暮らし

八幡台釣り同好会/8月定例釣行

8月の25日(土)に、自前のキス釣り大会を、予定していたが、W台風崩れで風が強く中止して、翌日の26日に10人に減り、船も小さめになったが、木更津・宮川丸の仕立て船でキス釣り大会を実施した。ペア決めと、釣り座を抽選して6時に出発。

風は、無風でもう少し風が吹いてくれないと、暑くてたまらないのだ、7時に出船まずは、堤防の内側である航路で釣り開始、すぐに当たりが有り、心配した底荒れは大丈夫?のようだ。好調な出だしも、秋山・正義氏は、なぜか不調?しばらくすると、モーニングサービスも終わり当たりも激減で場所移動した、他船の情報で堤防の外側に移動したが、すぐに当たりが有ったものの尻すぼみ状態で、また大きく場所移動、ポツポツは、当たりが有るものの、いまいちなので、深場の15m立ちに移動、ここが正解で、当たりも多く外道のイシモチが、強い引きを見せる、秋山・正義氏も追い上げる。

今日は、釣り大会で、4尾の全長で勝負なのだ、ペアの成績やら他人の成績が気になる、宇田川氏は、62尾釣り上げ大型も多い、山岡氏は、24.5cm(釣りたては25.5cmだった)で、優位に付ける、秋山氏も良型4尾をやっと揃えた、船長の判断で、どうにか良い釣り大会になって感謝・感謝! 13時に沖上りとして駐車場で、計測をして成績を気にしながら帰宅して、16時から野外天ぷらパーティーで揚げたて天ぷらと、生ビールで、夏の最後を楽しむのである。

山岡氏が個人成績トップ、ペアの五十嵐氏も4位で、ダントツの優勝、二位には、個人2位になった秋山・貴船ペア、3位は宇田川・小笠原ペアが、表彰された。足をひっぱったり・ひっぱられたりだが、お遊びなので勘弁してちょうだい!

生ビールで乾杯して、朝からの釣り疲れもあり、酔いが早く周り、揚げたて高級天ぷらに(マゴチ・タチウオ・カマス・キス)盛り上がった、シシトウのロシアンルーレットは、当たり(激辛)が多く大勢が、悲鳴を上げた。 お疲れ様でした!

 

 

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら