太田中が全国準優勝 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年9月6日発行

太田中が全国準優勝

全国中学生空手道選手権大会・鹿児島
男子団体組手 一心塾での鍛錬成果

「第30回全国中学生空手道選手権大会兼燃ゆる感動鹿児島国体空手道競技リハーサル大会」が、8月26日~同28日、鹿児島県の薩摩川内市総合運動公園体育館(サンアリーナせんだい)で開催され、千葉県木更津市立太田中学校の生徒5人が、男子団体組手に出場し、みごと準優勝を飾った。
主催は、公益財団法人全日本空手道連盟(会長・笹川堯)、全国中学校空手道連盟(会長・石川周亨)、薩摩川内市等。
大会の同部門には全国から90校の選手が出場、千葉県からは太田中学校のほか、市川市立妙典中学校の2校が参加、日頃の練習成果を競った。
準優勝したのは、幼い時から空手道一心塾(代表・宮崎輝之、木更津市)で指導を受ける、齋藤珀伸(太田中3年)、山口蓮央(太田中3年)、石井耀久(太田中3年)、千葉嵐史(太田中1年)、千葉嵐斗(太田中1年)選手の5人。
太田中は、中津市立三光(大分県)、佐野市立北(栃木県)、西都市立妻(宮崎県)を降し、準々決勝で大阪学芸高校附属(大阪府)、準決勝で京都精華学園に勝利し決勝に進出、決勝では浪速(大阪府)に惜敗したものの、選手の頑張りに大きな拍手が送られた。
会場で見守っていた宮崎塾長は、「全国優勝にはあと一歩届きませんでしたが、選手たちは本当によく頑張りました。初戦から厳しい戦いの中、準々・準決勝戦は逆転勝ちで決勝まで勝ち上がりました。選手らの最後まであきらめない強い気持ちは、木々しい稽古を積んできたからこその賜物だと思います。来年のシード権を獲得しているので、来年こそは全国優勝してもらいたいと思っています」と選手らの奮闘を称えていた。

高齢者の交通事故防止に

木更津地区安全運転管理者協議会
反射材付き保冷バッグ シニアクラブに寄贈

木更津地区安全運転管理者協議会(会長・荒井潤一郎)は5日、高齢者の交通安全を願って、木更津シニアクラブ(会長・佐藤正義)に対し「反射材付き保冷バッグ」220個を寄付した。
木更津市民総合福祉会館会議室で行われた寄贈式には、安管協の新井会長と菅原右光事務局長、シニアクラブ側は佐藤会長と澤邊賢司広報担当が出席。
新井会長から佐藤会長へ贈られた。
新井会長は「シニアクラブの皆さんがいつまでもお元気で活動していただけるように、外出されるときなど、特に夜間はこの反射材付きバッグを持って、交通事故に遭わないようにお気をつけてください」などと挨拶。
佐藤会長は「安全運転管理者協議会の皆様のお心遣いに深く感謝し、有効活用させていただきます」などと御礼の挨拶を行った。
シニアクラブでは、「来月、10月に予定しているグラウンドゴルフ大会で、同寄贈の趣旨を紹介し、参加者に配布させていただきます」などと話していた。
木更津署管内で今年7月末までの歩行者のかかわる交通事故は287件発生しており、このうち65歳以上は44件でやく3割を占めている。
高齢者が事故に遭い転倒したり、骨折などのケガを負うと寝たきりになる可能性が大きい。

高点句1位は川合憲子さん

出席者互選や特別選者で実施、8位入賞者
木更津市文化協会 市民俳句大会開く

木更津市文化協会(会長・井野皆山)主催、令和4年度木更津市文化祭事業、「第46回市民俳句大会」が、4日(日)午後1時から、木更津市立中央公民館(木更津駅西口前、スパークルシティ6階・第7会議室)で開かれた。
22人が参加。
出席者による互選(一般選)で5句、特別選者の鈴木秀郎さん・貝原靖湖さん・川合憲子さんが10句、主催者・文化協会の井野機長が10句を選出した。
同店の場合は特別選者の優先の上、受付順とした。
選句の結果、高点句1位には川合憲子さん(太田)の句が選ばれた。
高点句(代表句)は次の通り。

地元の計6人が特別賞

千葉県小中・高校席書大会 千葉日報社賞は42人

一般社団法人書星会、千葉日報社主催「第71回千葉県小・中・高校席書大会」の中央審査会がこのほど行われ、知事賞など特別賞62点が決まった。
君津地域からは小学生4人、中学生1人、高校生1人の計6人が特別賞に入賞した。
千葉日報社賞には42人。
当地域の入賞・入選者は次の通り。

3日は243人、4日は207人

県発表コロナ 県内4952人感染

県によると、君津地域では新型コロナウイルスの新規感染者が4市合わせて3日(土)に243人、翌4日(日)に207人確認された。
2日間とも前週の同じ曜日を下回った。
また各日1件の新規クラスター(感染者集団)が判明した。
各市の新規感染者数内訳は、3日が木更津市126人、君津市47人、富津市28人、袖ケ浦市40人。
前週の土曜日と比較すると4市全てで減った。
現承認図は木更津市が48人、君津市21人、富津市4人、袖ケ浦市15人。
クラスターが発生したのは富津市の高齢者施設で7人が感染した。
4日は木更津市98人、君津市36人、富津市23人、袖ケ浦市50人。
前週の日曜日と比べ袖ケ浦市のみ微増、ほかの3市は減った。
増減人数は木更津市が13人減、君津市15人減、富津市5人減、袖ケ浦市1人増。
クラスターは木更津市の高齢者施設で12人が感染。
4日現在における累積感染者数は、木更津市が18022人、君津市9495人、富津市4662人、袖ケ浦市9026人。
千葉県内では3日、11人が死亡、4534人が感染、クラスターは保育園や高齢者施設などで発生。
4日は10人死亡、4952人感染、クラスター15件。
4日現在の累積感染者数は867384人。

敗者復活戦結果

秋季県高校野球大会

秋季県高校野球高い敗者復活戦の結果。
【1回戦】
◎3日(県総合スポーツセンター野球場、袖ケ浦市営球場など)
▽君津商業1‐0犢橋
▽暁星国際5-4柏中央
▽泉・生浜・京葉9-4天羽・市原緑・市原・君津青葉
◎4日(長生の森野球場、袖ケ浦市営球場な)
▽千葉東2-0翔凜
▽県船橋7-0君津(8回コールド)
▽船橋啓明4-3袖ケ浦
▽佐原6-3木更津高専

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る