君津信用組合を大臣表彰 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2022年4月2日発行

君津信用組合を大臣表彰

『特徴的な取組事例』31選に認定
アクアコインで支援 地方創生の取組評価

君津信用組合(理事長・宮澤義夫、本店・木更津市)は、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が公表する、「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』31選に認定sれ、野田聖子内閣府特命担当大臣(地方創生担当)より表彰された。
この表彰は、金融機関の地方創生に向けた取り組みの中で、特に顕著な創意工夫が見える案件を表彰するもの。
6回目の今回は金融機関から約1100事例があがり、予備審査で100先を選定。
評価は地域への効果、自立性、主体性、新規性、官民協働、地域間連携、金融機能高度化の7項目で行われ、地方創生につながる活動を展開する37金融機関の31例が選出された。
君津信用組合は木更津市、木更津商工会議所と連携して電子地域通貨「アクアコイン」に取り組み、コロナ化で苦しむ飲食店を迅速に支援した。
表彰式では、野田聖子地方創生相が「地域の事情に精通し、ネットワークを持つ金融機関の役割は大きい」と期待を込め受賞を祝福、コロナ禍のためオンラインで賞状を授与し、記念査ウエイを行った。
受賞した君津信用組合の事例【『アクアコイン』で迅速に支援】の概要は次の通り。
-地域内でお金を回すため、木更津市内だけで使える電子地域通貨「アクアコイン」を2018年10月に導入。
行政(木更津市)・商工団体(木更津商工会議所)。金融機関(同組合)が連携した電子地域通貨としては、全国初の取り組み。
コロナ禍で苦しむ飲食店を電子地域通貨「アクアコイン」で迅速に支援するため、「きさ食PON」を販売したり、「らづFit(歩数計機能)」を活用した「木更津ウォーキングチャレンジ」企画を開催し、ユーザー合計で地球から月までの距離(約38万キロ・3億8000万歩)を目指した。
達成したあかつきには、コロナ禍で支援が細っていた子ども食堂に木更津の食(賛同企業から提供を受けた無農薬米90キロ)を贈呈した-。

組合長に石渡肇氏選任

木更津市農協 山口嘉男組合長は勇退

木更津市農業協同組合(代表理事組合長・山口嘉男)の「第49回木更津市農業協同組合通常総代会」が3月30日、協同組合本店大会議室で開かれた。
総代会の後、理事会が開かれ、山口嘉男代表理事組合長の退任に伴い新役員等を決定した。
伸代表理事組合長には常任理事の石渡肇氏が選任され就任した。
新役員体制は次の取り。(任期は令和4年3月31日~令和7年3月までの3年間)
【理事】
代表理事組合長=石渡肇
▽常任理事(共済・信用担当)=善場稔
▽常任理事(経済・総務担当)=石井恵一
【監事】
▽代表監事=原田豊
▽常勤監事=縄野一夫
(敬称略)

地元4市計172人が感染

31日発表県内2959人 木更津市で88人

県によると、君津地域で31日、新型コロナウイルスの新規感染者が木更津市で88人、君津市で45人、袖ケ浦市で32人、富津市で7人、4市合わせて172人確認された。
1週間前の24日と比べると、増加したのは木更津市(35人増)、君津市(2人増)、地域総数(20人増)、減少は富津市(15人減)、袖ケ浦市(2人減)。
袖ケ浦市で1日の感染者が30人を超えたのは24日以来で1週間ぶり。
富津市は職員1人(市外居住、20歳代男性)の感染を発表した。
他の職員に濃厚接触者はおらず、市役所は通常通り業務を継続する。
同日現在における4市の累積感染者洲は、木更津市が6351人、君津市3244人、富津市1526人、袖ケ浦市2773人に増えた。
県内では同日、2959人の感染が新たに判明。
4日連続で前週の同じ曜日を上回った。
死者はゼロ。

企業長の田中正氏再任

君津中央病院企業団人事異動 海保病院長も延長

君津中央病院企業団は3月30日、令和4年度人事異動を発表した。
企業長については、地方公営企業法第7条の2及び第39条の2第3項並びに君津中央病院企業団規約第8条第2項の規定により、地方公営企業の経営に関し識見を要する者のうちから関係市の長が任命することとされている。
田中正企業長の1期目の任期が今年3月31日で満了となるが、同企業団の企業長として適任と認められ、4月1日から再任されることとなった。
2期目の任期は3月1日から令和8年3月31日までの4年間。
平成28年4月に就任した海保隆病院長については、引き続き地域医療を担う君津中央病院の病院運営の指揮を執
ることが必要であると判断し、病院長の職務を延長することとした。
異動内容次の通り。

地元は震度3

千葉県北西部を震源

31日午後8時52分頃、千葉県北西部を震源とする地震があり、千葉市花見川区で震度4を観測した。
気象庁によると、震源の深さは約70キロ、地震の規模を示すマグネチュードは4.7と推定される。
津波の心配はなかった。
地元4市は震度3だった。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

恋する木更津『一途なのり天』
アイ工務店
株式会社フォレストホーム
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
公益社団法人 木更津法人会
epm不動産株式会社
宝家
BESS木更津
木更津商工会議所
すず陶
木更津市観光協会
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんInstagram
きさこんfacebook
アイ工務店
J:COM
BESS木更津
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る