八幡台TBG愛好会だより 2021年 第4号

八幡台TBG愛好会です。

今年の春は駆け足でやってきました。八幡台中央公園の桜花は、早くも一部では見頃(3月24日)になっています。

発出されていた「緊急事態宣言」は、3月21日に解除になりました。政府は、社会経済活動を継続しながら再度の感染拡大を防止するための取り組みを・・・

しかしながら、感染者の減少傾向も横ばい、変異株の広がり、リバウンドの懸念もあって、2年連続集団での花見会を慎む要請で、楽しみたい気分にもなれないというのが本音でしょうか?

私たちは、「スポーツを楽しみ いきいきと暮らすまち きさらづ」の木更津市スポーツ推進計画を要する地域に住み、好い仲間にも恵まれ、生涯スポーツを楽しめる環境で、シニア時代もいきいき暮らせることに幸せを感じています。

と云うことで、「木更津市スポーツ推進計画」をご紹介します。

は じ め に

スポーツは、健康・体力づくりのためだけでなく、生きがいや生活習慣病の予防など、心身両面にわたる効果をはじめ、青少年の健全育成、高齢者・障がい者が社会参加を図るための手段、交流による地域活性化など、明るく豊かで活力に満ちた社会を形成するうえで欠かすことのできないものです。

本市では、海の上を走る爽快感が人気の「ちばアクアラインマラソン」や自衛隊駐屯地の広大な滑走路を走破できる非日常感が人気の「木更津トライアスロン大会」など、全国的にも有名なスポーツイベントが開催され、多くの人に親しまれております。また、平成 32 年には東京オリンピック・パラリンピックが開催され、スポーツに対する関心は、より一層高まってくるものと感じております。

このような中、「スポーツを楽しみ いきいきと暮らすまち きさらづ」を基本理念に、日常的にスポーツに楽しみ、スポーツ活動に参画できる環境づくりを推進し、ライフステージに応じて、元気でいきいきと暮らす活力あるまちの実現を目指し、「木更津市スポーツ推進計画」を策定しました。

この計画の実現に向けて、関係団体と連携し、地域一体となって取り組むことで、健康の保持・増進や市民相互の交流促進、そして、「いつでも」「どこでも」「いつまでも」スポーツに親しむことができる地域づくりを推進してまいりたいと考えております。

結びに、本計画の策定にあたり,貴重なご意見・ご提言をいただきました木更津市スポーツ推進審議会委員の皆様をはじめ,アンケート調査にご協力をいただきました市民の皆様に心からお礼を申し上げます。

平成30年3月

木更津市長 渡 辺 芳 邦

計画におけるスポーツの範囲

スポーツは、社会環境の変化とともにその意義はより広範囲になり、求められる役割はより高いものになっています。そのため、本市ではスポーツ基本法におけるスポーツの捉え方を参考にするとともに、市民のライフスタイルの変化なども考慮しながら、より分かりやすく、より具体的に示したものを本市におけるスポーツの定義として掲げ計画を策定します。

スポーツ基本法の前文には、以下のとおり記載されています。

スポーツは、心身の健全発達、健康及び体力の保持増進、精神的な充足感の獲得、自律心その他の精神の涵養等のために個人又は集団で行われる運動競技その他の身体活動である。

スポーツ基本法の前文においては、スポーツは運動競技だけでなく、広く身体活動を対象とし、心身の健全な発達、健康及び体力の保持増進などを図るために行うことを目指しています。

本市ではスポーツを以下のように定義し、計画を策定します。

競技スポーツ、軽スポーツ、野外活動、レクリエーションの他、心身の健康のために目的意識を持って行う運動、身体活動をスポーツとする。

スポーツといえば、一般に速さ、高さ、強さ、技、得点などを競う競技スポーツや肉体的鍛錬を目的としたものをイメージすると思いますが、その語源には「気晴らしをする」「遊ぶ」「楽しむ」という意味があり、「競争」「鍛錬」だけでなく「遊戯」の要素を含む身体活動のすべてを指していると言えます。

このようなことから、競技として勝敗や記録を競う競技スポーツや健康づくり、体力づくりの遊戯的要素を持つ軽スポーツなど、身体を動かす活動のすべてをスポーツの範囲として考えます。また、自身が身体を動かして行う「する」スポーツだけではなく、競技や試合を観戦する「みる(観る)」スポーツ、監督やコーチ、審判、スポーツボランティア、サポーターとして参加する「ささえる(支える)」スポーツなども、本計画ではスポーツとして扱います。

3 計画の位置づけ

(省略)

計画期間

本計画は、平成 30 年度(2018 年度)から平成 34 年度(2022 年度)までの 5 年間を計画期間とします。

(省略)

基本目標

本市のスポーツ推進に向けて、目指す将来像を実現するため、以下のとおり基本目標を定めます。

  1. 生涯スポーツの推進

市民の誰もが「いつでも」「どこでも」「いつまでも」、それぞれのライフステージに応じて、スポーツに親しむきっかけづくりができるようスポーツ活動を推進し、生涯にわたってスポーツに親しむことができる環境づくりを進めます。

  • 競技スポーツの推進

競技力向上のため、スポーツ団体などと連携し、専門的知識や技能を有する競技スポーツ指導者の養成、各競技団体の選手強化支援や大会出場者への支援を進めます。

  • スポーツを活かしたまちづくり

スポーツの持つ力を活用して地域の活性化を図るとともに、東京湾アクアラインによる首都圏への近接性や高速交通網の結節点としての地理的優位性など、地域特性を活かして、大規模スポーツ大会の開催やスポーツ合宿などの誘致を進めます。

  • 施設の整備と活用

民間活力を活用した適切な施設の管理運営に努めるとともに、既存施設の利用環境の改善と身近な空間や場所の有効活用等を図り、効果的に施設の充実を進めていきます。

  • ニュースポーツ体験会

スポーツ推進委員と連携し、体験会や実技指導を通して、ニュースポーツの普及を図ります。

スポーツ振興課

このように心強い市政の力によって、生涯スポーツを楽しみ健康増進が図られています。

恒例記録会

桜の開花と意地悪な春風のなかで、3月度の記録会は開催されました。結果は御覧の通りでした。

直近の練習風景

お仲間ご紹介

今回は、小山TBGクラブの皆さんです。

令和3年3月12日 第14回 「春季大会」が ホームコースの小山TBG場で、40名様のご参加で開催されました。

女子の部 優  勝 佐藤さん 準優勝 青山さん 三 位 関口さん

 男子の部 優  勝 渡辺さん 準優勝 大嶋さん 三  位 戸澤

😢コロナ禍の自粛

口周りの筋肉の衰え認知機能が低下します 

おしゃべりをして 声を出しましょう ## 笑いましょ😊

[ナイスショット] 声を掛けあいましょう

コロナを正しく恐れ 心身の健康維持していくかが大事です😉

お互いにTBGを末永く楽しみましょう。

八幡台TBG愛好会は、「木更津市スポーツ推進計画」に賛同、「生涯スポーツを楽しみ、 健康で いきいきと暮らすまち きさらづ をより多くの仲間と共に親しみを高めるよう努力したいと思います。

今回も最後までご覧いただき有り難うございました。

広報担当:M.A

八幡台公民館 八幡台ターゲット・バードゴルフ愛好会

八幡台公民館 八幡台ターゲット・バードゴルフ愛好会

投稿者プロフィール

ターゲット・バードゴルフは、男女や年齢に関係なく誰でも出来て、楽しいスポーツです。健康維持・増進のため、ゴルフ気分で日ごろの運動不足を補いませんか?

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る