチューン氏(米国カリフォルニア生まれ、千葉県鴨川市在住)、箏・三絃・17弦奏者の溝口五百子さん、井上歌真さん、松本ひろみさん(以上木更津)、山田真理さん(袖ケ浦市)の5人が来校。
当日は、「六段の調べ」「春の海」などの名曲のほか、「花は咲く」、ネプチューン氏作曲の「森の道」「忍者」など幅広いレパートリーを披露し、児童った位は聞き入った。
特に尺八独奏では、ネプチューン氏手づくりの大小さまざまな尺八を披露し、児童も手拍子・足拍子などで参加し、和やかで楽しいひとときを共有した。
溝口さんが箏などの和楽器紹介も行い、「いろいろな音・音楽を演奏できる魅力的な楽器なので、皆さんも親しんでほしい」などと話し関心を高めた。
児童代表が「日本古来の伝統文化を肌で感じさせてもらって楽しかった」などと御礼のことばを述べ、花束が贈られた。
岡崎校長は、「子どもたちはなかなか触れる機会の少ない邦楽の演奏を聴くことができ、とても喜んでいました。尺八や箏など和楽器の奥深さも感じさせてもらいました」と感謝した。

歳末たすけあい募金活動

木更津東RC 木更津総合高の生徒達

木更津東ロータリークラブ(会長・大里光夫)の社会奉仕プロジェクト委員会(委員長・宮寺順子)と青少年奉仕委員会(委員長・倉島和広)による、「歳末たすけあい募金活動」が20日(火)午後3時から薬1時間、木更津駅日g氏口と西口、およびその周辺で実施された。
同活動には、木更津東ロータリークラブのメンバー8人、木更津総合高校生徒会役員(生徒会長・鈴木彰輝、11人)、同高校の木更津東ロータリー倶楽部。インターアクトクラブメンバー(部長・富永遥人、9人)など約30人ほどが参加した。
これは木更津市社会福祉協議会の「歳末たすけあい募金活動」に同クラブや木更津総合高校が協力して行ったもので、サンタの赤い帽子をかぶり、下校途中の高校生や、買い物客、JR利用者などへ、「歳末助け合い運動にご協力お願いします」などと、大きな声で協力を願った。
宮寺委員長は、「高校生など若い人たちがたくさん参加してくださって嬉しく、頼もしい限りです」などと感謝した。
木更津総合高校の鈴木生徒会長は「社会貢献できる貴重な機会をいただき有難いです。これからも、少しでも地域福祉向上などに協力していきたい」と話していた。

県9450人

20日のコロナ感染

県内では20日(火)、新たに9450人が新型コロナウイルスに感染し、5人が死亡したと発表された。
感染者数が9000人を超えるのは8月25日(9286人)以来で約4か月ぶり。
累計感染者数は120万4986人。
新規クラスター(感染者集団)は20件。

フェーズ3に

県内の病床確保

県は同日、病床確保計画について、県内全域を4段階で最も高い「フェーズ3」に引き上げた。
確保病床を146床増やし、1899床とする。
フェーズ3は、第7波だった9月13日以来。

マリンバの音色で彩る

SDA木更津キリスト協会でコンサート

SDA(セブンスデーアドベンチスト)木更津キリスト協会=木更津市清見台2-4-1=で今月25日(日)午後2時(会場1時30分)から、クリスマスチャリティーコンサート「マリンバの音色で彩るクリスマス」が開かれる。
曲目は「Amazing Grace」、「O Holy Night」、「私の域に入り(サウンドオブミュージックより)」、「つるぎの舞」ほか。演奏者は岡地岳氏(桐生学園大学ソリスト ディプロマコース終了、第1回日本マリンバコンクール第1位)と、市瀬孝子さん(上野学園大学音楽学部器楽科卒業)。
入場無料。
自由献金あり(献金はアドラジャパンに寄付される)。
多くの来場を歓迎。
なお、演奏中のチャペルの出入りは遠慮をと。
問い合わせは同協会へ(TEL0438-22-7075)。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る