暮らし

八幡台釣り同好会/9月定例釣行

9月24日(月・祭)に片貝港の増栄丸でヒラメ釣りに行って来た。大原に行く予定だったが、お祭りでおやすみ~!

4時過ぎに出船と言うことで、2時に出発、久々の早起きにペースが狂う、3時半に到着して、8名なので左舷を確保してくれた。ジャンケンで釣り座を決定、山岡氏が、一番のオオドモに入り、宇田川氏は8番も、ミヨシである。5時半から釣り開始、すぐに宇田川氏が、竿を曲げるがすっぽ抜け、続けて山岡氏が竿を曲げ、2.5Kgのヒラメを上げた。続けて充律氏も2Kgのヒラメを上げた、写真を撮っていた、秋山氏の置き竿が、曲がっている、こちらは、ソゲ(子ヒラメ)である。

今回の表彰は、最後に一枚目のヒラメを釣った3名であるが、この3名は、難しくなった。右舷は、調子良く釣っている様であるが、船の流れる方向で有利不利が発生しているが、しょうがない? しばらくして、ポイントに入ったのか、船中バタバタと釣れ上がり、仲乗りさんは大忙しである。佐久間氏もソゲを上げお土産ゲット!正義・貴船・宇田川氏が、ほぼ同時に当たったが、宇田川氏はソゲなので、一気に巻き上げ抜き上げて5番目、正義氏も無事取り込み6番目と貴船氏もやっと上げ7番目、6・7番は表彰決定!残るは武田氏だが、上げれば、宇田川氏がオミットとなる。最後に武田氏に当たりが出て、注目が集まる中、弱い引きだが魚は居るようである、少し巻き上げると、強烈に引き出した、これは良いと声が飛ぶが、青臭くなってきた(イナダ=青物)顔を見せたのは、やっぱりイナダで残念! 宇田川氏はホッとする。最後は、エサのイワシが無くなりジエンド!

トモの二人は、4枚5枚と良型も釣り大満足! 他には良型が出ないが、3枚程度の釣果であった。問題の武田氏は、仲乗りさんから2枚もヒラメを貰い、全員がヒラメ?を持ち帰ることが出来ました。船長はじめ仲乗りさんにも気を使ってもらい、感謝します!

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら