妊婦のワクチン接種相談 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年8月29日発行

妊婦のワクチン接種相談

木更津市が受け付け きさらづネウボラで

木更津市では27日、新型コロナワクチン接種を希望する妊婦で、かかりつけ参加医療機関で施主が出来ないという人の相談を、市役所朝日庁舎2階の子育て支援課「きさらづネウボラ」で受け付けると発表した。
同相談は、「きさらづネウボラ」(TEL0438-23-7244)へ電話する。
電話では、妊婦から施主県番号、氏名、住所、税年月日、電話bン号、出産予定日、かかりつけ参加医療機関名、っかりつけ主治医の許可があるかーなどを聞き取る。
同市では「きさらづネウボラ」で市内の協力参加医療機関と調整のうえ、接種可能日を知らせるーとしている。
問い合わせは市健康子ども部子育て支援課・荒木さん(TEL0438-23-7244)。

市の財政や人口施策等

31、1、2、3日に代表と個人
木更津市議会9月定例会 一般質問に15人

木更津市議会9月定例会は26日(木)招集され、9月24日(金)まで会期30日間の日程で開かれている。
一般質問(代表質問・個人質問)は31、1、2、3日の4日間にわたり、いずれも午前10時から行われる。
登壇するのh代表質問に4会派代表・4人、個人質問には11人の計15人。
質問者は順に
▽31日=自由民主クラブ代表・國吉俊夫、羅針盤代表・近藤忍、公明党代表・渡辺厚子、扶桑クラブ代表・石川冨美代
▽1日=永原利浩、鈴木秀子、斎藤高根、竹内伸江、神蔵五月
▽2日=田中紀子、高橋てる子、座親政彦、石井徳亮、大村富良
▽3日=堀切俊一
ーの各氏。
代表質問は次の通り。
◎「自由民主クラブ」
▽市の財政
①市税と普通交付税の関係<今後の市税の推移。ほか
▽第2次基本計画施策体系におけるまちを支える人づくりと、スポーツ等
①スポーツ・レクリエーションの振興、
②市民会館敷地のウェルネスゾーン等
▽道路行政のICT活用
①道路管理業務のICT活用
▽大切な振るう財産の活用及び譲渡方法等
①私有財産の管理
②資産の使われ方等
◎「羅針盤」代表・近藤忍議員
▽木更津市の人口施策
①自然増への施策<出生率向上への取り組み。保育行政の充実、公費負担の軽減策>、
②社会増への施策<移住定住の促進策。外国人材の支援策>、
③地域偏在の解消<空き家対策の展開。郊外部の移住促進。移住定住の広域化>
◎「公明党」代表・渡辺厚子議員
▽1人に寄り添う行政を目指して
①新型コロナワクチン接種者の対応<高齢者への対応。ほか>、
②出産・育児にかかわる配慮。<流産や死産後のグリーフケア。ほか>、
③子どもの学びと居場所<学習支援事業の拡大。ほか>、
④整理の貧困対策の継続<防災備蓄品の活用。ほか>、
⑤行政情報の届け方<広報きさらづの活用。ほか>、
▽再額に負けない街づくりを目指して
①避難所トイレの設置<数量の確保。ほか>、
②時助力の向上<「防災ハザードマップ」の活用。ほか>
◎「扶桑クラブ」代表・石川冨美代議員
▽まちづくり
①地区まちづくり協議会<未設立地区の取り組み。ほか>、
②木更津市立地適正化計画<計画の概要。ほか>、
③中心市街地の活性化<リノベーションまちづくり。ほか>
▽教育の振興
①コミュニティースクール<モデル校。ほか>、
②小規模特認校制度<委員会の開催回数。ほか>、
③GIGAスクール構想<課題と今後の方針。ほか>、
▽子ども、子育て支援事業
①ファミリー・サポート・センター事業<事業の詳細。ほか>

地元校の結果

全国高校総合体育

日田信越を中心に開催されていた全国高校総合体育大会(インターハイ)夏季大会は24日、閉会した。
地元校から出場した選手の成績・続きは次の通り。
【柔道】
▽女子78キロ超級3回戦敗退・鹿島楓(木更津総合)
【空手】
▽男子形個人3回戦「第2グループ」8位・黄木勇人(拓大紅陵)
▽男子組手個人2回戦敗退・見田尊(拓大紅陵)
▽女子組手個人2回戦敗退・木津美咲(拓大紅陵)
【体操】
▽男子団体17位・袖ケ浦(重田・小野寺・宮沢・辛嶋・浜口龍、浜口侑)
【新体操】
▽男子個人17位・浜口侑統(袖ケ浦)
▽男子種目別ロープ20位・浜口侑統
▽同倶楽部14位・浜口侑統
【卓球】
▽女子団体1回戦敗退・木更津総合
▽女子ダブルス1回戦敗退・神&山崎(木更津総合)
▽男子シングルス3回戦敗退・柴田俊輝(木更津総合)
▽女子シングルス2回戦敗退・神桜子(木更津総合)

茨城や館山上空を飛行

陸自木更津駐屯地 オスプレイ県外飛行は初

陸上自衛隊木更津駐屯地に暫定配備されている輸送機V-22オスプレイ(7機)のうち1機が茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地上空まで飛行した。
昨年7月の暫定配備開始後、東京湾南部の会場以外、陸自オスプレイが千葉県が意を飛行するのは初めて。
午前10時ごろ、茨城空港と滑走路を共有する百里基地にオスプレイが飛来。
着陸はせず、滑走路上空を通過して飛び去った。
機体はその後、館山市の海上自衛隊館山航空基地の上空も飛行した。

木更津24人君津20人等

27日県発表コロナ 県内は1489人

県によると、君津地域では27日、木更津市で24人、君津市で20人、袖ケ浦市で9人、富津市で5人、計58人の新型コロナウイルス感染が確認された。
キアラ図師は教育部の職員1人が感染したと発表した。
陽性判明前の経過は、
▽23日(月)出勤なし、一時的に発熱症状あり、
▽24日(火)出勤なし、一時的に発熱症状あり
▽25日(水)出勤なし、発熱
▽26日(木)出勤なし、発熱、医療機関にてPCR検査(結果陽性)。
他の職人に濃厚接触者はおらず、市役所は通常通り業務を継続する。
各市合わせた感染者の年代別内訳は、10歳未1人、10代10人、20代10人、30代15人(最多)、40代13人、50代6人、60代2人、80代1人。
各氏の感染者概要は次の通り。
【木更津市】
◎24人(男性・10人、女性・14人)
▽10代・4人
▽20代・5人
▽30代・4人(うち1人千葉市保健所確認)
▽40代・6人(うち1人無症状)
▽50代・3人
▽60代・2人
【君津市】
◎20代(男性・10人、女性・10人)
▽10代・4人
▽20代・4人
▽30代・6人(うち2人無症状)
▽40代・4人
▽50代・2人
【富津市】
◎5人(男性・2人、女性3人)
▽30代・2人
▽40代・2人
▽80代・1人
【袖ケ浦市】
◎9人(男性・5人、女性・4人)
▽10歳未満・1人
▽10代・2人
▽20代・1人
▽30代・3人
▽40代・1人
▽50代・1人
地元4市の同日現在における感染者数累計は、木更津市が1439人、君津市は639人、袖ケ浦市533人、富津市が327人。
千葉県内では9人ン祖棒と1489人の感染が判明した。
1日の感染判明数が1000人を超えるのは16日連続。
志望者の1日9人判明は25日から3日連続となる。
同日現在における県内の感染者累計は、8万人を超え81717人、死亡者は827人。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る