長年、教育分野で功績 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年11月13日発行

長年、教育分野で功績

学校教育や社会教育の発展に貢献
14人と1団体 木更津市教育功労表彰

令和3年度木更津市教育功労表彰式が12日(金)、市役所駅前庁舎で行われた。
これは、学校教育・社会教育等の各分野恵長年にわたる功績が顕著な人などを市教育委員会の表彰規定(学校関係は、校長・教頭は原則通算15年以上、教諭等は原則20年以上)等に基づき表彰しているもので、今年度は学校教育分野で10個人、社会教育分野で4個人と1団体、軽14個人と1団体が称えられた。
式典には、渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、重城正義市議会議長、石井徳亮教育民生常任委員会委員長はじめ、豊田雅之教育委員などが出席して祝意を表した。
廣部昌弘教育長は式辞で、表彰者一人一人の功績などを紹介して、「今後も木更津市の教育の発展のために力を貸してほしい」などと更なる尽力を願い、渡辺市長と重城議長も「教育現場はICTが進んでいる。持続可能な木更津市であり続けるために、優れた指導者、人材育成は不可欠。これまでに培われた豊かな知識・経験をもって一層のご協力を頂きたい」と祝辞を述べた。
受賞者を代表して高野芳一真舟小校長が、「受賞者は、携わってきたそれぞれの立場で尽力した結果が今日報われた。きょうの日を心に刻み、今後も精進していく」などと謝辞を行った。
受賞者等は次の通り。
(敬称略)
【学校関係】
▽高野芳一(真舟小校長)
▽大木昌代(木二小校長)
▽小倉敏幸(南清小校長)
▽増田一秀(波岡小校長)
▽大木栄子(高柳小教諭)
▽鴇田友美子(波岡小教諭)
▽橋田和子(真舟小教諭)
▽山口正美(真舟小教諭)
▽水田佐恵子(鎌足小養護教諭)
▽藤平紀代実(岩根中事務長)
【社会教育関係・個人】
▽内田愼一郎(社会教育委員)
▽石村比呂美(社会教育委員)
▽宮崎敏江(スポーツ推進委員会委員)
▽大日方幸子(木更津ユネスコ協会常任理事)
【社会教育関係・団体】
▽中島区文化財保存会(会長・篠田芳夫)

子どもの第3の居場所に

ちばのWA地域づくり基金及び日本財団と協力
木更津市が協定締結 ワンデイシェフかんでんち

木更津市は今月1日、公益財団法人ちばのWA地域づくり基金及び公益財団法人日本財団と協力して、家庭と学校のほかに子どもの第3の居場所となる場所を提供する事業を支援するための協定を締結した。
事業の実施場所は、木更津市中央2-8-18、「ワンデイシェフかんでんち」(TEL25-6544)。
事業内容は、
①子どもに対する放課後等の居場所の提供
②子どもに対する学習支援の提供
③子どもに対する生活習慣の形成支援
④生活困窮世帯等の保護者及びその子どもに対する相談支援
⑤その他子どもに貧困対策全般に関すること。
ちばのWA地域づくり基金は、今年度は、「子ども第3の居場所」事業において、来さあ図師(ワンデイシェフかんでんち)、市原市、東金市での拠点づくりを伴走型で支援する・
日本財団は運営費等を3年間を限度に助成し、「子ども第3の居場所」をハブとして、事業を支援する。
木更津市は日本財団、ちばのWA地域づくり基金と協定を締結し、ワンデイシェフかんでんちwp拠点とする活動と、地域住民の主体的な取り組みである子ども食堂、市の実施する子どもの学習・生活支援事業等と連携するほか、情報交換会に積極的に参加するなど、安心・安全な子育て環境の整備を支援し、オーガニックなまちづくりを推進する。

知事賞に櫻井楓月さん 書写条幅

JA共催連千葉 書写と交通安全ポスター

JA共済連千葉主催、令和3年度JA共催千葉小・中学生「書写」「交通安全ポスター」コンクールがこのほど行われ、「書写」部門・条幅の部の最優秀賞・知事賞に、櫻井楓月さん(志学館中等部3年)が輝いた。
君津地域からは、このほか両部門で4人が特別賞を受賞した。
今年度で書写コンクールは52回目、交通安全ポスターコンクールは49回目になる。
今回からは、県内の児童生徒から、書写に45785点(780校)、ポスターには5507点(343校)の応募があった。
表彰式は今月2日、両部門の特別賞受賞者を招き、千葉市文化センター(中央区)で開かれた。
両部門における当地域の特別賞受賞者は次の通り。

子育て講演会

木・君津教育会館

木更津市まなび支援センター幼児言語教室主催、木更津市社会福祉協議会後援「子育て講演会」が、今月29日(月)午前10時から11時30分まで、木更津市新田の君津教育会館(3階ホール)で開かれる。
テーマは「家庭でできるコミュニケーションの工夫~子どもの自信を育む関わり方~」。
講師は言語聴覚士の金子義信さん(発達支援くぅぼの)。
参加無料。
募集人数は先着40人。
申し込みは電話で。
19日(金)締め切り。
申し込み、問い合わせ先は同幼児言語教室(TEL0438-22-3811、月曜~金曜)。

県内7人感染

コロナ地元はゼロ

県によると、11日、君津地域4市で新型コロナウイルスの新規感染者は確認されなかった。
10月29日以降、当地域から感染者は出ていない。
千葉県内では10歳未満~70歳代の男女7人の感染が新たに判明した。
1日の感染判明数が10人を下回るのは5日連続。
死者の発表はなし。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る