暮らし

八幡台釣り同好会/1月定例釣行

1月の30日(月)に富津の浜新丸からイシモチ釣りに行って来た。土日は春の陽気で、釣り日和であったが、当日は、南風が強く吹き18度まで上昇する予報である、猿島の近くなので、南西の風が吹いても大丈夫?の予定で07時30分に出船した。

釣り場に到着時には、風もだいぶ吹いている、釣り開始も当たりがない中、堀切氏が一投目から釣り上げた、武田氏には、アナゴが掛かり底潮が、濁っている証拠である、その後もポツポツと上がるが、当たりがない者もいてやってしまった感が漂う、風もどんどん強くなり、15M以上吹いている感じである、もう釣りをやるような状態ではない! 秋山氏がそんな中、なぜか連荘で釣り上げている、置き竿でも掛かるのである、日ごろの行いが良いのか?拾う神もいるのだ? 船長より強風のため、早上がりが告げられ、釣り終了になった。 途中でエンジンのアラームが鳴り、冷却水温が上昇して第2海保の裏で、エンジンをスローにして、水温の低下を待ち、ゆっくりと港に帰ってきた。

今日の表彰は、1尾の大物賞で1・3・5着で有り、検量の結果、宇田川・堀切・貴船氏にイチゴが渡された。今日も反省の日々なったのだ。

Blog information

八幡台公民館 八幡台釣り同好会ブログ

八幡台公民館釣り同好会の活動

八幡台釣り同好会

八幡台の釣り好きが集まり、船釣りを月一回程度行っています。年齢は60歳位以上がほとんどです。地域の文化祭・夏祭りにも出店しています。秋に公民館主催でハゼ釣り教室もやっています。

掲示板はこちら