民間事業者の提案募集 他 【新千葉新聞】

新千葉新聞2020年9月3日発行

民間事業者の提案募集

現在の民間施設の一部を賃借する庁舎
木更津市 2か所の市庁舎整備

木更津市では、令和2年6月に公表した、「庁舎整備基本構想改訂版」及び「庁舎整備基本計画 改訂版」を踏まえ、民間事業者のノウハウと自由な発想により、人口減少や経済状況の変化に合わせて場所や規模の変更ができ、経済縮減や民間事業との相乗効果などが期待できる、民間施設の一部を賃借する庁舎の整備についての提案を募集する。
募集事業は、
▽木更津駅周辺の庁舎整備=コンパクトシティを目指し、中心市街地活性化に寄与することができる木更津駅周辺の民間施設の一部を賃借する庁舎の整備の提案
▽朝日庁舎周辺の庁舎整備=窓口を利用する市民にとり、アクセス等利便性が良い朝日庁舎周辺の民間施設の一部を賃借する庁舎整備の提案。
スケジュールなどは次の通り。
▽7提案募集事業要項の発表=9月1日(火)
▽事前相談・質問等の受付=9月1日(火)=令和3年2月12日(金)
▽提案書類の受付=令和3年3月1日(月)~同3月5日(金)
▽書類審査(提案資格審査)=令和3年3月中旬
▽プレゼンテーション審査=令和3月中旬
▽審査結果の通知・講評=令和3年3月中旬
同市では、平成23年度の耐震診断で耐震性能が不足となり、平成25年4月に、「庁舎整備基本構想」及び同年9月に「勝者整備基本計画」を策定し事業を進めたが、新庁舎の建設を延期せざる得ない状況となり令和6年度末(2025年)までの間、木更津駅西口駅前のスパークルシティ木更津及び朝日地区の商業施設ウインタウン木更津朝日の2か所の民間施設を仮庁舎として分庁して利用することを決定し、平成27年9月から業務を行っている。
この2か所の仮庁舎の賃貸借の契約期間が半ばを迎えたことから、市の中核的な施設である庁舎の整備を総合的に検討し、現在の仮庁舎と同様に木更津駅周辺と朝日庁舎周辺の2か所に整備することとした。
また、事業手法を民間施設の一部を賃借する「庁舎整備基本構想 改訂版」及び「庁舎整備基本計画 改訂版」を策定し取り組むことになったもの。
募集事業についての問い合わせは、木更津市総務部管財課TEL0438-23-8046、FAX0438-25-1351。

多くの受験生が来場

最後の木更津会場 総合進学相談会開く

高校入試を来春に控えた受験生が対象の総合進学相談会、「首都圏進学フェア2020いn千葉」木更津会場が8月30日(日)、木更津市民会館で開かれた。入場無料。
NPO法人親子進路相談センター主催、千葉日報社共催。
同フェアは7月から柏、千葉、成田の各会場で開かれ、今回の木更津会場が最後。今年は全会場合わせて延べ約1万3千人がらいじょうした。
木更津会場(木更津市民会館)には、君津地域4市をはじめ、市原、安房地域の県立、私立高校など約30校が出展。
各ブースでは学校案内や入試関係資料の配布、パネルや模擬制服が展示された。
訪れた70人の受験生と保護者らは、入試担当者と面談しながら、学校の特色や卒業生の進路状況等を真剣な表情で質問していた。

木一小グラウンドで

11月21日開催に向け、観音堂で準備
実行委員事務所開き 木更津こどもまつり

木更津の子育て支援町おこしなどを目的に、「第17回木更津こどもまつり」が、今年も11月21日(土)午前10時から午後2時まで実施される予定(雨天順延なし)。
開催に向けて同まつり実行委員会(宮崎栄樹実行委員長)では、富士見公園前通りの観音堂(木更津市中央1丁目・愛染院駐車場内)に実行委員会事務所(鶴岡大治事務局長)を設け、9月1日(木)に事務所開きを行った。
同事務所は、まつり終了後の11月下旬まで開設される予定。
事務所開きには宮崎委員長、地元協力者で同まつり実行委員副委員長の藤代よし子さん(木更津地区更生保護女性会会長)花岡仁司さん(花岡自転車)、安田満奈美さん(市役所子育て進化職員)、石井京子さん(みまち通り剣寿司)、事務局の伊藤素子主任・黒田尚子さんなどが出席した。(鶴岡事務局長は市議会開会中のため欠席)。
宮崎委員長は、過去16回の同まつりを振り返り、~例年5千人以上の来場者があり、子供達が楽しみにしているので何とか開催したい、との強いい思いもあるが、コロナ禍の中であり、同まつりで感染者を出さないために、次の新規格を提案した-と述べた。
「開催するか否かの最終判断は11月初旬に行う」「会場は木一小グラウンドのみに限定して、来場者を把握する」「地元のコミュニティーラジオかずさFMと連携して、生中継放送で木一小会場の様子や、リスナーから事前に募集したリクエストをはじめ、各種情報を発信する」「今年はこどもまつりへの一般の出展募集は行わない」などを提案、賛同を得た。
今後詳細を詰めていく。
なお、こどもまつり実行委員会では、
▽まるち当日、FM放送内で出される各種クイズへの商品提供。
▽『わたしとこどもまつり』をテーマにした作文募集。
▽子どもからの歌のリクエストやメッセージ募集。
▽こどもまつり出展PR動画募集など、まつりを盛り上げるための「今年しかできない」様々な企画を提案してるので、気軽に問い合わせてほしいと案内している。
事務局はTEL070-6437-0063。

歩数連動「らづFit」

木更津市健康増進 アクアコイン新機能

木更津市は9月1日から、電子地域通貨アプリ「アクアコイン」の新機能として、歩数連動ヘルスケア昨日「らづFit」の提供を開始した。
「らづFit」は、日常生活の中で健康維持増進のために必要であるといわれる「歩く」「運動する」などの身体活動を推進し、運動習慣の獲得を図ることを目的とした歩数計健康アプリ昨日。
「アクアコイン」アプリを持っていたら「らづFit」機能を設定した人を対象に、スマートフォンの歩数計と連動し、1日8000歩を達成すると市内のアクアコイン加盟店全店で利用できる「アクアポイント」が1ポイント付与される。さらに月に10日以上達成すると、10ポイント付与され、ウォーキングを楽しく継続できるようになっている。
歩数や体重など、その他のバイタルデータの推移をグラフで見ることができ、健康管理にも活用できる。
詳細は次の通り。
▽提供開始日=9月1日(火)
▽登録方法=電子地域通貨アプリ「アクアコイン」の「らづFit」画面から登録可能。
▽ポイント獲得要件=アプリ起動時にスマートフォン標準掲載健康アプリと連動し、歩数がポイント獲得要件を満たしている場合に、市内アクアコイン加盟店全店で使える行政ポイント「アクアコイン」を付与する。
①1日8000歩以上=1ポイント付与。
②8000歩以上の日が月に10日以上=10ポイント付与。
▽付与期限=1か月(当該月の日数)※運用開始から11月3日(木更津市民の日)までの歩数に係る付与ポイントについては、期限を3か月とする。
問い合わせは、木更津市健康推進課へTEL0438-38-6981。

福祉に寄付

木・ヒラノ商事(株)

木更津市潮浜1-17-106、ヒラノ商事株式会社は、8月27日、社会福祉事業に役立ててほしいと、社会福祉法人木更津市社会福祉協議会へ8931円を寄付した。同社の同様の寄付は毎月行われている。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
掲示板
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る